二次元ドリームノベルズ、二次元ドリーム文庫、美少女文庫、ほか。

遡ること千年の平安時代。九尾の妖狐・藤香は恋をした。退魔師でありながら、命を賭して彼女を助けた青年・章伯に。そして現代。転生した藤香と章伯は、千年来の想いを身と心で確かめ合っていた。だがある日、かつて藤香を追い詰めた邪悪な陰陽師・法限が二人の前に現れる。章伯を人質に取られた藤香は、法限の淫略によって徐々に、そして確実に不可逆の悦獄へと堕されてゆく。(公式ページより)

属性
  • 綾辻藤香
  • 村里章伯
    • 現代に転生した少年・味方
  • 法限
    • 現代に転生した陰陽師・敵
  • コスチューム
    • 退魔スーツ(表紙の服)
エンド
ネタバレ注意。反転文字です。
堕落エンド/
数ヵ月後、日本は藤香の産み落とす新種の妖魔によって壊滅状態に陥っていた。
一方、章伯はそんな世間には我関せず、藤香の動画でオナニーする毎日。
その日は、馬妖魔に輪姦される動画で射精。
次のオカズ動画を選んでいると、そこに藤香が帰ってくる。
犯されすぎて身も心も完全に壊れてしまったため、法限から送り返されたのだ。
章伯は喜んで受け入れ、心の壊れた恋人同士は、また二人で暮らすことになるのだった。

まとめ
  • 挿絵:モノクロ17p、中表紙1p、巻頭カラー1p

  • 第一話 妖狐転生・クイーン退魔師綾辻藤香
    • 31p/挿絵:2枚
    • 和姦・女性攻め・足コキ・破瓜
    • 現代。
      退魔師・藤香は妖狐姿に変身し、人々を襲う妖魔を退治する。
      人々は藤香の名前も正体も知っており、人気の退魔師ヒロインである。
      特に、一部の特殊な人々からは『藤香様』『女王さま』と呼ばれて、熱狂的な支持を得ている。

      千年前。
      最強の妖魔である九尾の妖狐・藤香は、邪悪な陰陽師・法限に殺されそうになるが、敵である筈の退魔師・綾辻章伯にかばわれる。
      藤香は法限を殺すも、章伯は瀕死になり、法限から奪った力で藤香と章伯は転生する。

      現代。
      藤香は記憶と妖狐の力を持ったまま、章伯は記憶のみを持ったまま転生し、藤香は退魔師・綾辻家の当主に、章伯はその従者の少年になっていた。

      人間であり、妖狐でもある藤香は満月に性欲がもっとも高まる。
      奥手な章伯を誘惑し、足コキした後、騎乗位で処女喪失。
      幸せを噛み締める藤香だったが、そのわずか十数分後に章伯が妖魔にさらわれてしまう。
  • 第二話 丸呑み・肉体媚薬改造の屈辱
    • 38p/挿絵:3枚
    • 触手・媚薬・尿
    • 藤香は章伯を救うため、単身で山中の洞窟へ向かう。
      そこには転生した法限が待ち構えており、人質となった章伯に気を取られている隙を突かれ、藤香は巨大な触手に頭を丸呑みされる。
      外に出たままの下半身、そのクリトリスに媚薬を打たれた後、全身を触手責め。
      法限に肉壷を愛撫されて、嫌々ながらも絶頂してお漏らし。
      さらに触手に膣穴と尻穴を同時に犯され、触手ザーメンと卵を三十分以上も中出しされながらアヘ顔を晒し続ける。

      法限の肉棒に犯されそうになった時、千年前の力を取り戻した章伯によって、藤香だけが洞窟の外へ逃がされる。
  • 第三話 終わりなき産卵絶頂
    • 46p/挿絵:3枚
    • 媚薬・異種姦・操作・自慰・輪姦(膣・尻・口)・産卵
    • 藤香は再び洞窟へ向かおうとするも、法限配下の中級妖魔十匹あまりに見つかる。
      媚薬によって弱体化しているため、はるか格下である猿妖魔の術によって身体を操られてしまう。
      敵前でオナニーを披露させられて絶頂。
      前後の穴と口を犯され、一匹当たり三十分、合計六時間もの間、中出し絶頂を味わわされ続ける。
      そんな責めにも屈せず反撃しようとする藤香だが、以前中出しされた触手の卵が、今中出しされた妖魔の精液によって活性化する。
      卵は藤香の妖気を奪って成長し、ダチョウの卵程の大きさとなって、次々と膣から飛び出てくる。
      媚薬漬けになった身体は、卵出産でもアクメを感じ、数時間にもわたってアヘ顔産卵絶頂し続ける。
  • 第四話 背徳の妖狐公開屈服
    • 47p/挿絵:3枚
    • 媚薬・羞恥・器具・輪姦(膣・尻・口)
    • 力を根こそぎ奪われた藤香は人々の前に連れて来られ、低級妖魔と戦わされる。
      前後の穴にはバイブが埋め込まれ、服の内側には触手が生えそろい、乳首を始めとする全身を愛撫されている。
      それらを隠しながら戦うも、苦戦するうちに人々にばれてしまい、恥辱を晒しながらアヘ顔絶頂。
      敗北した藤香は後背位姿で固定拘束され、法限にそそのかされた市民たちに陵辱されることに。
      自分のファンである童貞男に挿入されて絶頂、中出しされて絶頂。
      さらなるチンポ快楽が欲しいがために法限に屈し、市民たちに三時間にわたって輪姦絶頂させてもらう。

      陵辱が終わり一息ついているところに章伯が現れ、今の屈服する場面を見られていたことを知り、青ざめる藤香。
  • 第五話 肉欲に堕ちる妖狐
    • 47p/挿絵:3枚
    • 和姦/寝取られ
    • 藤香が法限に屈服した後、仲間の退魔師たちに助けられ、結界の張られた自分の屋敷に章伯と共に軟禁状態でいる。
      騎乗位セックスするが、媚薬改造された藤香の肉体は、淡白な章伯のチンポでは全く物足りない。

      そんな折、結界が張られている筈の屋敷に法限が現れ、藤香を妻にしようとする。
      仲間の退魔師たちは、自分たちの保身のために藤香を法限に売り渡したのだ。
      法限は藤香の肉体が章伯では満足出来ないことを知っており、それを分からせるために章伯の前で藤香を陵辱する。
      藤香は法限に犯されて絶頂し、章伯への性的不満をぶちまけてしまう。
      法限の妻兼牝奴隷、さらには妖魔出産の苗床となることまで悦んで認め、寝取られアクメで完全屈服する。
  • 最終話 二人のシアワセ
    • 57p/挿絵:3枚(書き下ろし)
    • 寝取られ・悪堕ち・出産
    • 半年後。
      藤香を寝取られたショックで引きこもる章伯の元に、小包が送られてくる。
      藤香はまだ自分のことを忘れていない、藤香を取り戻す手がかりが出来た、と意気揚々と開封する。
      そこには手紙と紙に包まれた何かが入っていた。

      まずは手紙に書かれたURLを辿ると、そこには藤香のハメ撮り動画が。
      淫らな服を身に纏い、肌の色は青く変わり、完全に妖魔と化していた。
      場面は切り替わり、今度は法限の子を孕んだボテ腹セックス動画。
      紙に包まれた何かとは、藤香の使用済み下着であり、それを使ってオナニーをしろとのこと。
      動画は続き、妖魔化している藤香は、法限の子である新種の妖魔を出産する。
      完全寝取られを見せつけられたことで章伯の心は壊れ、藤香の下着を使いながら、藤香の出産シーンでオナニーをする。
      エンド

  • 別記事項
    • 妖魔化した後は肌が紫なのだが、モノクロ挿絵ではよく分からない

  • ゲドマガ連載時(全五話)
    • 第一話 妖狐転生・クイーン退魔師綾辻藤香
      • 小説:8p
      • 挿絵:3p
    • 第二話 丸呑み・肉体媚薬改造の屈辱
      • 小説:10p
      • 挿絵:3p
    • 第三話 終わりなき産卵絶頂
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
    • 第四話 背徳の妖狐公開屈服
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
    • 最終話 肉欲に堕ちる妖狐
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
      • エンド:堕 落エンド

どなたでも編集できます