すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ジャイアントロボ(1967)

「□□□:△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ジャイアントロボ(1967)


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
スタッフ、出演者ほか
タイトル、企画
ストーリー
エピソード、影響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【キャラクター、設定】




(…ご自由に編集をどうぞ!)        このページのトップへ

◆【データ、記録】 


放映期間:1967(昭和42)年10月11日〜1968(昭和43)年4月3日(全26話)
英語タイトル:JOHNNY SOKKO AND HIS FLYING ROBOT
放送局:NET系
提供:カンロ飴、トミー
放送日:毎週水曜日 19:30〜20:00(1〜16話)、毎週月曜日 19:30〜20:00(17〜26話)

放送日タイトル脚本監督特技登場怪獣
11967年10月11日大海獣ダコラー伊上勝山田稔矢島信男ダコラー
21967年10月18日大魔球グローバー伊上勝山田稔矢島信男グローバー
31967年10月25日宇宙植物サタンローズ松田寛夫
安倍寿
竹本弘一矢島信男サタンローズ
41967年11月1日妖獣ライゴン松田寛夫
安倍寿
竹本弘一矢島信男ライゴン
51967年11月8日巨腕ガンガー伊上勝折田至小川康男ガンガー
61967年11月15日忍者怪獣ドロゴン伊上勝折田至小川康男ドロゴン
71967年11月22日敵は怪獣イカゲラス伊上勝竹本弘一市倉正男イカゲラス
81967年11月29日両面怪獣ダブリオンの挑戦伊上勝竹本弘一市倉正男ダブリオン
91967年12月6日電流怪獣スパーキィ安倍寿山田稔矢島信男スパーキィ
101967年12月13日改造人間松田寛夫
安倍寿
小西通雄矢島信男ライゴン
111967年12月20日恐怖の人喰い砂伊上勝田口勝彦小川康男ダコラー
121967年12月27日合成怪獣アンバラン安倍寿山田稔矢島信男アンバラン
131968年1月3日悪魔の眼ガンモンス伊上勝竹本弘一市倉正男ガンモンス
141968年1月10日怪物鉄の牙伊上勝竹本弘一市倉正男アイアンパワー
151968年1月17日冷却怪獣アイスラー松田寛夫
安倍寿
山田稔矢島信男アイスラー
ミスターゴールド
161968年1月24日怪ロボットGR2伊上勝折田至矢島信男GR2
ドクタースネーク
171968年1月29日赤富士ダムを破壊せよ松田寛夫
安倍寿
小西通雄矢島信男サタンローズ
181968年2月5日謎の諜報員X7伊上勝山田稔矢島信男ガンガー
191968年2月12日アンドロメダ宇宙人メトロスリー伊上勝竹本弘一小川康男GR2
メトロスリー
201968年2月19日SOSジャイアントロボ伊上勝田口勝彦小川康男グローバー
211968年2月26日ミイラ怪人伊上勝田口勝彦小川康男ドロゴン
ミイラーマン
221968年3月4日殺人兵器カラミティ松田寛夫
安倍寿
折田至矢島信男カラミティ
スパーキィ
ミスターゴールド
231968年3月11日宇宙妖怪博士ゲルマ七条門田口勝彦市倉正男ゲルマ博士
人造人間U7
241968年3月18日細菌虫ヒドラゾーン松田寛夫
安倍寿
竹本弘一小川康男ヒドラゾーン
アイスラー
プロフェッサー
251968年3月25日宇宙吸血鬼伊上勝山田稔矢島信男ドラキュラン
261968年4月3日ギロチン最後の日伊上勝山田稔矢島信男ガンモンス
イカゲラス
アイスラー
テロマン

(…ご自由に編集をどうぞ!)         このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】


  • プロデューサー:宮崎慎一(NET)、平山亨、坪井久智(1〜22・24話)、植田泰治(23・25・26話)

  • 原作:横山光輝(光プロ)「少年サンデー」連載
  • 脚本:伊上勝、松田寛夫、安倍寿、七条門

  • 音楽:山下毅雄

  • 撮影:瀬尾脩、高梨昇、村上俊郎
  • 録音:岩田広一
  • 照明:大町博信、城田昌貞、山本辰雄
  • 美術:北郷久典、川村晴通、安井丸男
  • 編集:大橋四郎
  • 記録:佐久間淑子、勝原繁子、藤田恵理子、中村富佐子、当摩浩子、武田和子、宮鷭濟
  • 助監督:杉野清史、山内柏、堀長文、富田義治、島崎喜美男、栗田邦夫、小林義明、館野彰
  • 進行主任:松野幹朗、河野正俊、古知屋正裕、大山勝利

  • 擬斗:久地明
  • 現像:東映化学工業株式会社

特殊技術
  • 撮影:林迪雄、中村泰明、下田久
  • 合成:山田孝、星野行彦、株式会社特撮研究所
  • 美術:井上繁、窪野博明
  • 操演:市倉正男、水間正勝、佐久間正光
  • 照明:酒井信雄、山本辰雄、橋本松之、大森康次
  • 怪獣技術:阿部洋士



  • 製作:東映東京制作所


出演者


  • ユニコーン科学者:片山滉
  • ユニコーン隊員:乙黒一
  • ユニコーン隊員:栗原誠次
  • ユニコーン隊員:鈴木義征
  • ユニコーン隊員:高須準之助
  • ユニコーン隊員:菊地輝男
  • ユニコーン隊員:比良元高
  • BF団チーフ:菅原壮男
  • BF団戦闘員:高月忠
  • BF団戦闘員:水原伏二
  • BF団戦闘員:加納靖志
  • BF団戦闘員:高橋左近





(…ご自由に編集をどうぞ!)        このページのトップへ

◆【タイトル、企画】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー】




(…ご自由に編集をどうぞ!)        このページのトップへ

◆【エピソード、影響】 

本作の「ロボットと少年の交流」というストーリーは、メインターゲットである男の子のみならず女の子をも引きつけ、視聴率を上昇させた。しかし製作費がかさんで赤字になり、東映は制作を続けることができなくなった。

最終回におけるロボと大作との別れは、全国の少年少女の涙を誘ったという。平山亨によると、ラストにすべての戦いを終えたジャイアントロボが遊園地で子供たちと遊ぶ余生を送るという結末も検討されたという。


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】


  • 主題歌「ジャイアント・ロボ」
    • 作詞:伊上勝
    • 作曲:山下毅雄
    •  歌:マイスタージンガー

  • 「ジャイアント・ロボ・ソング」
    • 作詞:少年サンデー編集部
    • 補作詞・作曲:山下毅雄
    •  歌:マイスタージンガー

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】



(★…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】 


DVD


書籍

その他

写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)         このページのトップへ   

◆【メモリー、想い出】








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2020年09月25日(金) 08:02:59 Modified by ID:oH49p2hlXg




スマートフォン版で見る