ウィキペディア Wikipedia は、第一位のインターネット百科事典と世間から認知されていますが……。                                                                          ウィキペディアに掲載できない原稿や、真面目な批判的見地からの記事、そのためのウィキペおたく百科事典です。


「カルメン」の作者で有名なフランスの小説家プロスペル・メリメ Prosper Mérimée の短編小説で、原題は Mateo Falcone

大体のあらすじ

19世紀始めのイタリアのコルシカ島にマテオ・ファルコーネという射撃の名手がいた。息子フォルトゥナートがいて、父親のことを誇りにおもっていた。ある日、官憲に追われてきた人物がフォルトゥナートの近くに逃げてきた。フォルトゥナートは、この人物をいったん匿うが、官憲から贈られてきた時計に目がくらみ、この人物を引き渡す。父であるマテオ・ファルコーネは激怒、息子フォルトゥナートを処刑する。

エピソード

石原慎太郎の著書「『父』なくして国立たず」に、父が子を殺す例とて紹介されている。
セザール・キュイにより、オペラになった。

収録している単行本

新潮文庫「カルメン」 ISBN:978-4102043011

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA

必要であれば何か書いてください。

どなたでも編集できます