映画音声ガイド埼玉 Kiitos のみんなで作るホームページです。

Q&A

Q1.会の名称は?

名称:映画音声ガイド埼玉Kiitos
所属:さいたま市社会福祉協議会浦和事務所ボランティアネットワーク登録会員
ABC(全国バリアフリー上映)ネットワーク会員
NPO法人埼玉映画ネットワーク会員

2.会設立の経緯は?

平成17年度、埼玉県文化振興課UD(ユニバーサルデザイン)が
企画・開催した「映画音声ガイド・ライター養成講座」の終了生を
中心に、平成18年1月にボランティアグループ【映画音声ガイド
埼玉Kiitos】を結成しました。埼玉県内各地から集まった20余名
のメンバーで活動しています。

3.趣旨・目的は?

視覚障害の方々と映画鑑賞の楽しみを共有する為、視覚面でのバリア
フリーを目指します。

4.私たちの活動・音声ガイドとは?

視覚障害の方が映画鑑賞をする際に、登場人物の動きや場面の状況を
詳しく音声でガイドすることで臨場感が増し、より楽しく鑑賞できます。
 台詞の邪魔にならないように配慮しながら説明するので、画面が見え
なくても映画の内容を理解する手助けになります。
私たちは音声ガイドのシナリオ制作と、上映会場でのナレーションを
担当します。

5.音声ガイドの実施方法は?

音声ガイドをお届けする方法は2種類あります。
 撻ープン方式】会場に居る全ての方々に音声ガイドが届きます。
(映画本編とともに、音声ガイドも聞こえます)
◆撻ローズ方式】会場にFM電波で音声ガイドが届きますから
利用希望者は携帯ラジオのFM放送でガイドを聞きます。

6.普及の現況は?

テレビで上映される映画や市販のDVDには音声ガイドのつくことが
多くなってきましたが、まだ十分ではありません。まして劇場その他
での上映作品に音声ガイドがつくことは極めて稀です。
音声ガイドの必要性が認知されずに来たこと、また認知され始めた現
在でも、映画フィルムに副音声をつけるにはかなりの費用や時間がか
かるなどの理由で一向に普及しないのです。視覚障害をお持ちの多く
の方々は映画鑑賞を諦めざるを得ない状況に有ります。

7.《音声ガイド》を体験するにはどこへ?

【埼玉映画ネットワーク「彩の国シネマスタジオ」】が開催する上映会
(於・彩の国さいたま芸術劇場の映像ホール)で上映される一部の作品
に音声ガイドを付けています。
不定期での開催です。上映日時その他をお調べのうえ、ご利用ください。

livedoor Wiki関連リンク

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます