すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

孤門一輝

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


孤門一輝


【INDEX】

孤門一輝データ
孤門一輝プロフィール
孤門一輝ストーリー
孤門一輝ウンチク
孤門一輝アイテム
孤門一輝メモリー

◆【孤門一輝データ】  


◇名前:孤門一輝(こもんかずき)
◇登場作品:ウルトラマンネクサス(2004)
◇所属:ナイトレイダー
◇身長:180cm
◇設定年齢:24歳
◇配役:川久保拓司

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【孤門一輝プロフィール】  

 
ナイトレイダーの新入隊員。本作の主人公。
前職はレスキュー隊員で、自身も5歳のころに川で溺れそうになった時、何者かに「あきらめるな」という声をかけられ救われたという過去を持つ。
(当人はそれを「宇宙人」と考えていた)

ペドレオンに襲われた際にウルトラマンネクサスに助けられ、それ以降ウルトラマンのことを人類の味方だと考えるようになったが、
そのために西条凪とは衝突することも多かった。

恋人である斎田リコダークメフィストに利用されるという苦しい経験にさらされながらも
周囲の声によって成長していき、ダークザギとの最終決戦ではエボルトラスターを託され
5番目のデュナミストとして戦った。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【孤門一輝ストーリー】  





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【孤門一輝ウンチク】  


  • オーディションの際、孤門を演じた川久保は「あなたにとってウルトラマンとは?」と問われ「なりたいものです!」と返した。本人はこのとき、自分がウルトラマンのバトンを最後に受け継ぐ者になろうとは予想だにしていなかったという。

  • 劇中の描写のとおり、彼もまたULTRAMAN(2004)における新宿決戦でウルトラマンの活躍を目の当たりにした一人である。そのあたりのことは劇中でははっきりと描かれていないが、同作と並行して漫画雑誌「特撮エース(角川書店・2006年に休刊)」に連載された漫画「ウルトラマンTHE NEXT(作:沢樹隆広)」の最終回には彼らしき青年が登場している。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【孤門一輝アイテム】   


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【孤門一輝メモリー】  

 






(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2015年12月13日(日) 12:58:58 Modified by ID:QSJPNVdPzQ




スマートフォン版で見る