すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

帰ってきたウルトラマン(1971)

「帰ってきたウルトラマン:タイトルバック」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


帰ってきたウルトラマン(1971)


【INDEX】

キャラクター、設定
データ、記録
タイトル、企画
スタッフ、出演者ほか
ストーリー
エピソード、影響
S・E、音楽
ウンチク、豆知識
アイテム、商品
メモリー、想い出

◆【キャラクター、設定】



  • 防衛チームMAT

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ、記録】


放映期間:1971(昭和46)年4月2日〜1972(昭和47)年3月31日(全51話)
英語タイトル:THE RETURN OF ULTRAMAN
放送局:TBS系
提供:ロッテ、ヤマハ発動機、キューピーマヨネーズ、スズキ自動車・他
放送日:毎週金曜日 19:00〜19:30

劇場版
  • 『帰ってきたウルトラマン 二大怪獣 東京を襲撃』(第5・6話を上映)
    • 1971(昭和46)年7月24日 上映(同時上映:ゴジラ対ヘドラ(1971)、いなかっぺ大将、みなしごハッチ、日本むかしばなし)
    • 配給:東宝
  • 『帰ってきたウルトラマン 竜巻怪獣の恐怖』(第13・14話を上映)
  • 『帰ってきたウルトラマン 次郎くん怪獣に乗る』(第29話を上映)

放送日タイトル脚本監督特技登場怪獣
11971年4月2日怪獣総進撃上原正三本多猪四郎高野宏一アーストロン
タッコング
ザザーン
21971年4月9日タッコング大逆襲上原正三本多猪四郎高野宏一タッコング
31971年4月16日恐怖の怪獣魔境上原正三筧正典高野宏一サドラ
デットン
41971年4月23日必殺!流星キック上原正三筧正典高野宏一キングザウルス三世
51971年4月30日二大怪獣 東京を襲撃上原正三冨田義治高野宏一グドン
ツインテール
61971年5月7日決戦!怪獣対マット上原正三冨田義治高野宏一グドン
ツインテール
71971年5月14日怪獣レインボー作戦上原正三本多猪四郎高野宏一ゴルバゴス
81971年5月21日怪獣時限爆弾田口成光筧正典高野宏一ゴーストロン
91971年5月28日怪獣島SOS伊上勝本多猪四郎高野宏一ダンガー
101971年6月4日恐竜爆破指令上原正三筧正典高野宏一ステゴン
111971年6月11日毒ガス怪獣出現金城哲夫鍛冶昇高野宏一モグネズン
121971年6月18日怪獣シュガロンの復讐上原正三鍛冶昇高野宏一シュガロン
131971年6月25日津波怪獣の恐怖 東京大ピンチ!上原正三冨田義治佐川和夫シーモンス
シーゴラス
141971年7月2日二大怪獣の恐怖 東京大龍巻上原正三冨田義治佐川和夫シーモンス
シーゴラス
151971年7月9日怪獣少年の復讐田口成光山際永三高野宏一エレドータス
161971年7月16日大怪鳥テロチルスの謎上原正三山際永三高野宏一テロチルス
171971年7月23日怪鳥テロチルス 東京大空爆上原正三山際永三高野宏一テロチルス
181971年8月6日ウルトラセブン参上!市川森一鍛冶昇佐川和夫ベムスター
191971年8月13日宇宙から来た透明怪獣上原正三鍛冶昇佐川和夫サータン
201971年8月20日怪獣は宇宙の流れ星石堂淑朗筧正典高野宏一マグネドン
211971年8月27日怪獣チャンネル市川森一筧正典高野宏一ビーコン
221971年9月3日この怪獣は俺が殺る市川森一山際永三佐川和夫ゴキネズラ
231971年9月10日暗黒怪獣 星を吐け!石堂淑朗山際永三佐川和夫ザニカ
バキューモン
241971年9月17日戦慄!マンション怪獣誕生上原正三冨田義治大木淳キングストロン
クプクプ
251971年9月24日ふるさと地球を去る市川森一冨田義治大木淳ザゴラス
261971年10月1日怪奇!殺人甲虫事件上原正三筧正典高野宏一ノコギリン
271971年10月8日この一発で地獄へ行け!市川森一筧正典高野宏一グロンケン
281971年10月15日ウルトラ特攻大作戦実相寺昭雄山際永三佐川和夫バリケーン
291971年10月22日次郎くん怪獣に乗る田口成光山際永三佐川和夫ヤドカリン
301971年10月29日呪いの骨神オクスター石堂淑朗真船禎高野宏一オクスター
311971年11月5日悪魔と天使の間に・・・・市川森一真船禎高野宏一プルーマ
ゼラン星人
321971年11月12日落日の決闘千束北男大木淳キングマイマイ
331971年11月19日怪獣使いと少年上原正三東條昭平佐川和夫ムルチ
メイツ星人
341971年11月26日許されざるいのち石堂淑朗
(原案:小林晋一郎
山際永三佐川和夫レオゴン
351971年12月3日残酷!光怪獣プリズ魔朱川審山際永三佐川和夫プリズ魔
361971年12月10日夜を蹴ちらせ石堂淑朗筧正典佐川和夫ドラキュラス
371971年12月17日ウルトラマン夕陽に死す上原正三冨田義治大木淳ブラックキング
ナックル星人
381971年12月24日ウルトラの星光る時上原正三冨田義治大木淳ブラックキング
ナックル星人
391972年1月7日20世紀の雪男田口成光筧正典真野田陽一バルダック星人
401972年1月14日まぼろしの雪女石堂淑朗筧正典真野田陽一スノーゴン
ブラック星人
411972年1月21日バルタン星人Jrの復讐長坂秀佳佐伯孚治佐川和夫ビルガモ
バルタン星人Jr
421972年1月28日富士に立つ怪獣石堂淑朗佐伯孚治佐川和夫パラゴン
ストラ星人
431972年2月4日魔神 月に咆える石堂淑朗筧正典真野田陽一コダイゴン
グロテス星人
441972年2月11日星空に愛をこめて田口成光筧正典真野田陽一グラナダス
ケンタウルス星人
451972年2月18日郷秀樹を暗殺せよ!斎藤正夫鍛冶昇佐川和夫メシエ星雲人
ロボネズ
白鳥エリカ
461972年2月25日この一撃に怒りをこめて田口成光鍛冶昇佐川和夫レッドキラー
ズール星人
471972年3月3日狙われた女石堂淑朗佐伯孚治真野田陽一フェミゴン
481972年3月10日地球頂きます!小山内美江子佐伯孚治真野田陽一ヤメタランス
ササヒラー
491972年3月17日宇宙戦士その名はMAT伊上勝松林宗恵真野田陽一ミステラー星人(善)
ミステラー星人(悪)
501972年3月24日地獄からの誘い斎藤正夫松林宗恵真野田陽一キングボックル
511972年3月31日ウルトラ5つの誓い上原正三本多猪四郎真野田陽一ゼットン(二代目)
バット星人

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ、出演者】


  • プロデューサー:円谷一、斎藤進、橋本洋二(TBS)
  • プロデューサー補:熊谷健



  • 撮影:鈴木清佐川和夫、永井仙吉
  • 照明:森本正邦、大山次郎、小林哲也
  • 美術:育野重一、栗山吉正、安田邦宣
  • 助監督:東條昭平宮坂清彦岡村精
  • 記録:植村よし子、大高啓子、久松衿子
  • 制作進行:近藤恒彦

特殊技術

  • 記録:水野さち子、中西邦江、構木久子
  • 操演:塚本貞重、白熊栄次
  • 光学撮影:中野稔
  • 光学作画:飯塚定雄
  • 制作進行:秋山正志
 
  • 仕上主任:小久保輝吉
  • 制作主任:高山篤、伊藤正純
  • 編集:柳川義博、小林熙昌
  • 効果:小森護雄、東宝効果集団
  • 録音:キヌタ・ラボラトリー
  • 現像:東京現像所





出演者








  • エキストラ:劇団いろは

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル、企画】  


ウルトラシリーズ第4弾であり、「第二次怪獣ブーム」「第二期ウルトラシリーズ」の第一作目。

昭和43年に終了したウルトラセブン(1967)の後、怪獣ブームは一時下火になっていく。
円谷プロもマイティジャック(1968)怪奇大作戦(1968)などの高年齢向けの特撮を製作。ウルトラマンの時代は終わったと思われた。
だが当時幼児だった世代が「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」の再放送に触れたことで怪獣ブームが再燃。
円谷は昭和45年9月にウルトラファイト(1970)というウルトラ格闘番組を放送する。
と、やはりこれも大好評。5分番組でありながら視聴率10%以上を叩き出した。
「ウルトラ・怪獣人気の再燃」と「新しいウルトラへの期待」を実感した円谷プロは新たなウルトラマンの企画を進行させるのだった。

『続・ウルトラマン』と題されたそれは初代のウルトラマンがタイトル通り地球に再来するストーリーであった。

【以下、企画書より要約】
  • ウルトラマンが去り30年後の世界。怪獣のいなくなった地球。科学特捜隊は存在意義を失い解散する。
  • 地球規模の天災により怪獣は復活。防衛隊が対峙するもかなわない。
  • かつてのキャップ・ムラマツが「ウルトラマンがいてくれたら…」と嘆いた時に巨人が現れる。
  • 怪獣を倒した巨人は、そのままいずこかへと去っていくのであった。
  • 政府は新たな怪獣出現に対し怪獣専門チームMATを設立。
  • MATはヤマムラ隊長、以下バン、ムトウ、キシベ、サワダキョウコの6名で編成されている。
  • ウルトラマンの正体は謎である。そして人間体も初期では決まっていない。

  • 第3話、アルプス山中でバンはハヤタという冒険家に出会う。
  • アフリカまでハヤタを送った帰途に突如の天変地異に巻き込まれ、バンはウルトラマンと出会う。
  • 地球に長くとどまるため、ウルトラマンはバンとの融合を望む。
  • バンは承知し、変身するためのアイテム フラッシュビームを授けられる。


その後、バンにはバン・ヒデキ(晩日出輝)という名となり、ウルトラマンが変化した姿であるという設定に変更。
  • 誰かに見られている状態では変身できない。
  • カドクラカオル、カドクラマサユキという姉弟をサブキャラクターに配置。
  • ウルトラマンが変身できる時間は4分に拡大。
と、変遷を遂げタイトルも『帰って来たウルトラマン』とされる。

(以下、後日追記)


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー】  




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【エピソード、影響】


放送終了後、ウルトラマンジャックという名前が公式に与えられるが昔ながらのファンからの反発が強く、定着に至っていない。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【S・E、音楽】


  • 主題歌「帰ってきたウルトラマン」
    • 作詞:東京一
    • 作曲:すぎやまこういち
    •  唄:団次郎、みすず児童合唱団

  • 「戦え!ウルトラマン」
    • 作詞:東京一
    • 作曲:すぎやまこういち
    •  唄:団次郎、みすず児童合唱団
  • ◇主題歌のNG版(「戦え!ウルトラマン」というタイトルは後で付けられたもの)。
  • ◇この曲は、DAICON FILM版帰ってきたウルトラマン(自主制作映画)での使用や、ウルトラ情報局で取り上げられる等されているものの、公式の「ウルトラシリーズ」での使用は新ウルトラマン列伝(2013)第13話「『復活!タイラント超分析!』後編」が初。
  • ◇みすず児童合唱団が歌に入っているのはTVサイズ版のみ。

  • イメージソング「MATチームの歌」
    • 作詞:東京一
    • 作編曲:すぎやまこういち
    •  唄:団次郎、みすず児童合唱団

  • イメージソング「怪獣ロック」(コロムビアレコード)
    • 作詞:吉岡オサム
    • 作編曲:田辺信一
    •  歌:ザ・タイムマシン
  • ◇曲中で怪獣の名前と共に怪獣の鳴き声が入るが、ダンガーゴルバゴスの声が逆になっている。

MAT出撃時の音楽が非常に有名。いわゆる男性コーラスによる「ワンダバ」である。
「ワンダバ」の初登場はウルトラセブンらしいのだが(未確認)、元祖「ワンダバ」は、このMATといっても過言ではない。
その後TACZATUGMなどに引き継がれ、ウルトラマンメビウスGUYSにまで使用されている愛されるべき「ワンダバ」である。
なお、このMATワンダバは彗星生物WoO(2006)にも小太郎の好きな曲として途中に登場。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク、豆知識】  




(★…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム、商品】   


DVD


デジタルウルトラシリーズとして販売。特典としてお店で買うと当時の小学館ウルトラ付録が選べてプレゼントされた。
書籍






音楽



  • 日本コロムビア CD 帰ってきたウルトラマン MUSIC COLLECTION
写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【メモリー、想い出】  







(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2018年12月27日(木) 21:00:39 Modified by gokenban

添付ファイル一覧(全1件)
3b012074.JPG (15.47KB)
Uploaded by ID:DltRLHGEdg 2012年03月19日(月) 14:41:43



スマートフォン版で見る