二次元ドリームノベルズ、二次元ドリーム文庫、美少女文庫、ほか。

魔女メランに師事する弟子セリトの役目は、身代金をがっぽし頂くために連れ出したお姫様の面倒を見ること!ほわほわ系お姫様のアステルとちょっぴりツンなレアル。しかし、二人の待遇改善要求は次第にエスカレート、ついにはそんなイケないワガママまで!?(公式ページより)
  • 二次元ドリーム文庫117
  • 小説:あらおし悠
  • 挿絵:武俊彰
  • 文庫サイズ、255 p
  • 発行:キルタイムコミュニケーション
  • ISBN: 4860327019
  • 発売日: 2009/02/19
  • 662円(税込み)

属性
  • アステル・ロドクルーン
    • ほわほわ系お姫様
    • 属性:処女
    • コス:
  • レアル・ビオレッタ
    • ちょっぴりツンなプリンセス
    • 属性:処女
    • コス:
  • メラン
    • 妖艶な魔女・師匠
    • 属性:魔女
    • コス:
  • セリト・アルース
    • 主人公・魔女の弟子
エンド
ネタバレ注意。反転文字です。
メランは姫を救出にきた騎士たちに捕らわれ、終身刑となってしまう。
セリトは姫様たちの取り計らいで無罪になるも、姫様たちとは引き離され、魔女の塔に幽閉される。
永遠に姫様たちと会えなくなったセリトは、お師匠様の帰りを待ちながら研究を続けるのだった。

と思われたが、メランは護送中に脱走し、姫様たちに魔女の塔への転送手段を伝える。
気を遣ったのかメラン自身は塔に戻ってこなかったが、姫様たちは暇さえあれば塔に通うことになる。
肛門を開発されたセリトの肉欲の日々は続くのであった。
ハーレム/ハッピー/

まとめ
  • 挿絵:モノクロ14p、巻頭カラー1p
1アステル手コキ
2レアル手コキ・パイズリ・クンニ・フェラチオ・自慰
3アステル・レアルキス・フェラチオ・セックス(破瓜)
4アステル・レアル・メランレズ(アステル・レアル)・母乳(メラン)・レズ(メラン×レアル)・アナルセックス(アステル)・アナル挿入(メラン×セリト)
  • メランはペディオン王国の姫・アステルと、ジャヌーラ王国の姫レアルを誘拐し、セリトに世話をさせる。
  1. アステルはセリトの境遇を知り、同情と義務感から手淫をしてくれる。
  2. 一ヵ月後、毎日の手淫で指戯が上達していたアステル。
    レアルはアステルに対抗心を燃やし、エッチなことをしてくる。
    セリトを縛り、股間を踏み付け、手コキをする。
    さらにパイズリをしようとするが、胸が小さすぎて挟めず、擦り付けるだけになる。
    そしてクンニをさせて絶頂し、自慰をしながらフェラチオをして射精させる。
  3. アステルは同情心から、レアルは対抗心から自分にエッチなことをしてくれたと思っていたセリトだが、二人ともセリトを慕っていた。
    二人はどちらがセリトを気持ちよくできるか勝負することに。
    二人にキスをされ、フェラチオをされる。
    情事の汗を流すため、三人は温泉に入り、そこで初体験。
    まずアステルとして童貞と処女を喪失、続いてレアルの処女も喪失させる。
  4. 監禁しているはずのお姫様二人の待遇改善がお師匠様にばれてしまう。
    二人は媚薬効果のあるスライムの実験に使われ、レズ行為をしてしまう。
    セリトはメランの母乳を飲まされながら犯され、姫様たちの待遇について白状させられる。
    姫様たちにセリトの童貞を奪われたことを知り、セリトを性奴隷にしようとするメラン。
    だが暴走したスライムと姫様たちも加わってくる。
    邪魔をされたメランはオシオキとして、レアルを巨大な双頭張型で犯す。
    アステルはその隙に、セリトとアナルセックスをする。
    レアルを達せさせたメランは、その張型でセリトの菊門を犯し、後ろの処女を奪ってくる。
    レアルはアステルと愛撫しあい、四人で絶頂に達する。

感想

キルタイム 二次元ドリーム文庫 vol.8【ハーレム】

380 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2009/02/19(木) 10:16:10 ID:1BVmJb42
トリコ面白かったけどあの内容なら主人公顔出ししてもよかったと思う

特に後半掘られるシーン多かったし


403 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2009/02/22(日) 02:17:56 ID:vJXPjtvB
トリコはwikiのあらすじにもあるけど、
ぺったんこの姫がパイズリしようとしてもできないから
手伝えというあたりがほのぼのして好きだった。
少し姫様たちが惚れっぽすぎるようにも感じたけど。

主人公が一見悪役な設定が珍しいと思ったけど、
よく考えれば今後いろいろできそうな気もする。

どなたでも編集できます