すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

ラゴン(ウルトラマン版)


海底原人
ラゴン


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:ラゴン【RAGON】
 登場作品:ウルトラマン(1966) 第4話『大爆発五秒前』
別名: 海底原人、巨大ラゴン
身長: 30m
体重: 2万t
出身地: 日本海溝5,000mの深海
分類 地球怪獣、
共演怪獣:ウルトラマン

◇演:泉梅之助
◇関連:初代ゾーン版SDオーブ版

前回 次回
ネロンガ←第4話→グリーンモンス

◆Profile


2億年前に地球を支配していた海底原人の生き残り。
日本海溝5000mの深海に棲んでいたが、太平洋に墜落した木星開発用の原爆搭載ロケットの爆発で発生した放射能を浴びて巨大化した。
性格は凶暴になり、以前あった音楽が好きという性質も失われ、音楽を聴くと逆に暴れだすようになった。口から白色の放射能光線を発射する。

未回収の原子爆弾を肩にぶら下げたまま葉山アリーナへ上陸し、ウルトラマンと対決。
スペシウム光線を浴びて海中に転落し、残った原爆はウルトラマンが宇宙に運び去って処理した。

◆Story


原爆数個を搭載したロケットが事故で日本海溝に落下した。そのうちの1つは深海で爆発、残りのもう1つが未回収となっており、科学特捜隊は最後の1つの原爆の捜索を始める。その後日の夜に、航海中の巡視船が何者かに襲われ、沈められる事故が発生する。生存者は「白い航跡(しろいこうせき)」を見たといううわごとを繰り返すばかりだった。事故の調査に科特隊員たちが動いているそのころ、フジ隊員はホシノ君をお供に休暇の真っ最中だった。彼女は科特隊結成以来、一度も休暇を取っていなかったためである。2人は千葉県のリゾートホテル「葉山アリーナ」に出かけていたのだが、なんと葉山アリーナ近くの沖合いに問題の白い航跡が出現。そして巨大な姿へ変貌した「海底原人ラゴン」が姿を現した。しかも、そのラゴンのエリ元には、行方不明だった最後の原爆がついており、いつ落下して爆発してもおかしくない!

◆Trivia



  • ウルトラQ(1966)第20話に登場したラゴンは、母性溢れる「雌のラゴン」。しかし今回の「巨大ラゴン」は、体型や乳房の有無の違いから「雄のラゴン」とされている。

  • 今回のラゴンはスーツアクターがウルトラQ(1966)のときとは違うためかなり動きに違いがある。


  • ラゴンが襲う海の見えるホテル近辺は、葉山マリーナでロケが行なわれた。

  • この第4話から登場怪獣・宇宙人のテロップに別名(この回で言えば”海底原人”)が付くようになる。

  • 「ウルトラ怪獣攻げき技大図鑑」では怪力での攻撃を「パワフルプレッシャー」と表記された。



◆Item


  • X-PLUS 大怪獣シリーズ ラゴン(ウルトラマン版)
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ 怪獣ミュージアム ウルトラマン ラゴン
  • ヤモマーク TCJ50 爆弾つきラゴン

食玩
  • バンダイ ウルトラ怪獣名鑑 ウルトラマン&ウルトラセブン 1st SEASON EPISODES 大爆発五秒前(ラゴン)
  • 江崎グリコ グリコマンとビスコ君&ウルトラマン ラゴン

ガシャ
  • バンダイ HGシリーズ ウルトラマン20 ウルトラの国大爆発編 ラゴン
  • バンダイ HGシリーズ ウルトラマン20 ウルトラの国大爆発編 ラゴン 限定版クリアヴァージョン
  • バンダイ HGシリーズ ウルトラマンイマジネイション「海底原人の恐怖」
  • バンダイ SDMウルトラマン2 ラゴン

プラモデル
  • マルサン 海底原人ラゴン

ガレージキット
  • 夢工房ハイライト ラゴン
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2017年09月16日(土) 07:41:16 Modified by gokenban




スマートフォン版で見る