すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

H-19チカソー

写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


H-19チカソー


◆【H-19チカソーデータ】 

 
◇呼称:H-19チカソー【H-19 CHICKASAW】
◇登場作品:ゴジラ(1954)
         地球へ2千万マイル(1957)
         人類危機一髪!巨大怪鳥の爪(1957)
         鋼鉄の巨人(1957)
         続鋼鉄の巨人 スーパージャイアンツ(1957)
         大怪獣バラン(1958)
         モスラ(1961)
         世界大戦争(1961)
         妖星ゴラス(1962)
         キングコング対ゴジラ(1962)
         宇宙大怪獣ドゴラ(1964)
         大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(1966)
         ウルトラマン(1966) 第13話『オイルSOS』
         フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ(1966)
         大怪獣空中戦ガメラ対ギャオス(1967)
         大怪獣ヨンガリ(1967)
         ガメラ対大魔獣ジャイガー(1970)
◇通称: はつかり
◇全長:18.9m ◇全重:3260kg
◇最高速度:162km/h
◇乗員:14名
◇他 共演怪獣:

(…ご自由に編集をどうぞ!)

◆【H-19チカソープロフィール】  


1960年代後半の怪獣登場作品で、頻繁に登場する防衛隊(自衛隊)のヘリコプターが、「シコルスキーH-19C」である。自衛隊のコードネームは、「はつかり」。

(…ご自由に編集をどうぞ!)

◆【H-19チカソーストーリー】


ウルトラマン第13話『オイルSOS』で、ぺスターを湾外に誘導するために、165機、および203機が出撃。ドラム缶を大量に海に投下した。

東宝作品『キングコング対ゴジラ(1962)』において、ゴジラ(=キンゴジ)と、キングコング(東宝版:初代)が、初めて日光中禅寺湖畔で対峙した際、ゴジラの放射能火炎により炎上、落下するヘリがこれである。

また、東宝作品『フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ(1966)』で、ガイラ誘導中に、ガイラに叩き落とされるのも、このヘリである。

(…ご自由に編集をどうぞ!)

◆【H-19チカソーウンチク】




(…ご自由に編集をどうぞ!)

◆【H-19チカソーアイテム】


写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)

(…ご自由に編集をどうぞ!)

◆【H-19チカソーメモリー】 








(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)
2021年04月19日(月) 19:57:17 Modified by ID:D1pF8azmwA




スマートフォン版で見る