すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ホロボロス(Z版)


豪烈暴獣
ホロボロス(滅幌主)


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ホロボロス【HOROBOROS】
 登場作品:ウルトラマンZ(2020) 第16話『獅子の声』
別名: 豪烈暴獣
身長: 56m
体重: 4万4千t
出身地: 獅子ヶ丘町
分類 地球怪獣、
共演怪獣:メツボロスバロッサ星人(二代目)

◇演:高橋舜
◇関連:初代

前回 次回
グリーザトライキングファイブキング←第16話→バロッサ星人(二代目)

◆Profile

獅子ヶ丘町に古くから伝わる「獅子ヶ丘伝説」で語り継がれる古代の凶暴な魔物。
古文書「太平風土記」に記録が残されており、古い時代には「ホロボロ様」と呼ばれるなど信仰の対象にもなっていたことが伺える。
333年に一度、太陽黒点が膨張する日に覚醒し地上に現れて破壊の限りを尽くすが、
特殊なほら貝が奏でる「潮騒のさざめき」と言われる音色を聞くことで大人しくなる。
覚醒期以外の時期にも地上に出てくることがあるようだが、覚醒状態でなければ暴れることはないようで、
幼少期のユカは地上に頭を出したホロボロスに出会ったことで怪獣研究に興味を持つようになった。
鋭い牙爪と高い瞬発力を生かした肉弾戦と、上半身から発する電撃「ギガンテサンダー」が主な武器。

太平風土記の予言通りに獅子ヶ丘町の地下から出現。
すさまじい勢いで暴れまわり、ウルトラマンゼット相手にも圧倒的な戦闘力を発揮したが、
ユカの発見によってほら貝の音色を聞かされると大人しくなった。
しかし、直後にセレブロが投与した怪獣メダルによってメツボロスに変身してしまう。


◆Story




◆Trivia



◆Item


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2020年10月12日(月) 20:51:01 Modified by ID:HXYTUqRZJw




スマートフォン版で見る