すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ブンダー

写真
「□□□:△△△」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


バロック怪獣
ブンダー


【INDEX】

ブンダーデータ
ブンダープロフィール
ブンダーストーリー
ブンダーウンチク
ブンダーアイテム
ブンダーメモリー

◆【ブンダーデータ】


◇呼称:ブンダー【WUNDER】
◇登場作品:ウルトラマンダイナ(1997) 第38話『怪獣戯曲』
◇別名:バロック怪獣(ばろっくかいじゅう)
◇身長:65m ◇体重:5万6千t
◇出身地:「怪獣戯曲」の物語の中
◇他 共演怪獣:なし

◇演:三宅敏夫
◇デザイン:池谷仙克

ユメノカタマリ←前回・次回→ゾンボーグゾンボーグ兵クローンダイゲルン

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ブンダープロフィール】


劇作家の鳴海が、自身の作品を完成させるために錬金術で作った怪獣。
最初は塔の形態で町に出現し、その後怪獣になった。空間を捻じ曲げる能力や、腕の先を延ばしたりする攻撃など、奇怪とも言える姿と攻撃でダイナを翻弄した。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ブンダーストーリー】


「怪獣ブンダーが来るぅぅ!」
ある男はこう叫んだ。それと同時に、バベルの塔のごとき物体が落下した。まさに、青天の霹靂である。

スーパーGUTSアスカカリヤは、その男が持っていたカメラから、
男が劇作家「鳴海広也」に関係する人物であることを突き止め、彼の屋敷の調査を開始した。その屋敷にあった怪しい人形と銀色の紙、
そして鳴海の幻の戯曲『怪獣戯曲』の台本を応酬。アスカは残り、鳴海の捜索を続けることにした。

その頃、スーパーGUTSはT地区Pポイントの異変を探知し出撃した。鳴海の屋敷ではアスカが謎の空間に落下してしまう。
その頃のメディカルルーム。男はマユミが戯曲の台本を見せた際に「見える・・・」と呟く。
「いい、落ち着いて、何が見えるの?」とマユミが質問すると、男は「ぶ、た、い」と答え、自分が鳴海の執事兼俳優であったこと、
自分が記憶喪失であり、鳴海は自分を19世紀初頭のドイツはニュルンベルグに現れた記憶喪失の人物
「カスパー・ハウザー」と呼び、劇団の解散が近いこと等を語った。
カリヤは『怪獣戯曲』の台本を読み上げる。すると、その内容の通りにスーパーGUTSのメンバーはブンダーに翻弄されてしまった。

その頃、アスカは謎の装置に縛られ、鳴海の部下の女に「あなたは自分がウルトラマンダイナであるという夢を見ていただけ。」と、謎めいた言葉をかけられ、鳴海の計画を知ったと同時に謎の装置から電撃を発せられ窮地に陥る。その時であった。メディカルルームの
カリヤとマユミは銀色の紙を丸めて台本の上におくと結末がわかるシステム「アナモルフォーシス(隠し絵)」を発見。そこから発せられた光を浴び、アスカはダイナに変身。ブンダーを倒す。

鳴海がこのような形で戯曲の結末を封印した理由は、鳴海は戯曲の中で破壊と戦いを混ぜ合わせていた。
それ故、鳴海はウルトラマンダイナが登場する展開を気に入らず、結末を封印したのである。
ダイナはブンダーを倒し、スーパーGUTSの面々は今回の事件は夢のようであったと語った。

きっと今頃、鳴海が書いた『怪獣戯曲』を彼は「どこか」で見ているのかも知れない・・・・。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ブンダーウンチク】


  • このブンダーの名前の由来は、ドイツ語で奇跡や不思議を現す、「Wunder(読み:ブンダー)」である。おそらく鳴海はこういった言語の知識にも通じていたのだろう。この名は、世界初の錬金術に成功し、奇跡であるとの意味として名づけたのか、不条理な世界の産物であるとして名づけたのか、定かではない。

  • 製造の際に熱する温度「華氏451度」とは、紙が燃え始める温度である。レイ・ブラッドベリの小説「華氏451度」が元ネタか?

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ブンダーアイテム】


  • バンダイ ウルトラモンスター超全集 ウルトラマンダイナ凱風編 ブンダー
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ブンダーメモリー】

 
●怪獣戯曲は子供のころ見て、怖くなって眠れなくなったことを覚えています。今になって、その怖さが実相寺昭雄監督作品のよさなんだなと思っています。また今度見直すつもりです。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2016年11月27日(日) 08:07:55 Modified by ID:Rl/JMiAQoQ




スマートフォン版で見る