333 名前:グランギニョルの夜[] 投稿日:2020/05/25(月) 00:58:10.71 ID:ru5avWsI0
主人公渚は親の転勤を機に故郷の田舎の学校に転入する
幼馴染達とも再会し学生生活を送るも度々悪夢と記憶の断片に悩まされる
ある日仲間と百物語をすると、その中で人体を乗っ取り人を喰らい周りの記録も消す屍者の話が出て、後日、記憶から知り合いが抜け落ちていく現象が起きる
記者冬司が妻の遺品を身に着けた仇の屍者を見つけ、渚と共に祭具を手に入れ仲間2人の子宮に封印する


二週目は百物語が花火で遊ぶ話になる選択肢が登場し
渚達は殺人鬼になる可能性を秘めた実を食べてしまい、
渚が仲間を惨殺レイプして、実験体として捕らわれ復讐に手足を切り落とされるエンドと
渚がフェロモン体質になり中毒になった女達を研究所保護の元孕ませ続けるエンドがある


ディレクターズカット版で追加されたエピソードは
灯里編では夜海のもう一人の姉が病弱な身を儚み望んで喰われたエピソードがあり
冬司と千鶴編では千鶴を襲う殺人犯が変わっていたり最後に屍者を継ぐものを匂わせる描写が追加され、また、遺品から人格のっとられる分岐が追加
本編二週目では冬司の視点が多く追加された新たな√があり、屍者の従者と共に屍者を完全に滅ぼし、消された人間の記憶を取り戻すエンドがある

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です