すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

マジャバ


昆虫怪獣
マジャバ


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:マジャバ【MAJABA】
 登場作品:ウルトラマンG(1990) 第8話『姿なき復讐 ―昆虫の叫び―』
別名: 昆虫怪獣
身長: 78m
体重: 7万5千t
出身地: ジョンソン農場
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ウルトラマングレート

◇演:
◇デザイン:吉田穣

前回 次回
ガゼボ←第8話→バイオスベゴイド

◆Profile


ジョンソン農場で密造されていた農薬「オルガノPCB」の影響で突然変異を起こしたイナゴ。
オルガノPCBの毒成分を栄養にして、脱皮を繰り返しながら巨大化していった。
両手の大鎌と口から吐く毒ガスが武器。ハマーでも追いつけない程の猛スピードで空を飛びながら、飛行機や自動車を襲撃する。

雄と雌の2匹が出現しており、雄はハマーのミサイル攻撃によって撃墜。
雌は巣でタマゴを守っていたところに、UMAの攻撃を受け、ウルトラマングレートと対戦。
グレートを苦しめたが、ハマーから発射されたオルガノPCBの中和剤を浴びて倒れた後、グレートのディスクレーザーでタマゴ共々消滅した。

◆Story


広大なジョンソン農場で、何者かによってセスナ機が墜落させられる事件が発生した。調査におもむいたUMAは、農場で働くサンドマンという農夫から手渡された怪獣のイラストを見て農場に秘密があると判断。調査に出かける。ハマーの中でウルトラマングレートジャックに語りかける。「大地の悲鳴が聞こえるか」「敵は大地に死をもたらそうとしている……!」

◆Trivia


  • 吉田譲による元デザインは成田亨の画集にあったドラコの最初のデザインそっくりであった。

  • この回よりタイトルが『新ウルトラマンG 必殺!怪獣大決戦』に変更されている。だがゴーデスとの戦いが終わったのは本作ではなく前回(7話のガゼボ戦)である。

  • 島本和彦の漫画版『ウルトラマンG』では幼体が仮面ライダー風の顔にされているお遊びがある。

◆Item


  • バンダイ グレートモンスターシリーズ マジャバ
  • バンダイ ウルトラ怪獣シリーズ マジャバ
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2016年03月14日(月) 15:50:42 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
c342c835.JPG (9.50KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2011年09月15日(木) 15:16:49



スマートフォン版で見る