Wiki 内 けんさく
姉妹 Wiki
ロボット を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

アニメ


鉄腕アトム
鉄人28号

マジンガーシリーズ

マジンガーZ グレートマジンガー
グレンダイザー

ゲッターロボシリーズ

ゲッターロボ ゲッターロボG

マグネロボシリーズ

鋼鉄ジーグ ガ・キーン バラタック

コン・バトラーV ボルテスV
ダイモス ダルタニアス

J9シリーズ

ブライガー バクシンガー
サスライガー

超時空シリーズ

マクロスシリーズ

マクロス マクロスII
マクロスプラス マクロス7
マクロスダイナマイト7
マクロスゼロ マクロスF

オーガス オーガス02
サザンクロス

勇者シリーズ

エクスカイザー ファイバード
ダ・ガーン マイトガイン
ジェイデッカー ゴルドラン
ダグオン ガオガイガー
ガオガイガーFINAL

エルドランシリーズ

ライジンオー ガンバルガー
ゴウザウラー

ゾイドシリーズ

ゾイド
ゾイド新世紀スラッシュゼロ
ゾイドフューザーズ
ゾイドジェネシス

アストロガンガー ライディーン
ガイキング ゴーダム
ダイアポロン グロイザーX
マシーンブラスター ダンガードA
メカンダーロボ ギンガイザー
ザンボット3 ダイターン3
ダイケンゴー ゴーディアン
トライダーG7 ゴッドシグマ
イデオン バルディオス
ダイオージャ ゴライオン
ゴールドライタン ゴーショーグン
ゴッドマーズ ダグラム
ザブングル ダイラガーXV
アクロバンチ スラングル
ダンバイン アルベガス
ボトムズ ゴーバリアン
ドルバック モスピーダ バイファム
ガルビオン エルガイム
レザリオン ゴーグ
ゴッドマジンガー ガラット
ガリアン ビスマルク ダンクーガ
レイズナー 飛影 マシンロボ
ドラグナー ワタル 獣神ライガー
グランゾート ラムネ&40
ゲッターロボ號 リューナイト
ヤマトタケル エヴァンゲリオン
エスカフローネ ナデシコ
ブレンパワード ビッグオー 電童
ダイ・ガード ラーゼフォン
キングゲイナー グラヴィオン
ゴーダンナー ファフナー
アクエリオン ガン×ソード
エウレカセブン ゼーガペイン
コードギアス グレンラガン
ラインバレル STAR DRIVER


特撮
アニメ
パイロット

ジャイアントロボ
レッドバロン マッハバロン
ガンバロン 大鉄人17

【制作会社別】

サンライズ
東映
葦プロ
国際映画社
タツノコプロ
ガイナックス
AIC
スタジオぴえろ
ナック
XEBEC
ボンズ

【その他リンクページ】

ロボットの呼称

ロボットの母艦・旗艦

ロボットの基地

ロボットの必殺技・武器

ロボットのコクピット

ロボットの動力・エネルギー

ロボットの出力

ロボットの開発者・博士

ロボットの放映年

ロボットの同名キャラ・メカ

太陽の使者 鉄人28号(1980)

◆【ここは『太陽の使者 鉄人28号(1980)』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】




『太陽の使者 鉄人28号(1980)』 タイトルバック





写真「太陽の使者 鉄人28号(1980)」オープニング映像より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)



太陽の使者鉄人28号 (1980)  



【INDEX】

太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのデータ
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのタイトル
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのストーリー
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのスタッフ
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのキャスト
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのリスト
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのサウンド
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのウンチク
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのアイテム
太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのメモリー





◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのデータ】   


放映期間:  昭和55(1980)年10月3日 〜 昭和56(1981)年9月25日
系列:日本テレビ系
提供:
毎週金曜日 18:00 〜 18:30 


▼登場メカ






(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのタイトル】   


 TV本放映時、タイトルに「太陽の使者」はついておらず、後年の映像ソフト化の際に旧作鉄人28号(1963)と区別する為、主題歌のタイトルでもあった「太陽の使者 鉄人28号」に改題された。


鉄人28号(1960)…実写TVドラマ。

鉄人28号(1963)…TVアニメ1作目。

太陽の使者 鉄人28号(1980)…TVアニメ2作目。キャラクターやメカニックを大幅にリメイクした。

超電動ロボ 鉄人28号FX(1992)…TVアニメ3作目。1作目の続編で、正太郎の息子を主人公にしたもの。1作目の鉄人も登場。

鉄人28号(2004)…TVアニメ4作目。1作目のリメイク。

鉄人28号(2005)…実写映画版。

鉄人28号 白昼の残月(2007)…劇場アニメ。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのストーリー】   
















(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのスタッフ】   
















(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのキャスト】   


金田正太郎:山田栄子

大塚茂:富田耕生
敷島大次郎:金内吉男
敷島歌子:谷育子
敷島牧子:滝沢久美子

ブランチ:小林修
グーラ:戸田恵子
宇宙魔王:内海賢二





(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのリスト】   


放映リスト

1.太陽の使者! 鉄人28号
2.奪われた鉄人!
3.暴走特急をとめろ!
4.恐怖の怪鳥軍団
5.謎の幽霊ロボット (ゴースター
6.エーゲ海の大怪獣!
7.死を呼ぶ人工衛星
8.恐怖の殺人合体ロボ
9.鉄人対エイリアン!
10.鉄人の弱点を見た!
11.鉄人敗れる!
12.鉄人対鉄人
13.鉄人対正太郎
14.北極の大決戦!  (ウルトラクラッシャー白熊ロボット
15.怪! 幻のドラゴン
16.復讐ロボ・ギルダー
17.でた! 南海の大魔神
18.巨大戦艦をたたけ!
19.地獄のサファリ・パニック!
20.大破壊! スフィンクスロボ
21.恐るべきワナを打ちやぶれ!
22.ピンチ! たたかえない鉄人  (怪竜ロボット
23.激突! 鉄人対ふくしゅう鬼 (飛雄馬ロボット
24.正太郎、宇宙からの大逆転!
25.宇宙魔王現る!
26.ブランチの最期
27.キングコング対鉄人
28.強敵! カンフーロボ (カンフーロボ
29.ギネスブックへの挑戦
30.決死のニトロ輸送!!
31.要塞彗星の襲撃!
32.死闘! 白夜の対決
33.破壊された鉄人!
34.最大の敵! ブラックオックス
35.鉄人をとりもどせ!
36.宿命の対決! 鉄人対オックス
37.伝説の巨人・鉄人28号
38.秘(まるひ)指令! コンボイ作戦
39.魔獣王子めざめる!
40.見た! 魔王の正体
41.鉄人が消えた!?
42.スリラーシリーズI 怪奇! ドラキュラのたたり
43.スリラーシリーズII 死神ゾンビに呪われた鉄人
44.スリラーシリーズIII 幽霊の正体をあばけ!
45.暴走! 地獄の天使
46.鉄人の不思議な旅
47.鉄人売ります!
48.地球最大のピンチ!
49.さらばブラックオックス
50.グーラ王子死す!
51.銀河の王者! 鉄人28号 (最終回) 



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのサウンド】   


主題歌
オープニング 「太陽の使者・鉄人28号」
作詞:藤川桂介、作曲:清水靖晃
歌:ギミック

エンディング1「希望にむかって〜正太郎のテーマ〜」
作詞:藤川桂介、作曲:清水靖晃
歌:ギミック



写真「太陽の使者・鉄人28号」レコードジャケットより

エンディング2「無敵の鉄人28号」
作詞:亜蘭知子、作曲:河内淳一
歌:ギミック


写真「無敵の鉄人28号」レコードジャケットより

挿入歌



BGM



S・E







(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのウンチク】   
















(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのアイテム】   


DVD



書籍



その他










写真
参考資料「■■■:▲▲▲▲▲」  

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 




(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【太陽の使者 鉄人28号(1980)…そのメモリー】   


●自分は、当時小学4年生でした。 兄貴が買っていた雑誌のページを何となくパラパラめくっていると、もうすぐTV放映が始まるというアニメ番組の紹介記事が載っていました。 「鉄腕アトム」の横に、オレンジ色の夕日(朝日?)の中に佇む真っ黒の物体が出ていました。 その足元には、遠くを指差す少年の姿。 それが「鉄人28号」との最初の出会いで、インパクトがあったため今でもよく思い出せます。 とても正義の味方とは思えない姿に妙に魅かれ、放映前から興味津々でした。
放送が始まってからは、毎週金曜日は、サッカークラブの練習が終わると同時に走って家に帰り、30分間テレビの前を動かなくてもいいように手を洗って、トイレにも行って、そんな感じで、鉄人が荒海の上空を飛んでくるオープニングを迎えていました。
当時の自分が知っている範囲では、正義のロボットというものは、殆どが白や青、赤などキレイな色で塗られていて、最後には必殺の化学兵器(?)で敵を倒すというパターンでした。 しかし、鉄人は、ボディは真っ黒というか紺色というか、決してきれいな色ではなかったし(どう見ても悪役っぽい)、武器は一切持っていませんでした。 戦い方といえば、組み付いて殴る蹴る、という、とても科学技術の結晶とは言い難い、ロボットらしくないものでしたが(敷島博士は、鉄人の戦闘シーンなど見ていられなかったのではないか)、それが自分には、悲しいほどフェアというか正々堂々というか、とにかく魅力的に映ったのです。
また、操縦者が搭乗していない、というのも逆に新鮮でした。 主人公が乗り込んで戦うロボットは、それこそ意思があるかのように、あるいは操縦者の意思が乗り移ったかのように動き回りますが、自分は、どうしても鉄人からはそういったことを感じられませんでした(正太郎君は、鉄人を自分の分身のように思っていたとは思いますが)。 コントローラーが悪者の手に渡れば悪の手先にもなる、という設定や、意思を持つロボット「ブラックオックス」の存在、そして、鉄人が何もせず佇んでいる(正太郎君が操作をしていない)シーンが意外と多かったことなどが、そう思わせていたのかもしれません。
当時はすでに「機動戦士ガンダム」がとても人気があり、周りの友達も、みんなガンダムに夢中でしたが、自分は「鉄人28号博士」と友達に言われるほどの鉄人ファンでした。 小遣いを貯めて、プラモデル(正太郎専用クリッパー付)や、超合金(何故かロケットパンチが発射されたり、足に武器が格納されていたり、頭のトサカを斧のように手に持つことが出来たりする)や、主題歌のレコードや特集本などを買いました。 学校の記念文集にも「鉄人28号」と「ブランチロボ1号」のイラストを描きました。
しかし、たった一つ、最大の心残りがありました。 それは、「鉄人28号博士」とまで言われていた自分が、「第1話を見ていない」ということでした。 なぜ見損なったのかは覚えていないのですが・・・・・。 そのうち、自分の中から徐々に記憶は薄らぎ、遠い日のこととなっていきました。
ところが、38歳になる直前に、偶然、パソコンの動画サイトで「太陽の使者 鉄人28号」を見つけたのです。 そこで、これまで途絶えていた記憶が、ほぐれるように一気に蘇ってきたのです。 長年の夢「第1話 太陽の使者 鉄人28号」も見ることが出来、28(!)年来の念願が叶いました。
自分はアニメオタクでもグッズコレクターでもありませんが、これからもずっと、「太陽の使者 鉄人28号」の1ファンでいたいと思います。 



















(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ







.
2008年08月24日(日) 08:55:37 Modified by playland2

添付ファイル一覧(全3件)
ce8b2ea2731dd894.jpg (15.77KB)
Uploaded by playland2 2015年03月13日(金) 23:01:33
d59e98175ae3c825.jpg (173.36KB)
Uploaded by playland2 2015年03月13日(金) 22:56:34
4026ff868d600805.jpg (9.53KB)
Uploaded by ID:2vWSvIzJ6Q 2007年02月26日(月) 00:55:08



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。