Wiki 内 けんさく
姉妹 Wiki
ロボット を さがす!
★ ↓【タグ】 から さがす!

アニメ


鉄腕アトム
鉄人28号

マジンガーシリーズ

マジンガーZ グレートマジンガー
グレンダイザー

ゲッターロボシリーズ

ゲッターロボ ゲッターロボG

マグネロボシリーズ

鋼鉄ジーグ ガ・キーン バラタック

コン・バトラーV ボルテスV
ダイモス ダルタニアス

J9シリーズ

ブライガー バクシンガー
サスライガー

超時空シリーズ

マクロスシリーズ

マクロス マクロスII
マクロスプラス マクロス7
マクロスダイナマイト7
マクロスゼロ マクロスF

オーガス オーガス02
サザンクロス

勇者シリーズ

エクスカイザー ファイバード
ダ・ガーン マイトガイン
ジェイデッカー ゴルドラン
ダグオン ガオガイガー
ガオガイガーFINAL

エルドランシリーズ

ライジンオー ガンバルガー
ゴウザウラー

ゾイドシリーズ

ゾイド
ゾイド新世紀スラッシュゼロ
ゾイドフューザーズ
ゾイドジェネシス

アストロガンガー ライディーン
ガイキング ゴーダム
ダイアポロン グロイザーX
マシーンブラスター ダンガードA
メカンダーロボ ギンガイザー
ザンボット3 ダイターン3
ダイケンゴー ゴーディアン
トライダーG7 ゴッドシグマ
イデオン バルディオス
ダイオージャ ゴライオン
ゴールドライタン ゴーショーグン
ゴッドマーズ ダグラム
ザブングル ダイラガーXV
アクロバンチ スラングル
ダンバイン アルベガス
ボトムズ ゴーバリアン
ドルバック モスピーダ バイファム
ガルビオン エルガイム
レザリオン ゴーグ
ゴッドマジンガー ガラット
ガリアン ビスマルク ダンクーガ
レイズナー 飛影 マシンロボ
ドラグナー ワタル 獣神ライガー
グランゾート ラムネ&40
ゲッターロボ號 リューナイト
ヤマトタケル エヴァンゲリオン
エスカフローネ ナデシコ
ブレンパワード ビッグオー 電童
ダイ・ガード ラーゼフォン
キングゲイナー グラヴィオン
ゴーダンナー ファフナー
アクエリオン ガン×ソード
エウレカセブン ゼーガペイン
コードギアス グレンラガン
ラインバレル STAR DRIVER


特撮
アニメ
パイロット

ジャイアントロボ
レッドバロン マッハバロン
ガンバロン 大鉄人17

【制作会社別】

サンライズ
東映
葦プロ
国際映画社
タツノコプロ
ガイナックス
AIC
スタジオぴえろ
ナック
XEBEC
ボンズ

【その他リンクページ】

ロボットの呼称

ロボットの母艦・旗艦

ロボットの基地

ロボットの必殺技・武器

ロボットのコクピット

ロボットの動力・エネルギー

ロボットの出力

ロボットの開発者・博士

ロボットの放映年

ロボットの同名キャラ・メカ

超時空世紀オーガス(1983)

◆【ここは『超時空世紀オーガス(1983)』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】


『超時空世紀オーガス(1983)』 タイトルバック


写真「超時空世紀オーガス(1983)」オープニングより

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)


超時空世紀オーガス
(1983)  


【INDEX】

超時空世紀オーガス(1983)…そのデータ
超時空世紀オーガス(1983)…そのタイトル
超時空世紀オーガス(1983)…そのストーリー
超時空世紀オーガス(1983)…そのスタッフ
超時空世紀オーガス(1983)…そのキャスト
超時空世紀オーガス(1983)…そのリスト
超時空世紀オーガス(1983)…そのサウンド
超時空世紀オーガス(1983)…そのウンチク
超時空世紀オーガス(1983)…そのアイテム
超時空世紀オーガス(1983)…そのメモリー


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのデータ】   


放映期間:(1983) 年7月3日 〜 (1984)年 4月8日毎週日曜日 / 14:00 〜 14:30
系列局:TBS系(毎日放送キー局)
製作:毎日放送、東京ムービー新社

【スポンサー】
提供:今井科学株式会社 / 有井製作所 / タカトクトイス



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 

▼登場メカ



◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのタイトル】   



(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのストーリー】   






(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのスタッフ】   

★原作:スタジオぬえ(原作協力:アートランド)
  • チーフディレクター:石黒昇、三家本泰美
  • シリーズ構成:松崎健一
  • シリーズ構成協力:宮武一貴、大野木寛

  • キャラクターデザイン:美樹本晴彦

  • メカニックデザイン:宮武一貴
  • メカニックデザイン協力:石津泰志、千葉昌宏

  • 音楽:羽田健太郎
  • 音楽監督:鈴木清司
  • 音響監督:伊達渉

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのキャスト】   


桂木桂:速水奨
ミムジィ・ラース:佐々木るん
シャイア・トーブ:滝沢久美子
スレイ:三橋洋一
マーイ:花咲きよみ
リーア:坂本千夏
パプティ:高田由美
リーグ:大山高男
ゴーヴ:北村弘一
モーム:室井深雪
ジャビー:銀河万丈
大尉:屋良有作
オルソン・D・ヴェルヌ:鈴置洋孝
アテナ・ヘンダーソン:勝生真沙子
ティナ・ヘンダーソン:吉田理保子
ロベルト:石森達幸
ヘンリー:林一夫
ジェフリー・ホワイト:村松康雄

ナレーター:銀河万丈

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのリスト】   


放映リスト
#1 時空破壊!!
#2 ロンリー・ウルフ
#3 プリティ・マシン
#4 キャラバン
#5 ラヴァーズ
#6 バニシング・ポイント
#7 アイ・ラブ・ユー
#8 ランナウェイ
#9 レボリューション
#10 バーバリアン
#11 ダミー
#12 チラム・ガール
#13 カスピ・クレーター
#14 オペレーション・D
#15 特異点!!
#16 マイ・ファクトリー
#17 セブンティーン
#18 シスターズ
#19 タイム・スリップ
#20 ブロークン・スルー
#21 ファーザー
#22 デイサイド
#23 デストロイヤー
#24 ムー
#25 チラム・ソルジャー
#26 ブレイクダウン
#27 メッセージ
#28 カムバック・ラヴァー
#29 チョイス
#30 アウトサイダー
#31 チルドレン
#32 ロスト・ワールド
#33 ラスト・チャージ
#34 戦場
#35 時空創造
(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのサウンド】   


超時空世紀オーガスの主要曲の歌詞一覧

主題歌

オープニングテーマ『漂流〜スカイハリケーン〜』
作詞:三浦晃嗣、作曲:ケーシー・ランキン
歌:ケーシー・ランキン

エンディングテーマ『心はジプシー』
作詞:三浦晃嗣、作曲・編曲:ケーシー・ランキン
歌:ケーシー・ランキン


写真『漂流〜スカイハリケーン〜』レコードジャケットより

オリジナル放映時のOP曲とED曲が、後にLD化やDVD発売時に、ステレオ採録化作業に伴って差し替えられ、省略された楽曲や挿入歌も多く、ファンにとって不評だった。

挿入歌
本放映時にエマーン側の「死者の弔い」で流れた歌や、ジャビーの世界で流れた歌はLD、DVD版ではカットされており、ファンに不評だった。

BGM
LDボックス製作時に全音声がステレオ化された弊害で、以後のVHS、DVDも上記の記述の通り差し替えられた。
OP、EDはフルバージョンを短縮してでっちあげたので、オンエア版とは別物。
更に本編においても、挿入歌が別のBGMと差し替えられる等の違いがある。

S・E
  • 全般的に洋画の「スーパーマン」(実写)を彷彿とさせる、ヒロイックな効果音が多く、軽いという批判もあったが、一方でこれを評価するファンもあった。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのウンチク】   

★制作はタツノコプロから東京ムービー新社に交代。マクロスの作画難に業を煮やしたテレビ局側の判断とも云われ、アクションシーンの作画はマクロスに劣るものの全体的な作画レベルは改善されている。

★放送当時はマクロスの近未来に関連する作品とも云われたが、マクロスの後継作(マクロスシリーズ)登場後、その解釈は希薄になっている。この事に関しては多少の矛盾点もあることなどから、賛否両論ふくめ、両作品のファンにとって永く関心のひとつとなっていたが、これまで公には否定も肯定もされないままだった。オーガスの世界では2050年代末より統合軍分裂戦争が勃発する設定であるが、その後、スタジオぬえが近年改訂した、マクロス歴史年表によれば、1995年、『未知の時空震によって、銀河系の時間軸が複数に分岐』とあり、本作品は「ASS-1」こと「SDF-1マクロス」が地球に落下して来なかった世界での、未来の出来事』と規定されることになった。 この為、新中州重工他のマクロス世界の企業名や事象名が登場することについては、今後スタッフ公式にも一種の平行世界として説明されることになる。

●本作品に登場する「超時空振動弾」【ABC兵器(核兵器、生物兵器、化学兵器)に次ぎ、通称「D兵器」と呼ばれる。正確には兵器ではなく、対象物を別の時空へと移動させる装置。】は、マクロス・フロンティア(2008)の第12話「ファステスト・デリバリー」で、グレイス・オコナーの策略により、惑星「ガリア4」を飲み込んだ「ディメンション・イーター」や、その発展型で、第21話「蒼のエーテル」の回において、アイランド3(フォルモのある船団内のブロックを行政府ではこう呼ぶ)は、バジュラを殲滅する為のおとりとして使われ、ランカ・リーの唄「アイモ」によって、引き寄せられた、バジュラと共に、LAIが開発した半径50kmの空間を切り取って食い尽くすという小型のフォールド爆弾「リトルガール」にその効果や原理が酷似している。

(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのアイテム】   


DVD










書籍





その他


ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 
(…ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ 


◆【超時空世紀オーガス(1983)…そのメモリー】   


● LD-BOX製作時に、全音声ステレオ化という馬鹿なことしたせい。OP・ED曲はサントラのフルバージョンを切り貼りして作られた為、全般的に動画とタイミングが微妙に合わない。

● 劇中のBGMも一部変更されたらしい(未確認)。

● 選曲や、曲のかかるタイミングが違うらしい。 死者の弔いや、ジャビーの世界で流れた歌もカット。
放送時のモノラル版を再発売して欲しい。既発売の商品は上記が改善されていないので、リマスターの上、上記の問題を修正した上で発売されたなら、ファンは旧製品を購入した客層でも再度購入するだろう。



(…ご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ 

2010年06月13日(日) 22:59:47 Modified by playland2

添付ファイル一覧(全3件)
6c36771a0465257d.jpg (167.28KB)
Uploaded by yui1107 2009年10月05日(月) 06:35:40
636a1d6f3cf61c97.jpg (32.86KB)
Uploaded by ID:XXzEAYYKhg 2008年10月13日(月) 18:46:07
19d8aa83.jpg (10.36KB)
Uploaded by ID:mdtxutX7fg 2008年02月21日(木) 18:09:24



スマートフォン版で見る