二次元ドリームノベルズ、二次元ドリーム文庫、美少女文庫、ほか。

他国の侵略からカライルーズ王国を護る魔女クラウゼア。だが、成熟したその肉体を狙う欲望にまみれた魔女裁判が始まろうとしていることを彼女は知るよしもなかった。突如捕らえられ、民の前で聖乳と称した催淫液を裸身に塗り込まれ身悶えるクラウゼア。純潔を奪い昼夜を通して続く輪姦地獄に魔女の心は堕ちてしまうのか!?(公式ページより)
  • 二次元ドリームノベルズ387
  • 小説:大熊狸喜
  • 挿絵:しゅんぞう
  • 新書サイズ、252 p
  • 発行:キルタイムコミュニケーション
  • ISBN: 978-4-7992-0802-1
  • 発売日: 2015/10/30
  • 972円(税込み)
  • 二次元ドリームマガジン Vol.81〜84に連載
  • 書き下ろし
    • 第五章〜エピローグ(文33p/挿絵2枚)
      • 連載最終話のその後
      • 二次元ドリームマガジンで連載されたストーリーの後日談、クラウゼアの逃亡劇と馬上陵辱の書き下ろし小説&イラスト

属性
  • クラウゼア・鳳・オリハルゲルド
    • 魔術師(作中では魔女だが、このWikiでは魔女を敵側のみとして分類しているため、魔術師として記載)
  • グルーク・キヒョルド・リム・カライルーズ
    • 国王
  • ガギロギア
    • 宰相
  • ギー
    • 司祭
  • イヌワシ
    • 忍者
  • コスチューム
    • 半裸
    • 全裸
    • 極小ビキニ
エンド
ネタバレ注意。反転文字です。
二次元エンド/
捕らわれ敵国へと連れられる途上、かつてクラウゼアを無力化した忍者が現れる。
忍者は敵兵を皆殺しにし、クラウゼアを救い出す。
前回は魔女を捕らえる任務のために敵対し、今回は魔女を救う任務のために味方となった。
忍者は魔力を阻害する全ての要素を排除し、クラウゼアを母の故郷へ導くのだった。

まとめ
  • 挿絵:モノクロ12p、中表紙1p、巻頭カラー2p
    • 巻頭カラー1枚は「二次元ドリームマガジン Vol.83」のカラーページと同一

  • プロローグ 暗黒の魔女クラウゼア
    • 7p/挿絵無し
    • エロ無し
    • カライルーズ王国の森に住む魔女・クラウゼアは、他国からの侵略者たちを殲滅する。
  • 第一章 黒い影
    • 46p/挿絵:2枚
    • 女性攻め・手コキ・フェラチオ・乱交・和姦/肉体改造
    • 放蕩無能の若き国王・グルークから愛人になるように求められるクラウゼア。
      断ったところ、愚王は逆恨みし宰相・ガギロギアとともに、クラウゼアを牝奴隷に貶める謀略を企てる。

      クラウゼアに対する流言飛語。
      夜な夜な現れる魔女の姿をした女と交わった男は意識不明となる。(エロシーン)
      自国の兵士を敵兵に偽装させてクラウゼアに殺させる。
      そしてついにクラウゼアは悪魔と通じていると認定され、自国の司祭に捕らわれてしまう。
      捕らわれる際に、忍者によって魔法を使えなくされたうえ、“口にした全てを無条件に呑み込む”ように肉体改造される。
  • 第二章 悪魔審問
    • 52p/挿絵:3枚
    • 羞恥・媚薬・破瓜/肉体改造
    • 人々の前に拘束されたクラウゼアは、司祭からの誘導尋問やサクラの偽証により、謂れなき罰を受けることに。
      媚薬を聖水と称して呑み込まされ、衆人環視の中好色国王に服に剥かれ犯されて処女喪失し中出しされて絶頂。

      その夜には特別に配合された妊娠促進薬を飲まされる。
      その効果は妊娠しやすくなると同時に、胎内で精子が長く生きるようになり、立て続けに孕むようになるものだった。
      魔女は異性と交わると一時的に魔力が減少し、妊娠している間は魔法が使えなくなるため、妊娠し続けると魔法が全く使えなくなってしまう。
      拒もうとしたのは最初だけで、昼の媚薬の影響もあり国王に犯されるとすぐに自ら妊娠を求めるようになり、中出しされて絶頂する。
      (その後一晩中犯され続けるが描写は無し)
  • 第三章 悪魔審問 二日目
    • 52p/挿絵:2枚
    • 羞恥・媚薬・異種姦・輪姦(膣・口)/輪姦(膣)
    • 翌日。
      一晩中国王に犯され続けたクラウゼアであったが、一度眠り目覚めると抵抗の意志を取り戻し、今日も人々の前で審問を受ける。
      極小のビキニを着せられ、またしても濡れ衣を着せられる。
      精液を聖なる母乳と称して身体中に塗りたくられ、昨日呑まされた薬の影響で発情し、豚人間三体にに輪姦される。
      心では豚人間に孕まされる恐怖を感じるが、発情しきった身体はすぐに快感を求め、口と膣に射精されると心までも喜びを覚えてしまう。
      (その後豚人間三体に計十四回犯されるが描写は無し)

      夜。
      騎士隊兵舎地下の牢獄に連れて来られたクラウゼアは、騎士たちに輪姦される。
      (数十人に犯されるが二人目以降の描写は無し)
  • 第四章 カライルーズ王国に涙はいらない
    • 55p/挿絵:3枚
    • 羞恥・緊縛・媚薬・輪姦(膣・口・手)
    • 翌日。
      一晩中騎士たちに輪姦され続けたクラウゼアであったが、一度眠り目覚めると抵抗の意志を取り戻し、今日も人々の前で審問を受ける。
      上半身は縄で緊縛され下半身は裸。
      司祭は民衆の男たちに妊娠薬を配り、呑んだ男たちは理性を失くしクラウゼアを輪姦する。
      クラウゼアは犯されると瞬時に抵抗の意志を失くし、手や口を使って自ら奉仕。
      中出しされ絶頂すると、さらなる快楽を求めて、自分が悪魔と通じていると偽の告白をして、心の底から堕ちる。
      (その後一晩中輪姦されるが描写は無し)

      夜が明けて。
      宰相は敵国出身の人間であり、愚王は宰相の傀儡で、司祭は布教のために宰相に協力している。
      クラウゼアさえ死ねばこの国を侵略するに障害なしとして、宰相は魔女を処刑しようとする。
      死にたくないと願ったクラウゼアに、同じく魔女であった死んだ母の守護の魔法が発動し、巨大な黒龍が召喚される。
      黒龍は、愚王、宰相、司祭、騎士、民衆、クラウゼアに敵対する者を数百メートルの範囲で消滅させる。
      そこに宰相が殺されたことをなぜか知っている敵兵が現れ、カライルーズ王国の民を虐殺していく。
      クラウゼアは逃げ延び、自分を陵辱した国を捨てて母の故郷を目指す。

      (連載時はここで終わり)
  • 第五章 馬上の裁き
    • 25p/挿絵:2枚
    • 羞恥
    • 全裸にブーツとマントだけのクラウゼアは、港町を目指して馬を走らせる。
      敵兵に見つかってしまい、秘処と肛門を丸出しにしながら馬を駆る。
      しかし落馬してしまい、魔女だとばれ、敵兵に犯される。
      調教済みの心と身体は即時堕ちし、快楽を求めて中出しされて絶頂。
      (敵兵複数に中出しされたが二人目以降の描写は無し)
  • エピローグ あの国へ
    • 10p/挿絵無し
    • エンド

  • ゲドマガ連載時
    • 第一話 暗黒の魔女クラウゼア
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
    • 第二話 悪魔審問
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
    • 第三話 悪魔審問 二日目
      • 小説:12p
      • 挿絵:2p
    • 最終話 カライルーズ王国に涙はいらない
      • 小説:12p
      • 挿絵:3p
      • エンド:単行本に続く
感想

「二次元」「美少女」Hライトノベル総合スレ第119冊 [転載禁止](c)bbspink.com

http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/144...
http://nasu.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/144...

どなたでも編集できます