すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

生物彗星WoO(2006)


「生物彗星WoO第1話:タイトル」より
ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


生物彗星WoO(2006)  


【INDEX】

キャラクター
データ
スタッフ
タイトル
ストーリー
キャスト
サウンド
ウンチク
アイテム
メモリー

◆【キャラクター】 



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【データ】   


放映期間:2006(平成18)年4月9日〜同年8月13日 (全13話)
英語タイトル:BIO PLANET WoO
放送局:NHKデジタル衛星テレビジョン(BS-hi)
放送時間:毎週日曜日 19:30〜19:58

 放送日タイトル脚本演出特技登場怪獣
12006年4月9日あいつが落ちてきた!江良至大橋守北浦嗣巳ゲルネイク
22006年4月16日わたし殺される!江良至大橋守北浦嗣巳ゲルネイク
32006年5月7日ヒーロー?誕生江良至北浦嗣巳ゲルローブ
42006年5月14日WoO、死なないで小林雄次北浦嗣巳ゲルベイロ
52006年5月21日迎撃命令岡野勇気川崎郷太ゲルバイル
62006年6月11日さよならWoO岡野勇気川崎郷太
72006年6月18日新たなる恐怖江良至北浦嗣巳
82006年6月25日わたしの居場所江良至大橋守北浦嗣巳
92006年7月2日追いつめられて江良至
北浦嗣巳
北浦嗣巳
102006年7月9日ごめんね、小太郎江良至
北浦嗣巳
北浦嗣巳高野敏幸ゲルバイルMK
112006年7月16日ラブ・フォー・オール江良至
小林雄次
岡野勇気
北浦嗣巳
大橋守※総集編
122006年7月23日最後の闘い小林雄次北浦嗣巳ゲルノイド
132006年8月13日未来への絆小林雄次北浦嗣巳ゲルノイド

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【スタッフ】   



  • 制作統括:三枝健起、西村崇
  • プロデューサー:表有希子
  • 特撮プロデューサー:大岡新一


  • 音楽:ゲイリー芦屋

  • 撮影:盒響
  • 照明:武山弘道
  • 録音:高橋義照
  • 音響効果:岡瀬晶彦
  • 整音:浦田和治、門倉徹

  • 映像技術:佐々木彰司
  • 映像効果:斉藤隆明、中村晃司、坂本昭尚、今井祐一郎
  • CG制作:松野美茂、増尾隆幸、平興史、藤下忠男、奥野良一

  • 美術:大澤哲三、乙武恭慶、稲付正人
  • 美術進行:山下順弘
  • キャラクターデザイン:丸山浩

  • 編集:本田吉孝
  • 記録:黒河内美佳、河島順子、鈴賀慶子
  • 操演:村石義徳、大久保健
  • 擬闘:二家本辰己
  • 写真撮影:斉藤純二

  • 撮影協力
    • ラガッツァ・フットボールクラブ
    • FC Belta U-15
    • 西さがみFC・小田原
    • 横浜国際プール
    • 八王子市観光課
    • 神奈川工科大学
    • 味の素スタジアム
    • 東京都下水局有明水再生センター
    • 武蔵小山商店街パルム
    • 日野自動車21世紀センター
    • 日野市教育委員会
    • 日野映像支援隊


  • 演出:大橋守、北浦嗣巳、川崎郷太



出演者










  • 山南マドカ:奈良真理子(1・12・13話)
  • 中学生:上村雪乃(1・13話)
  • 中学生:簱野彩香(1・13話)
  • 中学生:椿直(1・13話)
  • 中学生・隼人:渡辺彼野人(1・13話)
  • TVアナウンサー:奏谷ひろみ(1・2話)
  • 研究員:小瀬川理太(2・7話)
  • 研究員:本郷弦(2・7話)
  • コンビニ店長:宮前利成(2・8話)
  • 雑誌記者:押田恵(2・5話)
  • 源さん:綿引勝彦(3・13話)
  • ナナ:佐藤正宏(3話)
  • 亀:中山正幻(3話)
  • 課長:六角精児(3話)
  • ナナの娘:岡元夕紀子(3話)
  • ホームレス:江藤漢斉(3話)
  • ホームレス:須永千重(3話)
  • ばあちゃま:青木和代(3話)
  • 江川史生(3・4・9話)
  • マロウ:喜多嶋舞(4話)
  • 成澤:山崎裕太(4話)
  • 防衛隊隊員:俊藤光利(4・6話)
  • 刑事:佐伯新(4話)
  • ヤクザ:石井浩(4話)
  • ヤクザ:津田好治(4話)
  • ヤクザ:中山圭大(4話)
  • 近藤歩美:原田舞美(5話)
  • 戦闘機整備士:滝藤賢一(5話)
  • :中野智(5話)
  • 警官:竹中夏海(5話)
  • 防衛隊隊員:望月みさ(5話)
  • 小銭拾いの男:高野ちん太郎(5話)
  • 警官:河本タダオ(5話)
  • トラック運転手:横溝たかゆき(5話)
  • 小学生:村上想太(5話)
  • 小学生:渡辺直樹(5話)
  • 中川景四(5話)
  • 防衛隊隊員:大滝明利(6話)
  • 犬の飼い主:木村剛(6話)
  • 女性:高橋弥生(6話)
  • 舟の持ち主:藏内秀樹(6話)
  • 金髪の男:関根裕介(6話)
  • 酔っ払い:三浦景虎(6話)
  • 女の子:岩田麻衣(6話)
  • 豆:豆之助(犬)(6話)
  • ウエーバー参謀の側近:田口主将(7話)
  • ウエーバー参謀の側近・マリア:デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ(7・8話)
  • 図書館の女子高生:三好美優(7話)
  • 図書館の女子高生:長谷川桃(7話)
  • 図書館の女子高生:赤坂さなえ(7話)
  • コンビニ前の学生:篠原孝文(7話)
  • 警備員:永井浩介(7・8話)
  • 青山美帆(7話)
  • 聖子:山田まりや(8話)
  • 大家:川俣しのぶ(8話)
  • 夫:吉成浩一(8話)
  • アパートの住人:浜丘麻矢(8話)
  • 妻:阿南敦子(8話)
  • 浪人男:武田秀臣(8話)
  • 産婆:井上裕季子(8話)
  • 子供:西尾昴也(8話)
  • コンビニ店長の妻:上村依子(8話)
  • ケンちゃん:ミョンジュ(8話)
  • ウエーバー参謀の側近の声:鵜飼久美子(8話)
  • 菊田:竹田高利(9・10話)
  • 菊田勇太:長島弘宜(9・10話)
  • 自警団員・イトウ:中沢青六(9・10話)
  • 自警団員:中嶋修(9・10話)
  • 小学生:島綾佑(9話)
  • 小学生:宮城孔明(9話)
  • 小学生:清水響(9話)
  • リポーター:川嵜美佳(9・10話)
  • リポーター:青山伊津美(9・10話)
  • リポーター:西井里佳(9・10話)
  • 通りかかりの女:落合ひとみ(9話)
  • カップルの男:市村直樹(9・13話)
  • カップルの女:多田あやか(9・13話)
  • 被害者:岡本さと子(9話)
  • 被害者:高橋愛子(9話)
  • :野口佳穂(9話)
  • :香月絢交(9話)
  • 郷里大輔(12・13話)

  • 早川プロダクション
  • 劇団東俳
  • ひまわり
  • アーバンアクターズ
  • ビッグファイタープロジェクト
  • アーバンアクターズ
  • ラガッツァ・フットボールクラブ
  • FC Belta U-15


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【タイトル】   




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ストーリー】   


ある日、地球に接近していた謎の彗星が大爆発を起こし、その破片が全世界に降り注いだ。
中学生の少女・神代アイは、破片から誕生したWoOと次第に心を通わせていく。
しかし、WoOを危険な生物と見なす防衛隊は、二人を執拗に追いかける。
さらに、彼らを狙って巨大怪獣が次々と出現。
アイとWoOの逃亡生活が始まった。
(NHK HPより)


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【サウンド】 


  • 主題歌「Guardian Angel」
    • 作詞:Babee
    • 作曲:Franken
    •  歌:Splash Candy

  • エンディング曲「傘はひとつで足りるかな…」
    • 作詞:海老岡宏子
    • 作曲・編曲:斉藤高広
    •  歌:ガールズ・オン・ザ・ラン


BGM
MATのワンダバが9話に登場

S・E


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ウンチク】   


  • 少女マンガ月刊誌『りぼん』9月号より加々見絵里氏による連載開始。2007年3月から、コミックが発売される。


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【アイテム】   


映像
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 01
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 02
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 03
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 04
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 05
  • バンダイビジュアル DVD 生物彗星WoO 06

書籍

  • 集英社 りぼんマスコットコミックス 生物彗星WoO

音楽

  • EMIミュージック・ジャパン Splash Candy たまごとにわとり/Guardian Angel
  • EMIミュージック・ジャパン 生物彗星WoO ORIGINAL SOUNDTRACK
  • バップ girls on the run POP SOUNDS DELIVERY
写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【メモリー】   


●11.17(18)第一話を見た感じ、なんか怪獣映画の風格がありました。気のせいか往年の怪獣映画を思わせるキャスティングがあった気もしますし。『メビウス』が力不足だとは思ってないですが、怪獣番組もまだまだこのような可能性があるということです。

●先行視聴した立場から言うと、全話見て賛否両論だそうです。今時の特撮には珍しく、ナレーションがない(正確にはほとんど一人称で語られる)のは今の子供にはとっつきにくいかもしれませんが、これはかつてのNHK少年少女ドラマシリーズの系統を考えると、ごく普通のNHK手法のような気がします。特撮怪獣ドラマとしては内容的にはもう一工夫欲しかったような気がしますが、かつての少年少女ドラマシリーズに怪獣というジャンルを始めたと見ていいのでしょうか。

●第2回を見たところです。なんか時間が10分近くズレていて、タイマー録画とかしてたら惨劇になるところでした。今後注意が必要のようです。

●NHKと連携したこのシリーズ。どうやら今年の春も別の題材でやるそうです。その名は『怪奇大作戦』(全3話)果たして本当に怪奇大作戦になるか、NHKによくある短編怪奇ドラマになるか。

●この番組、とりあえず問題があるとしたら◇怪獣の出番が少ない。◇塚本晋也氏の出番が少ない。この2点でしょうか・・・。他にもあったのですが、10話まで見てたらウェーバー参謀のいいなりになっている情けない大佐とか、見ていてはがゆい部分も見事に解決してますし。異例の油断が多いヒーローも少しは戦えるようになってますし。

●観ていて途中から、怪獣に取り込まれた人はスライムの中で生きているのでは?と思い始めました。すると自然にオチは『取り込まれた人々はWoOを構成する彗星生物と一体化して地球を去り、宇宙を旅する』という、まあドリーミングなラストを想像してたのですが、やっぱり劇中のような終わりかたの方が、登場人物にとってはありがたいでしょう。



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2016年02月21日(日) 04:21:39 Modified by ID:ky/522TpUQ

添付ファイル一覧(全2件)
df315638d9228fee.JPG (9.83KB)
Uploaded by ID:asYs7uPqrA 2006年11月19日(日) 02:28:40
5206fcf23b26f811.jpg (27.55KB)
Uploaded by ID:asYs7uPqrA 2006年11月18日(土) 09:31:02



スマートフォン版で見る