すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

高山我夢


「ウルトラマンガイア第7話:劇中」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


高山我夢


【INDEX】

高山我夢データ
高山我夢プロフィール
高山我夢ストーリー
高山我夢ウンチク
高山我夢アイテム
高山我夢メモリー

◆【高山我夢データ】


◇呼称:高山我夢(たかやま がむ)
◇登場作品:ウルトラマンガイア(1998)
        ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦(1999)
        ウルトラマンガイア ガイアよ再び(2001)
        大決戦!超ウルトラ8兄弟(2008)
        ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA(2016)
◇所属:XIG
◇設定年齢:20歳
◇出身地:千葉県
◇配役:吉岡毅志

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【高山我夢プロフィール】


城南大学に通う一学生。1980年代に生まれた天才児の一人で、科学者ネットワーク「アルケミー・スターズ」に属する科学者としての顔も持つ。
幼少期からずば抜けた天才性を発揮し、17歳で量子物理学の博士号を取得、XIGの基地「エリアルベース」のリパルサーリフトの設計も手掛けた。
西暦2000年、量子加速領域で地球の意識に触れ、赤いウルトラマン、ウルトラマンガイアとの対面を果たす。
時同じくして地球に襲来した怪獣兵器コッヴに立ち向かうべく、ガイアの光を得てウルトラマンとなり、根源的破滅将来体の脅威に立ち向かうことに。
また、自ら防衛チームXIGに売り込みをかけ、アナライザーとして入隊。戦いの中で、肉体的にも精神的にも大きく成長していく。

高度な科学的頭脳を持ちながら内面は子供っぽい。が、我夢自身は子供扱いされるのを非常に嫌っている。理路整然というよりも直感で動くタイプだ。
出身は千葉県。父は役所にケースワーカーとして勤務している。幼少期には天才ゆえ、いじめに遭うなど辛い経験も少なくはなかった。

別世界では、横浜マリタイムミュージアムで学芸員として働く青年。天才的な物理学者だったが、周囲からの期待に耐えきれず、人知れず学会を去っていた。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【高山我夢ストーリー】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【高山我夢隊員ウンチク】




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【高山我夢アイテム】


写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【高山我夢メモリー】

 
●『風の谷のナウシカ』あたりで登場した、高い能力を持つが故に人類とそうでないものの間で悩み苦しむキャラクターが特撮にも登場。というか、ウルトラセブンの存在を考えると、特撮の方が先駆者なのかもしれないっすが。
現在でもこの路線はガンダムSEEDなどで定番化しています。

●計900キロの実弾運びを手伝っていた事があります。その他のエピソードを見ても、以外とすぐれた身体能力があるっぽいです。





(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2017年01月28日(土) 00:26:07 Modified by ID:nDcTTyaGbQ




スマートフォン版で見る