490 名前:よくばりサボテン ストーリー [sage] 投稿日:2008/06/19(木) 18:59:37 ID:0hIK5QNB0 (3)
主人公は現役高校生の藤宮友弥。
父親と二人暮らしだが、自宅は合気道の道場で、
父親は修行(カメラマンの仕事も含む)に出かけてばかりで滅多に家に居ない。
友弥は一見ひ弱な少年だが合気道には天賦の才を持っており、
普段は眼鏡をかけることで闘争本能にセーブをかけている。
また、実質一人暮らしをしている事もあってしっかり者。
そんな所が人気の秘訣で、後に女の子達の憧れの的になっていく。

物語の始まりはある夏の日のこと。
長い間音沙汰なしだった父親が、突如家に帰ってくる。
連絡もなしに帰ってきて何の用があるのかと思えば、
「夏の間に結婚相手を見つけろ。そうでなければ外国修行」と一方的に告げてまた出かけてしまう。
何かの冗談かと思いきや、しっかり見張られていて一刻の猶予も許さない状況に。
果たして友弥はこの短期間で結婚相手を見つけることが出来るだろうか。


491 名前:よくばりサボテン 藤宮凛ルート [sage] 投稿日:2008/06/19(木) 19:01:02 ID:0hIK5QNB0 (3)
凛は友弥の1つ下になる義理の妹。
彼女は藤宮道場の正式な後継者である為、本家に修行に行っていたのだが、
ある日友弥が寝ようとベッドに潜りこむとそこには何故か凛の姿が。
早く友弥に会いたいが為に予定よりも早く修行を終わらせてきたらしい。
友弥とは実に5年ぶりの再会になる。
凛は幼い頃からお兄ちゃん子で、5年経った今でもその気持ちは変わっていなかった。
今の友弥の周りにはライバルとなる女の子達が沢山いたが、
凛は友弥の身の回りの世話を欠かさず、
友弥と同じバイト先に勤めたり等して自分の事を見てもらえるように努力する。
そしてその努力は実り、二人は相思相愛に。
結婚相手も無事見つかりこれにて一件落着なハズであったが、ある日道場に謎の男がやってくる。
男は自分のことを本家の人間で凛の許婚だという。
本家の許婚となれば、友弥の立場では何も文句を言うことは出来ない。
だが友弥にはそれが耐えられず、
たとえ本家の人間であっても凛を連れて帰る事だけは承知出来ないと言う。
それを聞いた男は意外に冷静で、どちらが結婚相手にふさわしいか勝負で決めようと持ちかける。
こうして凛をかけて勝負を始める二人だったが、
男は本家の人間だけあって友弥はまるで歯が立たない。
負けを覚悟する友弥だったが、凛の応援により覚醒。真の実力を発揮した友弥の前に男は敗れ去る。
負けた男はどうするかと思いきや、あっさり引き下がり、
自分は凛の母親に友弥と凛の仲を引き裂くことを頼まれただけで許婚というのは嘘だと暴露する。
それどころか自分の正体は実は女だという。名前は凰火朱鷺(おうか とき)。
藤宮流の本家である凰火流合気道の次期当主だが、
海外で武者修行をしていたため、修行時の凜との面識はなかったらしい。
彼女は真の友弥を見て一目ぼれしてしまったらしく、
いきなり結婚をもちかけてくるが、すでに友弥の頭には凛のことしかなかった。
それを聞いた朱鷺はがっかりするが引き下がり、二人の仲をフォローしてくれると言ってくれた。
こうして友弥と凛は無事結ばれハッピーエンド。
ちなみにハーレムルートでは、朱鷺は友弥の許婚として現れる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です