すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

マガオロチ


大魔王獣
マガオロチ


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:マガオロチ【MAGA-OROCHI】
 登場作品:ウルトラマンオーブ(2016) 第11話『大変!ママが来た!』、第12話『黒き王の祝福』
ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀(2020)
別名: 大魔王獣
身長: 70m
体重: 8万t
出身地: モンスター銀河
分類 宇宙怪獣、魔王獣
共演怪獣: ジャグラスジャグラーウルトラマンオーブ

◇演:桑原義樹
◇デザイン:後藤正行
◇関連:マガタノオロチ

前回 次回
ブラックキングメフィラス星人ノストラナックル星人ナグス←第11・12話→ギャラクトロン

◆Profile


魔王獣の頂点に立つ大魔王獣。太古の昔にゾフィーの力によって入らずの森に卵の状態で封印されていた。
口から大イカヅチ「マガ迅雷」を放つ。尻尾を相手に巻き付けて相手に電撃を浴びせる。
元はモンスター銀河から来た怪獣で、惑星を食べて成長するという。
ジャグラスジャグラーが全ての魔王獣のカードを使うことよって復活し、ウルトラマンオーブを倒してしまった。
その後、復活してサンダーブレスターとなったオーブと対決し、尻尾を引きちぎられた後、ゼットシウム光線を浴びて爆散した。

しかし活動中、密かに地底目がけてエネルギーを照射しており、後にそのエネルギーからマガタノオロチが誕生した。

ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀(2020)では、アブソリュートタルタロスに卵の状態で惑星ミカリトに派遣され、ゴーデス細胞で強化された。ゴーデス細胞で闇堕ちしたウルトラマンマックスのエネルギーを吸収していた。ゴーデス細胞を最大限に吸収すると、マガタノオロチにまで成長、進化するそうだ。ウルトラマンリブットのゴーデスワクチンでゴーデス細胞を切り離されてマックスは正気に戻った後、復活した。復活後、マックスギャラクシーでエネルギーが回復したウルトラマンマックスウルトラマンリブットウルトラマンゼノンと戦闘。ゼノンが放ったゼノニウムカノンでダメージを受け、最期は、マックスのギャラクシーカノンと、リブットのスプレッターロッドから放つ光線で倒された。


◆Story





◆Trivia


  • デザインのモチーフは甲殻類。


◆Item


  • バンダイ ウルトラ怪獣DX マガオロチ
  • バンダイ ウルトラ怪獣 マガオロチ
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

2021年03月06日(土) 21:04:29 Modified by ID:GrQNITfpDw




スマートフォン版で見る