すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

モットクレロン


食いしん坊怪獣
モットクレロン


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:モットクレロン【MOTTOKURERON】
 登場作品:ウルトラマンタロウ(1973) 第43話『怪獣を塩漬にしろ!』
別名: 食いしん坊怪獣
身長: 2.5〜61m
体重: 80kg〜3万t
出身地: 宇宙
分類 宇宙怪獣、
共演怪獣:ウルトラマンタロウ

◇演:河合徹
◇デザイン:鈴木儀雄

前回 次回
エレジアアンドロイド聖子←第43話→オニバンバ

◆Profile


緑のない星から訪れた正体不明の宇宙人が、地球上のビタミンCを根こそぎ強奪するために送り込んだ宇宙怪獣。
タマゴが八百屋の武志少年の手元に渡って孵化し、「モットー」「モットー」と鳴くことからモットクレロンと名づけられた。
ビタミンが豊富な野菜や果物をどんどん食べて無尽蔵に巨大化する。
口から吐く青臭い緑の液は強力で、全身に浴びたウルトラマンタロウも悶絶するほど。

野菜のエネルギーで強くなったが、タロウの、モットクレロンを野菜の様に塩漬けにする作戦によって体内の野菜エネルギーを抜き取られ小さくされてしまった。
宇宙人の手先となっていたが、あくまで利用されていた立場であったため、武志少年の手でたっぷりの野菜がお土産として持たされ、タロウに宇宙へ送り返された。

◆Story




◆Trivia


  • モットクレロンのテーマ曲?として流れていた曲は、ジャン=ジャック・ペリー作曲の「La Panthere Cosmique」。

  • 緑の液の攻撃は「ウルトラ怪獣攻げき技大図鑑」で「クレクレアタック」と命名された。


  • 『ウルトラマンメビウス ARCHIVE DOCUMENT』に掲載された小説「守るための太刀」(作:赤星政尚)では、過去にファントン星人の交易船を狙うも、サイコキノ星人カコに追っ払われた事が語られている。


  • 「ウルトラマンキッズ」では、モットクレロンをモチーフとした「クレロン」というキャラクターが登場。「ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年」では、とある惑星で農業を営んでいたが、食料を独り占めしたことがきっかけで仲間達が自分の元を去って独りぼっちになり、それ以来、いくら食べても空腹感が無くならなくなった上、食べすぎからか、巨大な怪物に変貌してしまった。その後、惑星に来たマーたちの協力で仲間達と仲直りし、元の姿に戻った。

◆Item


  • ポピー ウルトラ怪獣消しゴム
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2018年04月07日(土) 00:37:23 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
6d443e33.JPG (11.75KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2011年06月14日(火) 15:40:04



スマートフォン版で見る