すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

12.7mm機関銃 M2


陸上自衛隊公式ホームページより

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


12.7mm機関銃 M2


12.7mm機関銃 M2データ
12.7mm機関銃 M2プロフィール
12.7mm機関銃 M2ストーリー
12.7mm機関銃 M2ウンチク
12.7mm機関銃 M2アイテム
12.7mm機関銃 M2メモリー

◆【12.7mm機関銃 M2データ】


◇呼称:12.7mm機関銃 M2
◇登場作品:フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966)
        戦国自衛隊(1979)
        GODZILLA(2014)
◇通称:M2、キャリバー50 
◇全長:1.654mm 
◇重量:38.1kg
◇装弾方式:ベルト給弾式

(…ご自由に編集をどうぞ!).               このページのトップへ

◆【12.7mm機関銃 M2プロフィール】


1930年代にアメリカで制式採用されて以後、70年に渡って陸海空の戦場で活躍している傑作重機関銃。その威力は2〜3km先の人間を
木っ端微塵にしてしまう程。 


(…ご自由に編集をどうぞ!).               このページのトップへ

◆【12.7mm機関銃 M2ストーリー】


基本的に戦車や装甲車の砲塔ハッチに取り付けられる形で登場するがたまに大型怪獣の攻撃に使われることがある。無論、通用しないのは言うまでもない。 

しかし馬鹿にしたもんでもありません。
実はこの重機関銃こそ、史上初めてゴジラに対して放たれた記念すべき陸戦兵器なのです。
東京湾での高圧電流作戦の際、ドガガガガッと撃ってたやつ、あれです。

(…ご自由に編集をどうぞ!).               このページのトップへ

◆【12.7mm機関銃 M2ウンチク】




(…ご自由に編集をどうぞ!).               このページのトップへ

◆【12.7mm機関銃 M2アイテム】




ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!).               このページのトップへ

◆【12.7mm機関銃 M2メモリー】








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!).           このページのトップへ
2018年01月27日(土) 19:31:57 Modified by ID:zFW+zwZJiQ




スマートフォン版で見る