ガンダムX

◆【ここは『ガンダムX』を愛する者が集い、読み、書き加えるページです。】







写真
機動新世紀ガンダムX(1996)」劇中より

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


  

サテライトシステム搭載型MS
 GX-9900
ガンダムX




【INDEX】

ガンダムXデータ
ガンダムXプロフィール
ガンダムXストーリー
ガンダムXウンチク
ガンダムXアイテム
ガンダムXメモリー


◆【ガンダムXデータ】  

◇呼称:ガンダムX(がんだむえっくす)
◇登場作品:機動新世紀ガンダムX(1996) 第1話『 』
◇通称: GX
◇身長:17.1m  ◇体重:7.5t
◇装甲材質:ルナ・チタニウム合金
◇主な操縦者:ガロード・ランジャミル・ニート?
◇他 共演:ガンダムエアマスター?ガンダムレオパルド?










(ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ   


◆【ガンダムXプロフィール】  

 
第7次宇宙戦争で開発された旧地球連邦制ガンダムタイプMS。

フラッシュシステムを搭載しており、NTが搭乗すればビットMSの制御が出来る。
コロニー落としを阻止するために開発されたが、皮肉にもその引鉄となってしまった。

背中に装備されたサテライトキャノンは数十機のMSを一撃で消滅させる威力を持つ。
使用するには月の施設からマイクロウェーブの送信が必要となり、戦時中は中継衛星を介して自在に撃てていたらしいが、本編では中継衛星が破壊されているため月が出ている間しか撃てなかった。

全部で3機が製造されており、本編には2機が登場。
うち1機はガロードが搭乗し、後にガンダムXディバイダー?へ換装され、ジャミル・ニート?が搭乗している。
もう1機はガンダムダブルエックス?のデータ収集用として使用されていた。

最後の1機は機動新世紀ガンダムX〜UNDER THE MOONLIGHT〜?の主役機として登場。
この機体のみ機体色が黒だったが、後にトリコロールカラーに塗装し直されている。




(ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【ガンダムXストーリー】  

















(ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【ガンダムXウンチク】  

  













(ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ  


◆【ガンダムXアイテム】   



☆ ガレージキット情報 ガンダムX☆ 










写真
「■■■:▲▲▲▲▲」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋)
 

(ご自由に編集をどうぞ!)            





☆ トイ情報 ガンダムX☆ 
















写真
「□□□:△△△△△」より 

ご注意:他人の著作物を引用する場合は、このように引用元明記をお願い致します。(...【ウィキの書き方】より抜粋) 


(ご自由に編集をどうぞ!)               このページのトップへ


◆【ガンダムXメモリー】  

 

























(ノご自由に「 おもいで 」をどうぞ!)           このページのトップへ







.
2010年04月13日(火) 21:41:30 Modified by nobu4891

添付ファイル一覧(全1件)
d217bb4b.jpg (16.38KB)
Uploaded by ID:ZXiiyBs/lw 2008年06月01日(日) 18:16:57



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。