ウィキペディア Wikipedia は、第一位のインターネット百科事典と世間から認知されていますが……。                                                                          ウィキペディアに掲載できない原稿や、真面目な批判的見地からの記事、そのためのウィキペおたく百科事典です。


かきとり 国語の科目で、ひらがな等を漢字に変えて、筆記すること

書き取りの例−難字一字

あ〜お


あか


あし


あつもの


あられ


いわし


いん


いや


おり

か〜こ


かなえ


かみ


がん

さ〜そ


そり

た〜と


ちまき


つばめ


つぼ


とき


とりで

な〜の


なます


ねぎ

は〜ほ


ひぐま


ひげ


ひな


ひょう


ひょう
 

ふるい


ほうき


ほこり

ま〜も


まげ


もろみ

や〜よ


やぶ


わら

書き取りの例−難字入り二字熟語

あ〜お


あいさつ 
挨拶

あんど
安堵

いきち 
閾値

いけにえ 
生贄

いちる
一縷

いんぺい
隠蔽

うっそう 
鬱蒼

うんちく
薀蓄

おいらん
花魁

か〜こ


かいこん 
開墾

かいざん 
改竄

かいり 
乖離

かき
牡蠣

かくしゃく
矍鑠

かくはん
攪拌

かご
駕籠

がんさく 
贋作

かんすい
鹸水

かんばつ
旱魃

かんよう
涵養

きじゃく
脆弱

きぜん
毅然

きょうがく
驚愕

きゅうきょ
急遽

きょうじ
矜恃

ぐろう
愚弄

けいこ
稽古

けいれん
痙攣

けんけつ
欠缺

げんしゅく
厳粛

けんせい
牽制

けんせき
譴責

けんそん
謙遜

ごい
語彙

こうかつ
狡猾

こうきょ
薨去

こんしん
渾身

こんだん
懇談 

こうちゃく
膠着

さ〜そ


さいじょう
齊場 

さつりく
殺戮

ざんぎ
慚愧

ざんげ
懺悔

ざんげん
讒言

ざんし
残滓

ししゅう
刺繍

しゅうえん
終焉

じゅうたん
絨毯

じょうい
攘夷

しょうけつ
猖獗

じょうぜつ
饒舌

しょうへい
招聘

しんしゃく
斟酌

じんもん
尋問  

すいこう
推敲

ずさん
杜撰

せっけん
石鹸 

せんさく
詮索

せんさく
穿鑿

せんめつ
殲滅

そじょう
遡上

そんしょく
遜色 

そんたく
忖度

た〜と


ちゅうちょ
躊躇

ちゅうぼう
厨房

ていねい
丁寧

てんそく
纏足

てんまつ
顛末

どうたく
銅鐸

どうもう
獰猛

どれい
奴隷

な〜の


にんにく
大蒜

ねつぞう
捏造

は〜ほ


はき
破毀

ばっこ
跋扈

はつらつ
溌剌

はどう
覇道

ばら
薔薇

はんちゅう
範疇

ひきょう
卑怯

ひっきょう
畢竟

ひっぱく
逼迫

ひょうへん
豹変

ひんしゅく
顰蹙

ひんぱん
頻繁

ふうび
風靡

ふかん
俯瞰

ぼうとく
冒涜

ぼうび
褒美

ほうふつ
髣髴

ほうろう
琺瑯

ま〜も


まつえい
末裔

もうろう
朦朧

もうろく
耄碌

もちろん
勿論

や〜よ


ゆううつ
憂鬱

ようかん
羊羹

ようぼう
容貌

よくそう
浴槽

ら〜ろ


らんよう
濫用

ろうえい
漏洩

ろうぜき
狼藉

書き取りの例−難字入り三字熟語

か〜こ


かんこうれい
緘口令

さ〜そ


しんきろう
蜃気楼

しんぴょうせい
信憑性

じんましん
蕁麻疹

せきばくかん
寂寞感

た〜と


てきがいしん
敵愾心

は〜ほ


はちゅうるい
爬虫類

書き取りの例−難字入り四字熟語

あ〜お


いっかくせんきん
一攫千金

いんぎんぶれい
慇懃無礼

か〜こ


きよほうへん 
毀誉褒貶

ぎょめいぎょじ
御名御璽

けんけんがくがく
喧々諤々

こうとうむけい
荒唐無稽

ごうほうらいらく
豪放磊落

た〜と


ちみもうりょう
魑魅魍魎

てんしんらんまん
天真爛漫

は〜ほ


ひろうこんぱい
疲労困憊

書き取りの例−旧字の書き取り

かんとう
關東

ばんしょうじ
萬松寺

書き取りの例−地名

日本の地名


東京の地名

かつしか 
葛飾

するがだい 
駿河台

県名

とちぎ
栃木

いばらぎ 
茨城

奈良県の地名

かしはら
橿原

北海道の地名

おしゃまんべ
長万部

しべつ
標津

すっつ(旧字)
壽都

沖縄の地名

ちゃたん
北谷

なは
那覇

よみたん
読谷

中国の地名


中国東北の地名

しんよう
瀋陽

ちちはる
斉斉哈爾

はるぴん
哈爾濱

華南の地名

あもい
厦門

しんせん
深圳

書き取りの例−人名

日本人


あんこくじえけい
安国寺恵瓊
安土桃山時代の人物

いいなおすけ
井伊直弼
江戸時代の人物

すぎはらちうね
杉原千畝
昭和の外交官

中国人


しば・い
司馬懿 
三国志演義の登場人物

そうそう
曹操 
三国志演義の登場人物

るーしゅん
魯迅
中国の小説家

韓国人


の・むひょん
盧武鉉
大韓民国大統領

書き取りの例−仏教関係

あ〜お


えんま 
閻魔

か〜こ


けさ 
袈裟

さ〜そ


しゃかにょらい
釈迦如来

しゃくぶく
折伏

な〜その


ねはん
涅槃

は〜ほ


ぼさつ
菩薩

書き取りの例−料理

かおやんろう
烤羊肉

ぎょうざ
餃子

しゅわんやんろう
羊肉

書き取り教育

効用

日本語の難しい単語が漢字で書けるということについて、良い方向に評価される。語彙力がつき、日本語の表現が豊かになる。また、大脳および小脳に血行が良くなり、脳も活性化されることになる。

問題点

書き取りの時間に費やされすぎると、他の勉強について時間が取れなくなる虞が出てくる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA

必要であれば何か書いてください。

どなたでも編集できます