すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社









【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

セグメゲル


毒炎怪獣
セグメゲル


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:セグメゲル【SEGMEGER】
 登場作品:ウルトラマンタイガ(2019) 第5話『きみの決める未来』
劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス(2020)
別名: 毒炎怪獣
身長: 57m
体重: 4万5千t
出身地: セゲル星
分類 宇宙怪獣
共演怪獣:セゲル星人ダマーラ星人
ヘルベロスナイトファングギガデロスゴロサンダーグリムド

◇演:新井宏幸
◇デザイン:

前回 次回
デアボリック(MB)ファントン星人←第5話→ガピヤ星人アベルペロリンガ星人セミ少女

◆Profile


セゲル星人が惑星侵略に使用する怪獣。「召喚士」と呼ばれるセゲル星人によって侵略対象の星に出現させられる。
口から毒の光線「セゲルフレイム」を吐く。口にある牙で相手に噛みつく。全身には毒のある体液が流れている。
一度はウルトラマンタイガに倒されたが、その後再び出現。
ウルトラマンタイタスを毒で苦戦させたが、召喚士・葵が毒の抗体をタイタスに渡すと逆転。最期はエレクトロバスターを浴びて爆散した。

◆Story





◆Trivia


  • 名前の由来はエジプト神話の神セクメトとメルセゲルから取られており、それにちなんでデザインもヘビとライオンをモチーフとしており、頭部の造形も横からはヘビ、正面からはライオンに見えるようになっている。

  • デザインモチーフが女神であるため、体型も女性(メス)的に造形されている。

  • 監督の田口清隆は、本来は葵の母星の守護神で美しい姿をしていたが、侵略活動のために酷使されて劣化しこのような恐ろしげな姿になったと想定しており、造形段階で傷を付けたり、筋彫りも所々欠けたものとなっている。カラーリングは金色やアルビノの白い蛇を意識したものもあった。

  • 当初はデマーガの改造を前提にデザインされていた。


◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣 セグメゲル
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

2021年09月18日(土) 04:57:27 Modified by ID:D1pF8azmwA




スマートフォン版で見る