すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ネオパンドン


双頭合成獣
ネオパンドン


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ネオパンドン【NEO PANDON】
 登場作品:ウルトラセブンEVOLUTION(2002) EPISODE:4『イノセント』、EPISODE:3『ネバーランド』
別名: 双頭合成獣
身長: 60m
体重: 6万4千t
出身地: 宇宙
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:円盤竜ガルト星人ウルトラセブン

◇演:横尾和則
◇デザイン:
◇関連:初代改造キングマガ

前回 次回
なし←第4話→ペガッサ星人(二代目)
ゴドラ星人(二代目)←第3話→ガルト星人ガイモス

◆Profile


パンドンの遺伝情報を引きついでいる怪獣。植物生命体の「黄金の種子」を蒔くことを使命としていた。
ガルト星人が地球防衛軍のスワリーダー渡したコントロール装置によって、ウルトラセブンと戦わせるように仕向けられた。
コントロール装置を持つ物の脳波(感情)によって活動するので、装置を持つものが負の感情を抱くと凶暴化する。
武器は口から吐く赤や青の火炎弾。戦闘能力は以前以上で、パンドンに対するトラウマを完全に克服できないでいるセブンを相手に優勢に戦った。
しかし、エメリウム光線を受けて弱ったところへ止めにウルトラクロスアタッカーを受けてついに絶命した。

◆Story




◆Trivia


  • デザインはパンドンの初期デザインの流用で、頭と首が完全に二本に分離しており、瞳には黒目がある。


  • 『平成ウルトラセブン』におけるセブンは、スワ曰く「パンドンに(過去の苦戦に対して)トラウマを持っている」という設定であり、普段と比べると戦い方が慎重である。

  • 武上純希によるノベライズ版『ウルトラセブン EVOLUTION』では「ネオ」は付けられず、単に「パンドン」と記載されている。また、原作とは異なり、黄金の種子を蒔き散らして地中に姿を消した後、再び姿を現す事は無かった。作中でカザモリは「パンドンの目的は黄金の種子を蒔く事だけであり、自らの使命を全うして二度と目覚めぬ永遠の休息に入ったのではないか」と推測している。


◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2016年07月01日(金) 21:17:26 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
2859a953.JPG (11.06KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2011年12月13日(火) 14:11:08



スマートフォン版で見る