ウィキペディア Wikipedia は、第一位のインターネット百科事典と世間から認知されていますが……。                                                                          ウィキペディアに掲載できない原稿や、真面目な批判的見地からの記事、そのためのウィキペおたく百科事典です。

下荒地 修二 しもこうじ しゅうじ 外交官−2008年現在、在ベネズエラ日本大使

経歴

1946年生まれ。灘高等学校卒業。東京大学卒。70年外務省入省。在カナダ・バンクーバー総領事に着任したとき、傷害罪で現地の警察に逮捕される。その後、外務省国際情報局参事官に就任。日本国際問題研究所軍縮不拡散促進センター次長に着任。在パナマ日本大使を経て、2008年現在、在ベネズエラ日本大使に着任

カナダで、家庭内暴力の嫌疑で逮捕される

1999年2月18日、カナダのバンクーバーで妻を殴って怪我をさせたという理由で、病院からの通報で警察に逮捕される。「家で女房を殴るのは日本の文化だ」というコメントが、カナダのマスコミに大きく報道されるが、本人はコメントについては否定する。その後釈放されて帰国する。「三ヶ月間減給十分の一」の処分が下る。

外務省報道官会見記録(平成11年2月19日)から

カナダ警察当局による在ヴァンクーヴァー総領事の取り調べ

(問)下荒地在ヴァンクーヴァー総領事の件だが、現地警察に捕まったのか、取り調べなのか分からない。事実関係について教えてほしい。
(報道官)ヴァンクーヴァーの総領事館から、「下荒地総領事が現地時間16日、自宅にて夫人との間で口論となった際、夫人を打った。18日午後、この件に関して下荒地総領事が現地警察に出頭した」旨の報告を受けている。総領事が警察に出頭した際に、逮捕状の執行が行われたが、その後、身柄の拘束は行われていないと報告を受けている。

(問)容疑は何か。
(報道官)配偶者に対するそういう行為を行ったことについて、取り調べを受け逮捕状が執行されたということである。

(問)「そういう行為」とは。いま「打った」とおっしゃったが。
(報道官)配偶者を殴ったとか打ったという行為である。

(問)傷害ということか。
(報道官)正確にカナダの言い方でどうかということになるかと思うが、配偶者に対する暴力行為、あるいは配偶者に対する虐待ということで警察が関与しているということだと理解している。

(問)家庭内の口論だけであれば、表に漏れなければ問題にならないという気がしないでもないが、だれかが警察に通報したのか。
(報道官)そこのところの事実関係は必ずしもはっきりしない。日本の法制、カナダの法制といろいろな違いがあると思う。警察がそういうことを何らかの形で知るに至って、それをもとに警察に出頭してほしいという連絡があり、出頭したときに逮捕状の執行が行われたということであると理解している。

(問)身柄の拘束は行われていないということだが、現在総領事はどこでどうしているのか。
(報道官)現在は警察にいるということではなく、総領事館ないしそれ以外の場所で行動している。本件についての対処を含めて協議をしていると理解している。

(問)この件についての外務省としての対応は。
(報道官)いま「関係者と協議中」と申し上げたが、誤解があるといけないので申し上げておく。裁判権免除などの特権があるのを放棄したのではないかとの報告が一部にあるが、外交関係についてのウィーン条約とは別の「領事関係についてのウィーン条約」に照らすと、また現在までに受けた報告を踏まえると、本件については裁判権免除を享有しないものと考えられる。そういう意味で、「特権免除を放棄する、しない」という問題は生じていない。そうすると今回の事件が裁判になるのか否かという問題があり、そういう問題について現在関係者間で協議中である。まだどうなるか確たることは申し上げられないが、そういうことで協議中であるということだ。外務省としてどう考えるかという質問だが、この事件の詳細については現在さらに確認を取っているところであり、現時点で発言をすることは差し控えたい。ただし、一般的に言えば、総領事というポストにある者が夫人に暴力行為を働くことは、理由はどうあれ大変遺憾であり、残念なことであると思っている。本人も深く反省しているということを述べている。

(問)夫人のけがは。
(報道官)病院で手当てを受けたようだ。病院に入院してということではないようである。病院からはもう出ていると承知している。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA

必要であれば何か書いてください。

どなたでも編集できます