すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ザンボラー

 
灼熱怪獣 
ザンボラー


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ザンボラー【ZAMBOLAR】
 登場作品:ウルトラマン(1966) 第32話『果しなき逆襲』
別名: 灼熱怪獣
身長: 40m
体重: 2万t
出身地: 鎌倉の地底
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ウルトラマン

◇演:鈴木邦夫
◇デザイン:成田亨
◇関連:パワード版

前回 次回
ケロニア←第32話→メフィラス星人バルタン星人(三代目)ザラブ星人(二代目)ケムール人(二代目)巨大フジ隊員

◆Profile


鎌倉の地底から目覚めた怪獣。
全身が溶鉱炉のように熱い。背中から10万度の熱を放ち、口から熱風を吐く。
背中にある無数の突起物を発光させ、周囲の温度を瞬間的に上げ、山火事を起こさせることも可能。
化学工場や周辺の森林を焼け野原にし、さらに戦車隊も全滅させ、イデ隊員が投下した冷凍弾さえも効かずに暴れまわった。
しかし、ウルトラマンと対決し、ウルトラマンに投げ飛ばされて気絶。スペシウム光線で止めを刺された。

◆Story


科学特捜隊・インド支部から、女性隊員のパティが1週間の休暇のために来日し、ハヤタ隊員がエスコート役をつとめることとなった。しかし、突然広範囲にわたって山火事が発生したり、川の水がお湯となる等の怪現象が続発。地震とともに出現したのは、高熱を発する怪獣ザンボラーだった。科学特捜隊は火事の消化と怪獣対策に追われることとなり、ハヤタとパティも休暇を切り上げて作戦に加わることとなったが、歩く炎そのもののような怪獣の姿に、誰ともなく「あの怪獣は自然を破壊する人間に対する地球の怒りそのものではないか」という意見が出始める。そして、市街地へと向かう怪獣を迎撃するため、防衛軍の戦車部隊が出動するが……。

◆Trivia



  • 劇中、未呼称。

  • デザインイメージは「ライオン」。

  • ウルトラセブン(1967)の未発表作品「宇宙人15+怪獣35」で他の宇宙人により蘇生された怪獣の一体として富士山から東京へ向かい東京を壊滅させるシナリオが予定されていた。

  • 漫画「ウルトラ怪獣かっとび!ランド」にはクラスメートとして登場。発火能力がネタに使われる。

◆Item


  • ユタカ アンティッQ懐獣大集結ウルトラマンシリーズ其ノ弐 ザンボラー
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ザンボラー
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ザンボラー 少年リック限定版(特典:蓄光仕様角、背中パーツ)
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ザンボラー(発光Ver.)
  • マーミット 怪獣天国 ザンボラー
  • ベアモデル オール怪獣コレクション ザンボラー

食玩
  • バンダイ ウルトラ怪獣名鑑 ウルトラマン&ウルトラセブン 3rd SEASON EPISODES 果てしなき逆襲(ザンボラー)

ガシャ
  • バンダイ DGシリーズ ウルトラマン4 ザンボラー
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2015年01月18日(日) 20:59:16 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全2件)
3f2abf0d.JPG (11.69KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2011年12月07日(水) 14:54:40
0f856feaf57316fa.jpg (9.85KB)
Uploaded by ID:wGjm8knfug 2009年01月19日(月) 10:55:13



スマートフォン版で見る