すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

シノビラー(再生)

写真
「□□□:△△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


忍者怪獣
シノビラー(再生)


【INDEX】

シノビラー(再生)データ
シノビラー(再生)プロフィール
シノビラー(再生)ストーリー
シノビラー(再生)ウンチク
シノビラー(再生)アイテム
シノビラー(再生)メモリー

◆【シノビラー(再生)データ】 


◇呼称:シノビラー(再生)
◇登場作品:電光超人グリッドマン(1993) 第15話『歪んだターゲット』
◇通称:忍者怪獣
◇身長75m ◇体重:5万5千5百t
◇出身地:藤堂武史のパソコン
◇他 共演怪獣:なし

◇演:西村敦也(声:江川央生
◇デザイン:深川昌之
◇関連:シノビラーカンフーシノビラー

メカギラルス←前回・次回→メカバモラ

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【シノビラー(再生)プロフィール】


悪の英才教育を企てた忍者怪獣シノビラーが、新装備の鎖鎌を授けられて再び挑戦してきた。当時大人気だった立体型シューティング・ゲーム『バーチャル・シューティング』が置いてあるゲームセンターの制御システムに潜入、コンピューター搭載のヘルメットを被っていたユカに周りの人が全て架空の敵と思い込ませて、次々と専用銃を乱射させた。
前回よりも素早い動きに加え、鎖鎌でグリッドマンの足を取って転倒させたり、鎖の部分で首を締め上げたりする戦法を見せ、さらに敵が自分の身体をすり抜けてしまう新忍法でグリッドマンと戦ったが、サンダーグリッドマンに鎖鎌を失ったシノビラーは結局、「悪こそ最高の美学」と叫びながらサンダーグリッドビームでまたもや削除され、野望は阻止された。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【シノビラー(再生)ストーリー】


長蛇の列が出来るほどの人気が出ているゲーム『バーチャル・シューティング』で何度も遊んでいた武史は、客が後に大勢並んでいるのに一行に交代し用としない為、店員にゲームを止められゲームセンターから追い出される。
逆恨みした彼は、蘇らせた忍者怪獣シノビラーに鎖鎌を与え、ゲームのコンピューターを操作させて偶然にも『バーチャル・シューティング』ゲームで遊んでいたゆかのヘルメットを暴走させてしまう。
警察まで出動する騒ぎにまで発展させた忍者怪獣に、サンダーグリッドマンの怒りの鉄拳が炸裂する!!

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【シノビラー(再生)ウンチク】

 

  • この回の直人の部屋に、アニメ「勇者エクスカイザー」に登場する「キングエクスカイザー」のお面が置いてある。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【シノビラー(再生)アイテム】


  • タカラ 電光ヒーローコレクション シノビラー

食玩
  • カバヤ食品 リアルグリッドマンキャンデー シノビラー
  • カバヤ食品 グリッドマンキャンデー シノビラー

ガレージキット
  • 楽園都市機甲兵団 忍者怪獣シノビラー

タカラ(現在のタカラトミー)から発売の600円のソフビ。(現在は絶版)
カバヤ食品から発売の食玩「リアルグリッドマンキャンデー」のミニソフビ(現在は絶版)
カバヤ食品から発売の食玩「グリッドマンキャンデー」の塩ビ人形(現在は絶版)
カバヤ食品から発売の食玩「グリッドマンキャンデー」のミニカード(現在は絶版)
 (今回での発登場にちなんでか、鎖鎌が付属されたバージョンも発売されていたようだが、やはり今となってはいずれも絶版となっている。)

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【シノビラー(再生)メモリー】


●外見上の特徴は特に変わってはいないが、両肩の鋭い刀や手裏剣・‘分身の術‘などの前回駆使していた武器は一切使用せず、トゲの付いた小さな鉄球のある強力な鎖鎌を装備。鎌の形状は同じ忍者の道具である『クナイ』に似た形の棒に刃を2枚つなげた、かなり凶悪な形だ。鉄球をゲームセンターの制御コンピューターにぶつけてシステムを操ったり、グリッドマンの足や首に巻きつけて翻弄したりと用途は多彩である。もう一つの武器は、敵が自分の身体をすり抜ける事で一切の攻撃を無効化してしまうすり抜けの術(正式な名称は聞き取れず)。サンダーグリッドマンとの一騎打ちの際はこの忍法が使われる事はなく、再び引導を渡されてしまうのであった。






(…ご自由に「想いで」をどうぞ!)               このページのトップへ  
2019年06月14日(金) 13:31:19 Modified by ID:8sLMMwE5jg




スマートフォン版で見る