すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

スピップ号

写真
「:」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


超音速原子ロケット
スピップ号


【INDEX】

スピップ号データ
スピップ号プロフィール
スピップ号ウンチク
スピップ号アイテム
スピップ号メモリー

◆【スピップ号データ】


◇呼称:スピップ号
◇登場作品:宇宙大戦争(1959)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   


◆【スピップ号プロフィール】

 
人類初の月ロケットらしい。

厳選された人員を1号機2号機にそれぞれ8人ずつ乗せ、ナタール人の月基地攻略に向かった。機首に熱線砲を備え機内の格納庫には月面探検車を搭載している。ちなみに離発着は垂直で行っている。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スピップ号ストーリー】


ナタール人の侵略発覚と前後して確認されていた怪電波からナタール人の基地が月面にあることが判明し、地球を出発したスピップ1号、2号だったが月に接近して間もなくナタール人の円盤群と宇宙魚雷に遭遇する。熱線砲で戦果を挙げだした矢先、前もってナタール人の操り人形にされていたスピップ1号乗組員岩本によってスピップ1号は窮地に陥ったものの辛うじて脱し、1号と2号は月面着陸を敢行する。しかしナタール月面基地へ1号と2号の乗組員で構成される月面攻撃隊の大部分が攻撃へ向かった隙をついてナタール人は拘束された岩本を操って拘束を解除し1号を留守を守っていた乗員諸共爆破させ、2号を破壊しようとした矢先、地球側の攻撃で月面基地の機能に障害が起きた影響で岩本のコントロールが解けて失敗した。結局、罪を償うため自ら殿軍を務めた岩本と留守乗員の犠牲を出しつつも月面攻撃隊はナタール人の明確な侵略意図と侵略計画の遅延に成功し、残ったスピップ2号で撤退に成功した。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【スピップ号ウンチク】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スピップ号アイテム】


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スピップ号メモリー】

 
●近代SFが始まって日が経ちますが、ことSFメカデザインではこのスピップ号が2番目に洗練された、シンプルなデザインだと思います。1番目はマグマ大使ロケットです。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2013年08月18日(日) 20:55:57 Modified by ID:12j8XAmLXQ




スマートフォン版で見る