すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

バランガス


毒ガス幻影怪獣
バランガス


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:バランガス【BARRANGASS】
 登場作品:ウルトラマンG(1990) 第5話『悪夢からの使い』
別名: 毒ガス幻影怪獣
身長: 79m
体重: 12万9千t
出身地: 都市部地下
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ウルトラマングレート

◇演:
◇デザイン:吉田穣

前回 次回
デガンジャ←第5話→ゴーデス(第2形態)

◆Profile


突如、大量の赤いガスと共に市街地に出現した怪獣。その正体はスタンレー・ハガードのなれの果ての姿。
ゴーデスの復活のためのゴーデス細胞の集積と、ゴーデス打倒に向け研究を進めるUMA南太平洋支部への破壊工作が任務。
全身の突起口から毒ガスを噴射する。スタンレーの姿をした分身を作ることが可能で、分身も毒ガス攻撃ができる。

スタンレーの分身を使って自作自演で怪獣を撃退させ、UMAの信頼を得て基地に潜入・襲撃した。
正体を見破られると、ジーン・エコーを人質にして、ゴーデス細胞を集めていた市街地の再開発地域まで撤退。
ジーンをゴーデス細胞に感染させると姿を現してウルトラマングレートと対決。
スタンレーの面影を見出して攻撃をためらうグレート苦戦させたが、UMAの援護攻撃にひるんだ隙を突かれ、アロービームを受けて消滅した。

◆Story


市街地に突如出現した怪獣バランガス。ジャック・シンドーの目の前でそれを撃退したのは、火星で死んだはずのスタンレー・ハガードだった。怪獣を撃退した功績を称えられ、UMAからすっかり信用されたスタンレーだったが、ジャックはスタンレーがゴーデスの手先となっていることを見抜いた。しかし、スタンレーはそれを逆手にとって逆にジャックの信頼を損ねようとたくらみ、さらにはUMAの内部破壊工作を仕掛けてきた……!

◆Trivia


  • 初期案の仮称は「バラキ」。

  • SFC版『ウルトラマンG』ではグレートが戦う怪獣として登場。

  • 漫画『ウルトラマン超闘士激伝』には「ゴーデス5忍衆」の一体として登場。ツルク星人と合体し「邪生鋼戦士バランガ」となる。

◆Item


  • バンダイ グレードモンスターシリーズ バランガス

ガレージキット
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2019年09月02日(月) 11:34:56 Modified by ID:8sLMMwE5jg

添付ファイル一覧(全1件)
3c45e239.jpg (7.92KB)
Uploaded by ID:PPNnDJjk+w 2011年05月26日(木) 12:07:03



スマートフォン版で見る