すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

未来怪虫

◆【ここは『未来怪虫』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】






写真
「漂流教室:本編」より 成虫化した未来怪虫(イヤア)と主人公の高松翔達

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


未来怪虫


【INDEX】

未来怪虫データ
未来怪虫プロフィール
未来怪虫ストーリー
未来怪虫ウンチク
未来怪虫アイテム
未来怪虫メモリー

◆【未来怪虫データ】  


◇呼称:未来怪虫(みらいかいちゅう)
◇登場作品:漂流教室(1987) 
◇身長:3cm(誕生時)〜30cm(幼虫体)〜10m(成虫体) ◇体重:100g〜10圈20t
◇出身地:未来の神戸市
◇他 共演怪獣:なし


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【未来怪虫プロフィール】  





「漂流教室:本編」より イヤアと名づけられた未来怪虫の幼虫体





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【未来怪虫ストーリー】  


この未来怪虫のモデルとなった原作の未来怪虫は体長30メートル位のムカデの様な容姿で、やはり2本のハサミを持ち合わせている。
大和小学校のタイムスリップに巻き込まれた5年生の仲田くんが、死の未来世界に対する恐怖心から来る妄想によって実体化して生まれた生物で、モデルは2年生の時に考案したオリジナルの怪獣であった。
第一次遭遇の直後から大和小学校を襲撃し、この襲撃によって数百人の生徒が犠牲となった。
恐怖心の塊の影響で、竹槍等の物質攻撃や塩酸が通用せず、更に生み出した同じ容姿の子供達に生徒達を襲撃させるが、相手が脳波を止めると襲撃しないという習性を持っている。「たべもの!」と興奮する生みの親である仲田くんが暴食すると興奮から発する脳波によってパワーが増加する。
最後は仲田くんが自責によって自殺し、それと共に自分の子供達と一緒に消滅してしまった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【未来怪虫ウンチク】  


●イヤアが変身し成虫体になった後の鳴き声はゴジラのアレンジ。







(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【未来怪虫アイテム】   


★ ガレージキット情報 ★★★★★★

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)

★ トイ情報 ★★★★★★

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【未来怪虫メモリー】  








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2020年08月13日(木) 20:46:34 Modified by ID:buTxX0u7MQ

添付ファイル一覧(全1件)
e6f296fc28bb8066.jpg (24.35KB)
Uploaded by ID:mL1oMoCing 2010年06月17日(木) 21:18:48



スマートフォン版で見る