すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

改造巨大ヤプール


異次元超人
改造巨大ヤプール


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:改造巨大ヤプール【ADAPTED GIANT YAPOOL】
 登場作品: ウルトラマンタロウ(1973) 第29話『ベムスター復活!タロウ絶体絶命!』、第30話『逆襲!怪獣軍団』
別名: 異次元超人
身長: 50m
体重: 8万2千t
出身地: 異次元
分類 異次元人、
共演怪獣:改造ベムスター改造サボテンダー改造ベロクロン二世ウルトラマンタロウ

◇演:(声:高田裕史
◇デザイン:
◇関連:初代メビウス版SDビクトリー版

前回 次回
再生エレキング←第29・30話→マシュラ

◆Profile


かつてウルトラマンエースによって倒された巨大ヤプールの細胞が残留思念の力で再集結・復活した姿。
過去の怪獣、超獣たちを再生強化させる能力を秘めている。また、戦闘の機会がなかったものの、かつてと同様の必殺技が使用できるものと考えられる。
ウルトラマンタロウに対抗するべく、今度はベムスターサボテンダーベロクロン二世を改造、再生させて地球を襲撃させた。
手始めに改造ベムスターをタロウと戦わせていたが、ベムスターがZATの活躍により窮地に陥ると、今度は改造サボテンダー改造ベロクロン二世を出撃させた。
今回は自身が戦うことは無く、戦闘はひたすら3体の怪獣達に任せていたが、3体とも敗れると、宇宙船で一目散に逃走を図った。
しかし、ウルトラマンタロウのストリウム光線で円盤を爆破され、その野望を達成することは無かった。

◆Story




◆Trivia


  • 着ぐるみは巨大ヤプールの流用だが、劣化により、形状(特に顔)が著しく崩れている。雑誌記事によれば「以前ウルトラマンエースとの戦いでやられた顔を整形手術で直そうとしたが失敗して醜く崩れてしまった」とのことだが、正直笑えるようで笑えない生々しい理由である。




◆Item


  • X-PLUS 大怪獣シリーズ 巨大ヤプール(改造)
  • やまなや 怪獣郷ソフビシリーズ 巨大ヤプール改造(蓄光版)
  • やまなや 怪獣郷ソフビシリーズ 巨大ヤプール改造(杖付きDX版)
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2019年02月09日(土) 06:20:18 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全2件)
a7042bc1c44e58cc.jpg (138.39KB)
Uploaded by ID:JJDExotKbQ 2011年02月23日(水) 19:25:17
53967ad50fe61124.JPG (7.03KB)
Uploaded by ID:LMDU/HhGAg 2008年10月17日(金) 20:41:21



スマートフォン版で見る