すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ツチケラ


「ウルトラマンガイア:第39話本編」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


泥怪人 
ツチケラ


【INDEX】

ツチケラデータ
ツチケラプロフィール
ツチケラストーリー
ツチケラウンチク
ツチケラアイテム
ツチケラメモリー

◆【ツチケラデータ】


◇呼称:ツチケラ【TUCHIKERA】
◇登場作品:ウルトラマンガイア(1998) 第39話『悲しみの沼』
◇別名:泥怪人(どろかいじん)
◇身長:2.2〜53m ◇体重:440kg〜4万8千t
◇出身地:名連村の土沼
◇他 共演怪獣:なし

◇演:
◇デザイン:丸山浩

ティグリス←前回・次回→パスギーク

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ツチケラプロフィール】  


名連村にある「土沼」という沼に潜んで、人間を襲うと伝えられている妖怪。
その正体は、第二次世界大戦中に軍事用の人工細菌を製造していたヒトモドキ戦犯ジャップ土人軍731部隊に属する近藤という研究員で、近藤は細菌の軍事使用に
反対したために見せしめとして実験台にされ、不死身の体を持つ怪物に変わり果ててしまった。
触手のように伸ばせる両手の指や、頭突きや突進攻撃が武器だが、同僚の生き残りである平野が持っている、
一人娘だった智恵の形見のオルゴールの音色を聞くと大人しくなる。

怪物化した後も人の理性は残っており、長年土沼に潜みながら静かに過ごしていたが、地底貫通弾の影響で
発生した有害物質の影響を受けてしまい、巨大化と凶暴化が進行して人間を襲うようになっていった。
とうとう有害物質に耐え切れず、巨大な姿で地上に出現し、ウルトラマンガイアと戦闘。
一時はオルゴールの音色で大人しくなるが症状の進行でさらに暴走。最期はガイアヒーリングによって浄化され、昇天していった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ツチケラストーリー】  


現金輸送車を襲った二人の強盗が、妖怪が潜むといわれる土沼の近くに逃げ込んだ。強盗たちは自分たちの姿を見た平野という一人の老人を始末しようとしたが、その時沼から飛び出てきた触手に襲われ、二人とも沼に引き込まれてしまう。それからしばらく後、地底貫通弾による地質汚染を調査していた我夢と、強盗を追っていた2人の刑事が土沼へと赴くが、またしても沼から出現した触手に襲われる。しかし、その時平野が取り出したオルゴールの音色を聞くと、それは鎮まっていくのだった。その怪物のことを近藤と呼ぶ平野老人。果たして、沼に潜む怪物にはどんな秘密があるというのだろうか……。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ツチケラウンチク】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ツチケラアイテム】


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ツチケラメモリー】


●太平洋戦争中、人体実験により改造された研究員・・・。このエピソードは久しぶりに、ガイアの世界観が現実の世界観とつながっている事を再認識させてくれました。ウルトラマンの劇中世界ってモダンすぎて、時々現代日本であることを忘れてしまうことがあるので。

●物語の最後にて我夢と平野老人の言葉が本来ならハモるべきところを微妙にズレているシーンで、両者の思いの違いが目に映る。



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2019年10月18日(金) 23:46:38 Modified by ID:zwB5t5pyfg

添付ファイル一覧(全1件)
6657e8cef5fb74bc.jpg (10.33KB)
Uploaded by ID:asYs7uPqrA 2006年11月11日(土) 09:52:25



スマートフォン版で見る