すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ホシノ・イサム

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


ホシノ・イサム少年


【INDEX】

ホシノ・イサム少年データ
ホシノ・イサム少年プロフィール
ホシノ・イサム少年ストーリー
ホシノ・イサム少年ウンチク
ホシノ・イサム少年アイテム
ホシノ・イサム少年メモリー

◆【ホシノ・イサム少年データ】


◇呼称:星野 勇(ほしの・いさむ)
◇登場作品:ウルトラマン(1966) 1〜4話、6話、9話、11話、16〜18話、21話、24話、25話
◇年齢:11歳
◇身分:科学特捜隊 特別隊員(17話〜)
◇出身地:

◇配役:津沢彰秀

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ホシノ・イサム少年プロフィール】  

 科学特捜隊日本支部に出入りできる少年。時に隊員に協力することもある。
 第17話での功績から、科特隊への入隊を認められる。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ホシノ・イサム少年ストーリー】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【ホシノ・イサム少年ウンチク】  

  • 津沢氏は当時小学六年生。学校では同級生からさぞや羨ましがられたりしたのだろうとファンは邪推しがちだが、BS日テレで放送された「徹底検証!ぼくらのウルトラマン伝説」でインタビューを受けた本人は「そんなことはなかった」と語っている。

  • 津沢氏が番組を途中降板した理由は、スキーで骨折したため。上述の「徹底検証!ぼくらのウルトラマン伝説」や桜井浩子氏の著書などで詳細に語られている。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ホシノ・イサム少年アイテム】


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ホシノ・イサム少年メモリー】  

 
●特撮関係の記事では、なにかと中傷ネタにされるキャラです。理由は恐らく、嫉妬でしょう。全国のウルトラマンファンを差し置いて、科特隊に自由に出入りし、ユニフォームを支給され、あまつさえビートルの操縦さえ(緊急時に)したことがあります。う、うらやましいっ!!なんか腹が立ってきたので、変な顔載せときます。

第24話『海底科学基地』劇中より

●次郎君は特にマットに忍び込もうとしなかったが、ホシノ君は度々忍び込み、車にまで忍び込んでいるようなイメージがある。見上げた執念だが実際何回忍び込んだんだろうか。

●まぁ視聴者の子供たちに近しい存在としてウルトラマンの世界を仮体験させる意味での登板と思われる。が、感情移入どころかひたすら羨望と嫉妬の対象にしかなりえなかった児童が恐らく大半を占めるであろうと推察。特に個人的には「ネロンガにスパイダーショットで目潰し」が腹立たしい。お前にそんな身の程をわきまえない活躍されちゃあアラシの立つ瀬が無いだろが!





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2020年12月05日(土) 13:35:02 Modified by ID:35VsYATlMQ




スマートフォン版で見る