Wiki 内 けんさく
姉妹 Wiki
ロボット を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

アニメ


鉄腕アトム
鉄人28号

マジンガーシリーズ

マジンガーZ グレートマジンガー
グレンダイザー

ゲッターロボシリーズ

ゲッターロボ ゲッターロボG

マグネロボシリーズ

鋼鉄ジーグ ガ・キーン バラタック

コン・バトラーV ボルテスV
ダイモス ダルタニアス

J9シリーズ

ブライガー バクシンガー
サスライガー

超時空シリーズ

マクロスシリーズ

マクロス マクロスII
マクロスプラス マクロス7
マクロスダイナマイト7
マクロスゼロ マクロスF

オーガス オーガス02
サザンクロス

勇者シリーズ

エクスカイザー ファイバード
ダ・ガーン マイトガイン
ジェイデッカー ゴルドラン
ダグオン ガオガイガー
ガオガイガーFINAL

エルドランシリーズ

ライジンオー ガンバルガー
ゴウザウラー

ゾイドシリーズ

ゾイド
ゾイド新世紀スラッシュゼロ
ゾイドフューザーズ
ゾイドジェネシス

アストロガンガー ライディーン
ガイキング ゴーダム
ダイアポロン グロイザーX
マシーンブラスター ダンガードA
メカンダーロボ ギンガイザー
ザンボット3 ダイターン3
ダイケンゴー ゴーディアン
トライダーG7 ゴッドシグマ
イデオン バルディオス
ダイオージャ ゴライオン
ゴールドライタン ゴーショーグン
ゴッドマーズ ダグラム
ザブングル ダイラガーXV
アクロバンチ スラングル
ダンバイン アルベガス
ボトムズ ゴーバリアン
ドルバック モスピーダ バイファム
ガルビオン エルガイム
レザリオン ゴーグ
ゴッドマジンガー ガラット
ガリアン ビスマルク ダンクーガ
レイズナー 飛影 マシンロボ
ドラグナー ワタル 獣神ライガー
グランゾート ラムネ&40
ゲッターロボ號 リューナイト
ヤマトタケル エヴァンゲリオン
エスカフローネ ナデシコ
ブレンパワード ビッグオー 電童
ダイ・ガード ラーゼフォン
キングゲイナー グラヴィオン
ゴーダンナー ファフナー
アクエリオン ガン×ソード
エウレカセブン ゼーガペイン
コードギアス グレンラガン
ラインバレル STAR DRIVER


特撮
アニメ
パイロット

ジャイアントロボ
レッドバロン マッハバロン
ガンバロン 大鉄人17

【制作会社別】

サンライズ
東映
葦プロ
国際映画社
タツノコプロ
ガイナックス
AIC
スタジオぴえろ
ナック
XEBEC
ボンズ

【その他リンクページ】

ロボットの呼称

ロボットの母艦・旗艦

ロボットの基地

ロボットの必殺技・武器

ロボットのコクピット

ロボットの動力・エネルギー

ロボットの出力

ロボットの開発者・博士

ロボットの放映年

ロボットの同名キャラ・メカ

ピンポイント・バリアー

◆【ここは『ピンポイント・バリアー』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】

【P.P.B = Pinpoint barrier system】



(マクロス・プラス・ムービー・エディション」より)
【 Howard PBS-03F(ハワード社製 PBS-03Fピンポイント・バリアー・システム)を展開して、ゴーストX-9のレーザー砲5門の連続攻撃を受け流すYF-21】

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 

ピンポイント・バリアー

【INDEX】
ピンポイント・バリアーデータ
ピンポイント・バリアープロフィール
ピンポイント・バリアーストーリー
ピンポイント・バリアーウンチク
ピンポイント・バリアーアイテム
ピンポイント・バリアーメモリー

◆【ピンポイント・バリアーデータ】  

◇呼称:ピンポイント・バリアー (ぴんぽいんとばりあー)
◇登場作品:『マクロスプラス(1994)』及び同劇場版、『マクロス・フロンティア(2008)
◇通称:ピンポイント・バリアー

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   

◆【ピンポイント・バリアープロフィール】  


【解説】
PPBとは、「Pinpoint barrier system」 の略で、AVF(次期全領域主力可変戦闘機計画)に於いて、従来の「熱核タービンエンジン」を上回る、新方式かつ新型の機関である「熱核バースト・(タービン)エンジン」の高出力を以って初めて可能になった防御力強化手段である。
上記エンジンの高い出力を利用して、意図的に次元断層(時空連続体の歪み)を発生させ、左記によって発生した力場を展開する。

腕部に展開して、防御手段として使用するほか、格闘戦が必要になった際には、マニピュレータ部に展開して手甲(しゅこう。英語ではナックル・ガード)のようにして目標の装甲に打撃を与える攻撃手段としても使用可能である。

これは「SDF-1マクロス」の「ダイダロス・アタック」に範を取った用法であるが、それでも反応炉出力の60%をも分岐させる必要があるため、2040年代に至っても、少なくとも移動エネルギーを消費する戦闘機形態では使用出来ないのが現状である。(ガウォーク形態でもホバリングなど大出力を必要とする状態では展開不可。)

なお、YF-21はこの制御にもBDIシステム(Brain Direct Imaging )や、BCS(Brainwave Control System) を使ってP.P.Bの制御に利用している。

YF-19VF−19A エクスカリバーVF-171 ナイトメアプラスVF-25 メサイアにも搭載されており、特にメサイアは”AK/VF−M9アサルドナイフにピンポイントバリアを刃身に移動させる併用使用も可能であり、対バジュラ戦に置いては貴重な”戦闘力”であった。

【関連項目】

SWAGエネルギー転換装甲 (こちらは装甲の原子物理学的強化手段である)

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【ピンポイント・バリアーストーリー】  


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ピンポイント・バリアーウンチク】  


(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  

◆【ピンポイント・バリアーアイテム】   


(写真)
やまと「群雄【動】」シリーズ#002 マクロスプラス YF-21バトロイド 商品コード TOY-RBT-0192 より

群雄【動】シリーズ・公式ページ


【標準小売価格 3,150円(税込)】

実勢価格2,480円(ジョーシン・税込)〜 2,516円(あみあみ・税込)〜2,677円(ミリタリーショップ FIRST・税込)


写真
「リボルテックヤマグチシリーズ第26弾 REVOLTECH No.054 YF-21【ガルド機】」より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ

◆【ピンポイント・バリアーメモリー】  

 
●これは本当におもしろアイデアでした。初代「マクロス」第7話「ダイダロス・アタック」の回でのSDF艦隊での『ゲームのトラックボール』みたいな操作も印象的で、さらに派生技の「ダイダロス・アタック」もナイスすぎるアイデア。その描写もかつてない表現力で・・・って、話し出したらキリがないです。

スパロボ臭い、リボルテックが大キライ(おかげでリボルテックヤマグチ No.51リガードも買ってません)
だから、敢えてやまとさんの群雄を推します。しかし公平の為に写真は一応掲載しました。群雄にはピンポイント・バリアーのパーツは付属しませんが、実勢価格1,596円リボのYF-21を『部品取り』として使って、群雄に流用すればとても良い感じになると思います、納得行かない人は自作するのも、比較的簡単ですので既製品をただ買うだけでは無くてチャレンジするのも一興かと。なお私は同社の社員ではありませんので、そう思われるのも嫌なので、一応嫌いな商品の写真もアップしておきます。
【YF-21・ゼネラルギャラクシー社の航空機マニア】

(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ
2009年02月18日(水) 20:53:55 Modified by ID:QkdtOS0rTw

添付ファイル一覧(全3件)
80f31b8b42f3c984.jpg (36.50KB)
Uploaded by ID:gQ/9URgJ6g 2008年05月15日(木) 23:13:53
78fa8e26.jpg (43.33KB)
Uploaded by ID:gQ/9URgJ6g 2008年05月15日(木) 23:07:10
370a9273.jpg (30.67KB)
Uploaded by ID:gQ/9URgJ6g 2008年05月12日(月) 22:17:22



スマートフォン版で見る