すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ジオモス


宇宙合成獣
ジオモス


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ジオモス【GEOMOS】
 登場作品:ウルトラマンダイナ(1997) 第35話『滅びの微笑(前編)』、第36話『滅びの微笑(後編)』
別名: 宇宙合成獣
身長: 56m
体重: 5万8千t
出身地: 冥王星→六甲山
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:ネオジオモススフィアウルトラマンダイナ

◇演:三宅敏夫
◇デザイン:

前回 次回
バゾブ←第35・36話→ユメノカタマリ

◆Profile


冥王星を探査していたロムルス三世に取り付いたスフィアが、さらに地球上で六甲山近辺の岩盤を吸収して誕生したスフィア合成獣。
クラーコフNF-3000のネオマキシマエネルギーを吸収したことで、今まで以上に強力な「亜空間バリアー」を展開できるようになり、ウルトラマンダイナの レボリウムウェーブやソルジェント光線にも耐え抜く。
背中から電撃を発する。
ダイナを敗退させ、大阪を目指して進撃するが、途中で撤退。
地下でネオジオモスへと進化を遂げ、自身の抜け殻を囮にしてTPCの攻撃をかいくぐり、大阪城近くに出現した。

◆Story


太陽系の各惑星に人工衛星を配置し、巨大な宇宙ネットワークを構築する「コスモネット計画」。ネオ・フロンティア計画の一環として、大阪の民間企業WPI主導で進められているこの計画に、二人の旧GUTS隊員が参加していた。一人はシンジョウ・テツオ。現在は本職である宇宙飛行士として活動しており、宇宙船ロムルス三世号で冥王星に到達し、そこで「ミス・スマイル」と呼ばれる人面遺跡を発見していた。もう一人はホリイ・マサミ。科学者として大阪の民間企業WPIで科学者として活躍している他、現在では妻のミチルと、ツグムとミライの二人の子供を持つ立派なお父さんになっていた。ところが、シンジョウが乗ったロムルス三世号が遭難。スーパーGUTSクラーコフNF-3000で救助に向かったが、地球への帰還途中でロムルス三世号にスフィアが取り付いていたことが判明した。クラーコフから切り離されたスフィアは、神戸の六甲山に落下し、そこでスフィア合成獣ジオモスへと変身。クラーコフのネオマキシマエネルギーを吸収したジオモスに、スーパーGUTSだけでなくウルトラマンダイナも大苦戦。しかも、重傷を負ったアスカは変身アイテムのリーフラッシャーまでも失ってしまう……!

◆Trivia




◆Item


  • バンダイ ウルトラモンスター超全集 ウルトラマンダイナ凱風編 ジオモス
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2015年01月07日(水) 23:38:20 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
b00affde.jpg (9.85KB)
Uploaded by ID:c6N7mC+Gpg 2011年05月20日(金) 17:09:12



スマートフォン版で見る