すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

バランダーV


ロボット怪獣
バランダーV


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:バランダーV(ブイ)【BARANDER V】
 登場作品:ファイヤーマン(1973) 第10話『鉄の怪獣が東京を襲った!』
別名: ロボット怪獣
身長: 50m
体重: 4万t
出身地: 超エネルギー研究所
分類 ロボット、
共演怪獣:バランダ星人ファイヤーマン

◇演:寿小太郎
◇デザイン:池谷仙克

前回 次回
ネロギラスステゴラスグドンロドグロス←第10話→スコラドン

◆Profile


バランダ星人が超エネルギー研究所の建物を改造して造ったロボット。
足の裏のロケットでマッハ5の速度で空を飛ぶ。頭部の中に操縦室があり、ここで星人が操縦している。
武器は胸部に内蔵されている6門のバランダー砲。両腕の肘から先の部分を飛ばす「バランダージェットパンチ」が必殺技。
手に強力な電流を流して磁力を発生させ、鉄を引き寄せる。体の周囲にバリアを張る装置も装備されている。
東京を破壊しようとしたが、マリンゴンの攻撃でバランダー砲が使用不能になり、ファイヤーマンとの戦いにも苦戦。
空へ逃げようとしたところを、ファイヤーフラッシュを受けて爆散した。

◆Story




◆Trivia


  • 設定的に明らかに「マジンガーZ」を意識したロボット怪獣だが、この回の放送はマジンガーZの放送開始の4ヶ月後(1973年3月11日。マジンガーZは1972年12月3日開始)と非常に早い(ただし、マジンガーZの原作の連載は1972年9月から始まっている。)。ちなみに、マジンガーZの前番組は、円谷プロ作品であるミラーマン(1971)




◆Item


ガレージキット
  • 惑星そらまめ バランダーV
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2020年01月16日(木) 08:44:16 Modified by ID:7wOR+7r0RA




スマートフォン版で見る