すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ポール星人


ミニ宇宙人
ポール星人


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ポール星人【ALIEN POLE】
 登場作品:ウルトラセブン(1967) 第25話『零下140度の対決』
別名: ミニ宇宙人、小人宇宙人
身長: 30cm
体重: 1kg
出身地: ポール星
分類 宇宙人、
共演怪獣:ガンダーミクラスウルトラセブン

◇声:矢田耕司
◇デザイン:

前回 次回
カナン星人ウインダム←第25話→ギエロン星獣

◆Profile


過去にも地球を訪れ、二度も地球を氷河期にしたと豪語する宇宙人。その姿は、人間の幼児よりも小さい。
右手から冷凍光線、左手からは火炎を放つことができる。
ガンダーを操って地球防衛軍を冷凍庫化し、ダンすら凍死させようとしたが、地球防衛軍隊員達の決死の努力で基地は回復。
ガンダーも失い、地球人達の勇気と誇りに敬意を表しながら去っていった。

◆Story




◆Trivia


  • 通称が変更されたのは小人が放送禁止用語にひっかかるため。しかし、「ウルトラ怪獣大百科」セブン編vol2(DVD版、VHSでは該当箇所は削除されている)では小人宇宙人のままで紹介されている(同様のことはクレージーゴンでも起きている)

  • 名前の由来は(pole=極冠)から。

  • 実際の操演人形は90cmほどの大きさであった。

  • アーケードゲーム『ウルトラ警備隊 空想特撮ゲーム』では道中の雑魚敵として登場する。原作とは異なり、自機の戦闘機と同じくらいの大きさである。

  • 漫画「ウルトラ怪獣かっとび!ランド」ではピク二ック客として登場。

◆Item


  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ガンダー 少年リック限定版(特典:ポール星人)
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ガンダー雪山激闘Ver.(ポール星人付属)
  • CCP 佐竹雅昭怪獣コレクション ポール星人 艶消しVer.
  • ベアモデル オール怪獣コレクション ポール星人

食玩
  • バンダイ ウルトラ怪獣名鑑 ウルトラセブン編1 零下140度の対決

ガシャ
  • バンダイ HGシリーズ ウルトラマン25 零下140度の対決編 ガンダー&ポール星人

ガレージキット
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2019年09月17日(火) 07:08:32 Modified by ID:8sLMMwE5jg

添付ファイル一覧(全1件)
e0cd9bb205a106fe.jpg (10.79KB)
Uploaded by amamasa 2006年09月16日(土) 15:58:53



スマートフォン版で見る