すばらしい 記事!
  かいじゅう を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

東宝

大映 角川

円谷プロ

ピープロ

東映

宣弘社

松竹

日活

新東宝 国際放映


海外作品




【↑トップへ】


★ ↓【リスト】から さがす!





【↑トップへ】



★ ↓【怪獣】以外から 探す!






【↑トップへ】


★ ↓【こんなモノ】 まで!






【↑トップへ】


フリーエリア

M1号


人工生命
M1号


【INDEX】
データ
プロフィール
ストーリー
小ネタ
アイテム

◆Data

呼称:M1号(エムイチゴウ)【M1】
 登場作品:ウルトラQ(1966) 第10話『地底超特急西へ』
別名: 人工生命
身長: 2m
体重: 180kg
出身地: 東京
分類 地球怪獣、
共演怪獣:なし

◇演:中村晴吉
◇デザイン:成田亨
◇関連:ゾーン版X版

前回 次回
タランチュラ←第10話→バルンガ

◆Profile




◆Story


新東京駅でイナズマ号の処女運転が行われ、由利子と記者に扮した一平と靴磨きのイタチ少年と兄貴分のヘチマはイナズマに乗り込み運転が開始された。その頃相川教授は万城目が務める星川航空のカウンターで人工生命体の運送の手続きをしょうとしたが、セスナ機で運送される予定だったゼリー状の人工生命体の入ったボンペ入りのトランクが一平によって一平専用のトランクと同じ外見だった為に、誤って地底超特急イナズマまで持ち運ばれてしまう。モラルなき記者の撮影カメラのフラッシュ(閃光)で細胞分裂を起こし、肉体が実体化して誕生した人工生命・・・ゴリラ以上の怪力で試運転中のイナズマを暴走させ、イタチ少年を巻き込み、ついに大惨事?を引き起してしまう。そして最後は北九州駅と隣接する工業プラントを破壊し、大爆発のショックでM1号とイタチ少年を乗せた保管ロッカーは宇宙に飛び出してしまう。宇宙に出たM1号は知能に目覚め思わずこう呟いた。「ワタシはカモメ、ワタシはカモメ・・・」

◆Trivia


  • 奇しくもこの第10話初放送日の3月6日は「ワタシはカモメ」の言葉を残したテレシコワ女史の誕生日でもある。

  • ウルトラQ(1966)のドキュメンタリー映画「現代の主役 ウルトラQのおやじ」では、ラゴンと共に円谷英二監督にインタビューをしている。この時のM1号の声は本編のラストと同じくダンディな感じの声であった。


  • OVA『ウルトラマン超闘士激伝』では、試合の観客として登場。

  • 漫画『大怪獣バトルウルトラアドベンチャー』ではイナズマ号が実用化されており、M1号にそっくりの乗員が登場した。


  • 2013年大晦日放送の「笑ってはいけない地球防衛軍24時」では、ダウンタウン浜田に激似の怪獣として、M1号のパネルや、人形(ビリケン商会のガレージキット)、踊るロボットが登場した。その後、2015年大晦日の「笑ってはいけない名探偵24時」では、ダウンタウン浜田担当のマネージャーと共に「浜田」として登場している。


  • 2017年1月3日に放送された「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」の未公開シーンで、浜田ばみゅばみゅの恰好をして登場した。

◆Item


  • ユタカ ウルトラマンフェスティバル2000指人形セット(バルタン星人カネゴン、M1号、ギガスペガッサ星人)
  • プレックス 特撮ヒーローズ ウルトラQ ウルトラマン M1号
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ M1号 STカラー
  • X-PLUS 大怪獣シリーズ M1号 モノクロ
  • 地球防衛軍秘密基地 ウルトラQコレクション いなずま号(M1号付属)
  • ACRO KRS35 M1号
  • マーミット ビニールパラダイス M1号
  • マーミット 怪獣天国 M1号
  • マーミット 怪獣天国 M1号 2期(イナズマ号付属)
  • マーミット ビニパラベビー ジュラン&M1号
  • メディコム・トイ 怪獣天国 M1号(新色)(イナズマ号付属)
  • ぶたのはな ソフト焼き玩具怪獣シリーズ M1号

食玩
  • バンダイ ウルトラ怪獣名鑑 新たなる挑戦編 地底超特急西へ

ガレージキット
  • VOLKS ボークスJr.シリーズ M1号
写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
【↑トップへ】

2019年09月03日(火) 20:48:41 Modified by ID:8sLMMwE5jg




スマートフォン版で見る