二次元ドリームノベルズ、二次元ドリーム文庫、美少女文庫、ほか。

未来を司る女神マリスは、主神オーディンを裏切り世界の終末ラグナロクを引き起こした邪神ロキと戦い、最後の戦女神として相討ちを果たす。――時は流れ、人間界に転生した彼女は、人間としてその役割を終えようとしていた。しかし、滅ぼしたはずの仇敵ロキもまた転生していたことを知り、繰り返されるラグナロクを阻止すべく決意を固める。だがその先に待ち受けていたのは、ロキの生み出した三匹の魔獣ヨルムンガルド、フェンリル、ヘルによる淫辱の宴だった!!(公式ページより)
  • 二次元ドリームノベルズ264
  • 小説:大杉和馬
  • 挿絵:あいざわひろし
  • 新書サイズ、254 p
  • 発行:キルタイムコミュニケーション
  • ISBN: 4860325459
  • 発売日: 2008/04/12
  • 935円(税込み)

属性
  • コスチューム
  • (ToDo)
エンド
ネタバレ注意。反転文字です。
二次元エンド/
姉二人に犯されたことにより、姉たちの最後に残った心と力が流れ込んでくる。
その力によりロキを滅ぼすことに成功する。
最期の力を託した姉たちは息絶え、マリスもまた同じ運命を辿ろうとしていた。
だが、そこに聞こえてきた大神オーディンの声。
マリスと姉たちは、父の力により人として生き返ったのだった。

まとめ
  • 挿絵:モノクロ12p、巻頭カラー1p
  • プロローグ:襲われている女性を助けるため、巨人スルトと戦うマリス。
  • 第一章:助けた女性は、死んだはずの長女セレスティンに酷似していた。
  • 第二章:マリスはロキと戦うが、罠に掛かり捕らわれてしまう。
  • 第三章:ヨルムンガルドに陵辱されるマリス。
  • 第四章:フェンリルに陵辱されるマリス。
  • 第五章:ヘルに陵辱されるマリス。
  • 第六章:ロキと姉たちに陵辱されるマリス。
  • エピローグ:エンド
  • プロローグ:18p
    • 襲われている女性を助けるため、巨人スルトと戦うマリス。
  • 第一章:12p
    • 助けた女性は、死んだはずの長女セレスティンに酷似していた。
  • 第二章:18p
    • マリスはロキと戦うが、罠に掛かり捕らわれてしまう。
  • 第三章:45p
    • 囚われの身となったマリスは、蛇神ヨルムンガルドに媚毒を嗅がされ、蛇たちに身体を嬲られる。
      さらに媚毒を浴びせられ、蛇ペニスにアナルヴァージンを奪われる。
      口にも蛇ペニスを入れられ、尻と口の快楽で意識を失ってしまう。
  • 第四章:48p
    • 目を覚ますと身体の拘束は解かれており、扉も開いていた。
      罠だと知りつつも逃げ出すが、森で魔犬ガルムに追い詰められ、クンニで絶頂してしまう。
      ガルムを率いていた狼神フェンリルと戦うも敗れ、純潔を奪われてしまう。
      そこにロキが現れ、フェンリルに犯されたまま四つん這いで引き回される。
      限界を迎えたマリスは、ガルムに尿口を舐められ、放尿とともに絶頂する。
  • 第五章:47p
    • マリスは魔女ヘルの元へと連れてこられ、かつての仲間である勇者たちに輪姦される。
      かつて愛した勇者は心を凍らされていたが、ヘルの触手に犯されているマリスは彼のペニスを求め、フェラチオをする。
      逆らい難い肉欲にマリスの心が堕ちる寸前、ヘルはセレスティンにより殺される。
  • 第六章:53p
    • 長女セレスティン、さらに次女フェリシアは既にロキの手に堕ちていた。
      ロキの本体である魔蟲によりふたなり化され、姉に扱かれ、犯されてしまう。
      さらにふたなり化した姉二人に犯され、遂にマリスの心は折れてしまう。
  • エピローグ:8p
    • エンド
  • (ToDo)
感想

「二次元」「美少女」Hライトノベル総合スレ 第68冊

142 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/11(金) 13:02:36 ID:OtZAL/F0
ヴァルキュリア読んだので感想。
大杉和馬も二作目なんでクセがわかってきた。
力を吸われるのは桜樺でもあったし、
この人の場合、凌辱する男があんまり下衆じゃない。
妙にカッコよかったり、女の子を可愛がってあげているという感じになってる。
話自体はまあまあ。お姉ちゃんの出番が終盤ちょっとしかないのが問題かも。


144 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/11(金) 15:03:38 ID:epkD97RN
ヴァルキュリア読了

あいざわひろしの仕事は完璧でした。

まぁ、このネタに関する話の消化具合としてはかなり完成度が高いと思う。
ただ、神話設定厨としては気になった箇所がいくつか。
・オーディンはヴァン神族の主神ではなく、アス神族の主神。
(ヴァンはフレイ・フレイヤの出身神族)
・スルトとフェンリルの実力の差がありすぎる。
まぁ、この辺は入り組んでてわかりづらいからしょうがないけど。

あと紹介文からてっきり獣姦あるのかと思ったら人獣姦でした。
ロキのあんまりといえばあんまりな正体とか。
まぁ、異種ものにこだわった姿勢や
小手先の芸に頼らない快楽堕ちにこだわった姿勢はなかなか好みでした。

不満点を上げるとすればすでにあげられていますが、姉二人のキャラ造形・イラストともに
かなりいいのですが出番が少なくちょっともったいないなぁと思ってしまいました。


145 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/11(金) 15:24:30 ID:ML8hP+M4
いっそ名前は全部創作でもよかったのにねぇ

まぁ快楽堕ちと絵で買って損はないと


146 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/11(金) 16:02:43 ID:bGWUhCBt
>>144
20世紀になってようやく発見された筈の危険日とかいう概念が普通にある時点で現実の神話との整合性なんか気にするだけ無駄だろう。


165 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/12(土) 15:43:09 ID:RUx659oT
プリンセスヴァルキュリア、マリスの堕ちっぷりがよかっただけに、姉二人の出番が少ないのが実に惜しい。
姉二人を堕とすネタで一冊書いてくれないかなぁ。


166 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/12(土) 15:56:22 ID:znPKCVeC
>>165
姉ストーリーは読みたい。キャラがいいだけにもったいない。
イラストはカラーでゲドマガで読み切りとか。
あいざわひろしは、あんまり二次元でかかないのかね?


167 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/12(土) 16:57:48 ID:efH/smWp
大杉和馬はあんま複数人ヒロイン書かないで
一人ずつねっちりやって欲しいな。
キャラの設定や性格付けがうまいだけによけいそう思う

あいざわひろしは挿絵二回目だっけ
あとたしか戦女神特集の時のゲドマガ表紙もやってたな
戦女神好きor得意なのかねぇ。


175 名前:名無しさん@ピンキー 投稿日:2008/04/12(土) 21:55:29 ID:iycp5O98
ヴァルキュリア中盤までは中々良かったが、最後の方はふたなり絡みだったので、苦手な俺にとってはちと消化不良。
好きな人にとってはいいとは思うが。
絵はさすがだったね。

どなたでも編集できます