139 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:09:35.39 ID:fH9ws7Ly0
◎登場人物&簡易版
・反田 ノラ:パトによって猫に変えられた青年、キスで猫と人を行き来する

・パトリシア=オブ=エンド:冥界の皇女で三姉妹の次女、勉強好き
→パトが愛を知った事で命を得てしまって色々問題発生。
向かってくる姉妹を落として、最後はノラが冥界の人になる事で解決

・黒木 未知:責任感の塊みたいな幼馴染で学園一の風紀委員美少女、重い(恋愛的に
→母親の呪縛で悩むもノラと周りの説得で解決、しかし母の 再婚相手に問題あり。
それから救ったノラが一度は死ぬも未知が死神になって冥界にいって連れ戻す。

・夕莉 シャチ:ノラに拾われた少女、爆発的な力を持つ
→ノラの母親代わりが目的だったらしいが想いをぶつけて恋人に。
実は天界の落とした天候操作できる凄い奴だけどイチャついてたら問題無し

・明日原 ユウキ:後輩ギャルなバイト少女、実はノラ達と同い年
→昔の因縁で大切にしたものを傷つけられるがそれを知って守りたいと思うノラ。
ちゃんと恋愛的にも好きになり恋人に、ユウキ本人もそういうのに負けない覚悟する

・ナレーション:ぶっちゃけノラ母こと、反田幸子

140 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:10:52.79 ID:fH9ws7Ly0
◎共通
死者の魂彷徨う世界、冥界に住むパトリシア=オブ=エンド(パト)はとある使命、
冥界の滅びを食い止める為、地上の者たちに『死』を思い出させる為に地上に向かう。
そうして桜ヶ淵にやって来たパト、そして桜ヶ淵に住んでいる反田ノラ(ノラ)。
ノラは昔拾った爆発的な力を持つの少女、夕莉シャチ(シャチ)と共に住んでいた。
パトの方は冥界の者なので命溢れる地上にやられて魔法も使えずに倒れていた。
そしてそれを見つけた通学途中のノラ、そして介抱されたパトは何とか回復。
助けたノラに事情を話すパトだが、ノラはパトが危ない人にしか見えず無視しようとする。
しかししつこく付きまとわれ、さらに途中で拾ったエロ本を命の魔導書と誤解するパト、
そんなパトに頼まれコンビニでエロ本を買う事に、そこで明日原ユウキ(ユウキ)と会う。
知り合いのユウキに色々言われるも何とか購入、そしてその後話し合い別れる事に。
しかしパトはノラを意識し、パトを追ってきた姉のルーシアの警告を無視して学校に向かう。
その後学園で風紀委員の黒木未知(未知)と会い、呼び出し手紙を貰うが囮捜査だと思うノラ。
未知は告白の練習だと説明、どうも級友の相談に乗りたいが恋愛に関してわからないと言う。
未知と別れた後悩むノラ、そこにシャチが現れ後ろに付いてきた謎の機械を使って色々説明、
練習と称し本番になるとかさらにノラを悩ます、とはいえ結果として待ち合わせ場所に向かう。
そして屋上、そして未知の告白を受けるその寸前、そこにパトとルーシアが現れる。
告白を詠唱と勘違いしてるパトは詠唱を教えようとするが未知の告白が気になってやめる。
そしてパト達に応援された未知は再度告白、しかし断るノラに落ち込む未知。
それを見たパトは今度は自分がすると言う、パトとルーシアは告白を魔法と思っていた。
そしてルーシアから魔力を借り、未知からは恋愛研究したというノートを借りて告白。
それを聞いた未知は恋愛に関して何か感じ分かったようで級友の元に向かう。
一方でパトは先程の告白が原因でノラを意識、そしてノラに告白とキスをする。
しかしその直後倒れるパト、ルーシア曰く今の詠唱で力尽きたらしくパトと共に去っていく。
そしてその直後にノラは猫になった、パトを追いかけようとするが上手く身体を動かせず、

141 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:12:02.07 ID:fH9ws7Ly0
猫になった事で様々な危機に陥り疲労困憊、そんな時目の前に酔っ払いに絡まれる未知。
ノラは猫の身体で助けに入るも蹴飛ばされてしまい、それを助ける未知。
ノラが気が付くと未知の家にいた、そして未知に世話されるノラ、そして未知にキスされる。
その直後、人間に戻ったノラ、混乱する未知だが偶然にも再びキスをすると再び猫になる。
冥界に戻ったパトたち、今度は末妹のユウラシア(ユウ)も加えて3人で地上に向かう事に。
ノラは未知と共に帰宅、ノラを探すシャチに猫になったノラの事を説明するが伝わらない。
シャチはノラを探しに行こうとするが未知の説得もあり登校する事になった。
一方でノラを探すパト達3姉妹、そして未知といる猫にノラを感じるが本人はいない。
しかしユウの発言で猫がノラで、その原因がパトがキスして眷属にした事だと推測する。
学園で授業を受ける未知と別れたノラはユウと会う、そして色々ユウの機嫌を損ねてしまう。
そしてユウにやられそうになるも偶然近くにいたユウキに拾われて何とか助かる。
その後、ユウキと別れて未知といるとルーシアが現れ、剣をその手に襲ってくる。
しかし猫の可愛さにルーシアは諦め、一度パトの元に連れて行って人間にしてから殺す事に。
その後何とかパトとユウを発見、ルーシアと未知も加わって人間に戻してもらおうとする。
しかし分からないパト、だが一度戻った時の事を話すと何か理解したらしい3姉妹。
そしてノラはキスをすれば元に戻れるのではと思う、殺そうとするユウとルーシア。
唯一ノラの言葉を分かるパトは上手く2人を説得、そしてキスをして元に戻るノラ。
しかし裸で元に戻ったのでその場にやって来た他の人物にも見られて変態扱いされてしまう。
その後、事情を知らない人にはパトは家庭教師だと説明、実際に魔法を教わる事になった。
現状キスでしか猫と人の行き来が出来ないから、数日後に学園に編入してきた三姉妹だった。
(ノラ達の友人としてノブチナ、田中、井田の3人がいる

◎パトリシア=オブ=エンド
三姉妹の世話をする事になったある日、シャチに自分が猫になる事を話す事になったノラ、
こうして話す機会をくれたパトに何か送り物をしたいと思ったノラは辞典を送る事にした。
代々反田家で引き継がれている物だが使わないよりは使う人の元へと考えて。

142 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:12:52.67 ID:fH9ws7Ly0
それ以外にも色々な辞典を渡し、勉強熱心なパトはそれらを使って色々と学んでいく。
そんなある時、友達とは何かと悩むパト、説明したいが上手く伝えられないノラ。
友達とは手を繋ぐものだと手を繋ぐと何故かパトから衝撃が発生したが理由は不明。
友達の説明で悩んでいる内にパトは何処かに消え、学園から人が殆ど消えていた。
残っていたのはノラ関係の人々のみ、骸骨まで現れ取り敢えず全員で逃げ回る事に。
パトが原因だと分かったノラとシャチは残り皆に説明、急いでパトを探す事にする。
そしてパトを発見、パトは友達がいなくなったら探す者だから今回の事をしたという。
その事で喧嘩するも仲直りし、ノラの友人たちとパトは友達になるのだった。
そんなある日、パトたちの親の冥界の母がパトのあばらの数が減っていないか聞く。
特に問題を感じてないパトは大丈夫と答え、それならと冥界の母もパトを見送る。
それからパトは海に触れ、そして海がなくなれば人を滅ぼせると考える。
そしてそれをノラに言うと、ノラは勉強してる時のパトの方が好きだと答える。
その後、ユウキ主催の三姉妹の歓迎会の帰り、パトはノラとしてドキドキする事を伝える。
しかしノラが猫に惹かれるのを見て胸が締め付けられるパトはユウキに相談
(ノラは眷属、猫でいる期間が長引いている為に感性が猫に近づいている。
ユウキは嫉妬だと説明、そこでノラに聞いてみようとするがノラは雌猫を口説いていた。
流石にヤバいと思う面々、ついにノラはキスも無く猫へと変身して逃亡する。
しかもそれを友人たちに見られてバレてしまう、と言う事で元に戻す為にノラを探す事に。
見知らぬ雌猫に粗相するノラに嫉妬爆発のパト、ノラは雌猫を追いかけて暴走。
それでも何とか捕獲、パトは自分の想い、自分が好きという気持ち、冥界に帰る事を告げる。
しかし最後は全員の協力で人間に、そしてキスしても猫になる事はなくなった。
そして三姉妹は冥界へ帰還する、と思いきや何故かパトだけは帰る事が出来なかった。
一方冥界では大きな揺れがあったらしい、そしてユウはパトが戻れない何かに感づいていた。
翌日、冥界に帰れなかったパトだったが落ち込む所か、何故か以前より明るくなっていた。
疑問に思うノラ、そこにルーシアがやって来て、パトが帰れないのは胸の音であるという。

143 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:13:53.52 ID:fH9ws7Ly0
それは命の音、それを止めれば帰れるというがパトは死ぬのは嫌だと答える。
その夜、パトはノラと一緒に寝る事を願う、そしてパトとノラはキスをする。
翌日、ノラの前にルーシアが現れて何が一番か考えると言った。
地上に残り、子供に馬鹿にされても勉強をし頑張るそんな姿にノラはパトへの好意を自覚。
そして告白、パトは待っていたと受け入れる、という事で翌日にお付き合いに関して説明。
それからイチャイチャする2人、2人ヤった結果何故かノラから猫の尻尾が生えた。
一方で冥界の母はパトが今、その胸にハートを宿しているとしりそれがあると危険と言う。
それこそ冥界まで滅ぶ、それを聞いたルーシアはパトのハートを止めようとする。
そして地上でパトのハートを一度は止めるが、ノラを見た瞬間に動き出すハート。
もう一度行うがまた動き出すハートにルーシアはノラの命を狙って追いかける。
その途中、池に落ちた子猫を助けに飛び込むルーシア、そしてそれを救うノラ。
雨も降っていた事もあり水に弱い冥界の住人のルーシアは気絶、ノラは家に連れて帰る。
そしてパトからルーシアがパワー型なのは昔パトを救う為に魔力を失ったからと聞く。
目覚めたルーシアからパトへの想いを聞く、そして決闘の約束をするルーシアとノラ。
そうしないとパトを連れて帰れないからだ、決闘は翌日でパトからも頼まれる。
そしてルーシアとの決闘、その前にパトがルーシアが負けたらノラの剣で突かれる事を提案。
驚くノラとギャラリーの友人達だが、まさか了承するルーシアにさらに驚愕。
場所は校庭で勝敗はノラが拳を当てるか、ルーシアが剣を突き刺すかとなって勝負が始まる。
当然の如く優勢のルーシア、尻尾も切られて絶体絶命になるノラ、そして最後の瞬間。
ルーシアは自分は最大の技で止めを刺そうとするがそれが原因で校庭のスプリンクラーが起動。
お陰で力を失ったルーシアにノラが攻撃を当てて、ノラの勝利で決闘は終わる。
そしてノラは互いにパトを大切に想っている事、そしてルーシアも守るから信じてくれと、
いい感じに終わりそうになるがそこにパトが現れ、ルーシアをノラの剣で突く様に言う。
即ちヤれ、パトはルーシアにもノラの良さを知って欲しいと言い結果としてヤる。

144 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:14:35.07 ID:fH9ws7Ly0
そして共にパトを想う者でありずっと観察していた為に意識していたルーシアもハートを宿す。
パトもルーシアも帰って来ない冥界、冥界の母はユウにパトたちを連れ帰る事を託す。
ユウはノラを魔法で猫にすると動物病院に連れて行って去勢しようとしてくるので逃走。
そこにパト登場、ユウはパトたちがヤッているのを見て虐められていると思っていた。
パトがノラを人間に戻すもそこにユウの魔法が、その結果ノラは賢者(性的)になった。
そして性欲0にで何処か神々しいノラを置いて、魔力の無くなったユウは冥界に帰っていった。
翌日、ユウの思惑通りパトのハートは止まるが予想以上の落ち込みに連れて帰る事すら不可。
パトは落ち込むも何だか怒りがこみ上げノラを磔に、その状態にユウも怯える。
パトは最後に四肢をもぐ時間が欲しいとユウを遠ざけ、そして最後のチャンスを作る。
そしてパトはノラを誘惑して性欲を蘇らせる事に成功、元に戻ったノラとパトはユウの元へ。
パトはユウにノラに謝れと言うが拒否、その結果凄く怒られてしまったユウは逃げ出す。
そこをノラが発見、実はユウは冥界では誰にも見られてない事を寂しくと思っていた。
しかし地上ではユウを見てくれる人はたくさんいた、という事で後日ユウと出かけるノラ。
姉がしてない事をさせてあげる為、そうして自分だけの思い出が出来て元気になるユウ。
そして最後にユウともやる事になったノラ、パトはルーシアの時と同じでOKらしい。
そうしてユウもハートを宿し、冥界の母の元は静かになって数日が経った。
地震があったと思いきや地上に冥界の城が出現、ノラと三姉妹は急いで乗り込む。
そして冥界の母と対面、そしてノラにイチャイチャな三姉妹を見た冥界の母。
パトは地上にいて感じた事を伝えるが冥界の母は家に帰れないから満月まで待つと言う。
ノラとパトは2人で話し合い、そして2人の想いを手紙に乗せて冥界の母へと送る。
死ぬまで一緒にいて、死んでからは冥界で過ごす、そんな手紙を貰った冥界の母が来る。
そしてパトのハートを止める冥界の母、しかしパトはノラのキスで再びハートを動かす。
そして自分の想いをぶつけるパト、その後は家にいた友人たちも含めて皆でご飯。
食べれはしないが振る舞いに感謝するも、結局愛とは何かは分からない冥界の母。

145 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:15:07.59 ID:fH9ws7Ly0
冥界の母は理解する為にノラとパトのデートについて行き、パトの料理を食べる。
そして冥界の母は告げる、死んだ者が生き返る時に大きな力が動くという事を。
ノラもパトを蘇らせる為に心臓の音が徐々に小さくなっていき、世界は雨が止まない。
そしてついに猫になったノラはパト以外の全員に告げて反田家を出た。
しかし直前で気づいたパトがやって来るこの現状が自分のせいだと気づいたのだった。
ノラは自分が冥界に行く事で全てを解決する術を探しに行くのだった、当然止めるパト。
それでもノラは再会を約束して冥界に向かう、ルーシアとユウも一緒に。
それからノラは冥界で1000年の時を過ごし地上へ、尚地上では3日しか経っていなかった。
そうしてたくさん迷惑かけながらもノラはパト共に末永く幸せ過ごしていくのだった。

◎黒木 未知
ある日、試験での点数がダメで追試になったノラは未知に勉強を教えて貰う事になった。
最初は駄目だったノラだが、ノラが最近興味を持つ猫に紐付けて勉強させる事を思いつく。
そして追試は無事成功、一方でノラを元に戻す勉強をしていたパトはその方法を完成させた。
そしてその方法を聞いたノラは未知を呼ぶ、何故なら女性のキスが必要であったからだ。
パトは詠唱をする為に駄目、恋人じゃないのにと未知は断るも気になってしまう。
数日後、ノラも流石に無理やりだったと未知に謝る事に、と言う事で未知を誘う。
そしてノラは雰囲気を出し、周りとの協力で未知を楽しませる為に得た手品も披露、
雰囲気は完全に告白、未知も猫の時に助けてもらった事とかもあり、恋人になる事に了承。
しかしノラの目的は猫に戻る為のキスだけだった、その事を知った未知は絶叫するのだった。
そして実行となるが今度は未知が猫になってしまう、パト曰くノラの眷属になったらしい。
急ぎ元に戻す方法を探しに冥界に戻る三姉妹、という事でキスして人間に戻すノラ。
当然裸で戻るのでひと悶着あるもそのまま解散、それから互いに何だか意識した状態になる。
そんな時、学園では盗難事件発生、そんなタイミングでノラと未知は事故でキスして猫に。

146 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:15:58.33 ID:fH9ws7Ly0
ノラと猫になった未知がいる時に風紀委員に問い詰められたノラは未知を凄い猫と説明、
そんな猫と一緒に盗難事件を解決すると言って誤魔化して何とかする事になった。
そして野良犬が死んだ飼い主の為に集めている事がわかり無事解決、未知の家で元に戻す事に。
何とか元に戻すも黒木母に未知と家にいた事を見られてしまう、黒木母が苦手なノラ。
とはいえ表面上は穏やかなので大丈夫なのかと思うノラと、何やら深刻な未知。
翌日、パトが未知を元に戻す魔法を完成させてやって来たので再びキスで元に戻す事に。
しかしそのタイミングで友人たちがやって来てタイミングがズレてノラは再び猫になる。
しかも今度は誰の眷属でもなく、人間状態でも尻尾が生えている状態になってしまった。
その上、他の友人たちにもバラす事になった、そして今度は協力して戻す事になった。
しかし当日に未知は来ず、さらに翌日は学園を休む、ノラが未知の家に行くと部屋にいた。
未知は自分をアクセサリーの如く扱う母の扱いに縛られており、ノラに当たってしまう。
それを聞いたノラは人の言葉を忘れる、翌日の学園でノラが盗難事件の犯人扱いされる。
未知も呼び出されるが黒木母がいたために何も言い出せない所か関係まで否定してしまう。
夜、未知はユウキのバイト先へ、家から出る為にバイトがしたいというが説得するユウキ。
翌日、パトと話す未知、パトも母に心配されてるがそれは母が自分の母の証だからと、
そこにはノラを戻す為に皆が集まっていた、未知が来なかった日からずっと待っていた。
そして未知は決意する、そして未知はノラへの想い、そしてノラへの告白を行う。
でも自分と母が不幸にするからこれが最後だと言ってキスをする、そして人間に戻るノラ。
今度はノラが想いをぶつけて告白、未知もそれを受け入れてちゃんと恋人になるのだった。
ルーシアは驚いたがパト曰く、実は元に戻す魔法は済んでおり、後は未知の気持ちだけだった。
そして再びキスするがノラは猫にはならなかった、とはいえ問題は色々と山積みだった。
未知は学内では話しかけてはいけないというが、学内以外での未知の自由時間は全く無し。
その事で色々ぶつけ合うも、未知が黒木母を恐れて今回の事になったという事がわかる。

147 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:17:01.55 ID:fH9ws7Ly0
ノラは2人で頑張っていこうとなる、それからは学内でのお付き合いも公認となった。
意外と重い未知と付き合っていくノラ、一方で未知の家に黒木母が見知らぬ男性を連れていた。
さらにパトから命の魔法=ヤる所を見せてくれと頼まれるも当然それは断りたい。
取り敢えずヤるのは見せないけどデートはしたいと思う2人、しかし黒木母から用事があると。
理由は以前見た男性との食事とか、落ち込むノラとパトは黒木母を説得する為に未知の家に。
しかし黒木母は反対の上に警察まで呼ばれてしまう、帰宅後シャチは家に未練がないと推測。
一方で未知も黒木母を説得しようとするが無駄、しかも最近よくいる男性と再婚すると言う。
何故黒木母は良くて自分は駄目なのか、そう思い落ち込む未知の元にノラが窓からやって来る。
再婚相手の視線もヤバい事もあり落ち込む未知を励ますノラ、そこに三姉妹までやって来る。
ノラが家を出るのを見ていたらしい、命の魔法を見たがる三姉妹に仕方なく事情を説明する。
するとパトは従うだけは駄目、反抗すると同時に恩返しもすれば、2人で挑めと未知に言う。
そんな時黒木母から引っ越すという話が、未知は黒木母が再婚相手に恋していると気づく。
何故なら今の自分と同じ声をしているから、そしてその事をノラに話す未知。
黒木母に頑張って反抗する未知、ノラももしもを考えてユウキに頼みバイトを始める。
未知の反抗はさらに進むが周りの説得を受けて認められる方向に意思を向ける事にする。
未知は黒木母の誕生日にケーキを、ノラはマナーの勉強をして遂にその日を迎える。
しかし二人とも断られる、ノラは黒木母にもっと未知と一緒にいて欲しいという事だけ伝える。
それでも未知は友達の言葉もあり黒木母を認めていこうとする、その為に努力する。
しかし引っ越ししていないのに未知の家が売りに出され、再婚相手の未知への挙動も怪しい。
そんな時に未知の家から電話、しかし声は無く危機なのだと感じたノラはパトに願い猫になる。
しかし何度も猫になったノラは日が落ちるまでに戻らないと猫から戻れなくなる、それでも。
そして再婚相手に襲われる未知の元へ、蹴り飛ばされるノラ、その時に空が異様な状態。
ルーシアはパトかと聞くが否定する、そしてノラは化け物となって未知を再婚相手から守る。

148 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:17:55.08 ID:fH9ws7Ly0
しかし駆け付けた警官に撃たれたノラは海岸に向かう、それを追いかける未知。
そしてギリギリ目を覚ましたノラに愛を叫ぶもノラの魂は冥界へ、しかし未知は諦めない。
パトに死神にして貰い、冥界で戦い様々なコネを手に入れて、ノラの魂を冥界から連れ帰る。
気が付くとノラは病院に、そこでノブチナから黒木母の再婚相手が結婚詐欺師だったと聞く。
そこに黒木母、黒木母はノラ母に嫉妬していたのだと聞く、そして感謝と線香をノラ母に。
それから黒木母との関係も良好に、未知との関係も認められて万々歳、とはいかなかった。
未知はノラを助ける為に冥界で奮戦した結果、時々三姉妹から冥界の救援を頼まれるのだった。
普通にデートしたい未知は、ノラと共に三姉妹から逃げるのであった。

◎夕莉 シャチ
三姉妹の世話をする事になったある日、シャチに自分が猫になる事を話す事になったノラ。
それから数日後、シャチを拾った時の事をパトに話すノラ、それは小さい頃に浜辺で。
ノラ母が事情を聞いても知っている事は自分の名前くらいでしばらく預かる事になった。
その後の事も思い出すノラ、全天候型天候シミュレーターとシャチが自分の事を言ってた事、
実際にシャチは謎の機械を使って天気の予測が出来た、そしてそんなある日の朝。
事故からシャチとキスして猫になるノラ、シャチにキスしてと頼むが断られてしまう。
その後買い物でナンパからシャチを守ったり、何となく気になった玩具を買って貰ったり、
そしてお風呂、シャチは水着を着ていたが上がった後に裸を見て興奮したノラはサカる。
そのままシャチに襲い掛かりキス、その後説教されてしまうノラであった。
それからシャチを意識してしまうノラ、そんな時にシャチにテレビから取材の話が。
という事で家族構成を出してくれと言われたシャチはノラの母と書いてもいいかと聞く。
シャチは昔ノラ母によろしく頼むと言われてからノラの母のようになる為に頑張ったらしい。
その事に驚き怒るノラ、シャチも全く譲る事は無く、さらにテレビの取材に関しても喧嘩。
それからテレビ出演オメデトウ会とかもやるがシャチとノラの関係は気まずいまま、その日に。

149 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:18:55.79 ID:fH9ws7Ly0
ノラは近所の子供たちの勉強を手伝っていたがそこに友人たちが、シャチが倒れたらしい。
ノラは急いで帰りシャチの世話、そしてシャチがやっていた家事を代わりにやっていく。
寝ていたシャチが目を覚ますと誰もおらず、ノラを探して家の中を歩き、そして外に出る。
ちょうど帰ってきたノラに一人にしないでというシャチ、ノラも自分の想いを伝える。
喧嘩になったのは大切だから、自分なりのやり方でシャチを大切にすることを伝えるのだった。
それからしばらくしてシャチが出たテレビの放映、そこでノラはシャチの事を、
とそこで台風の情報で結局ノラがシャチをどう思っているかはわからなかった。
それを聞くシャチをノラは砂浜まで呼び出す、そして母親は無理だから嫁になってくれと言う。
そして好きだと告白、シャチも受け入れて恋人になるのだった、しかし問題があった。
キスしたら猫になる事、という事でパトに相談して一時的にキスをしても大丈夫な道具を貰う。
という事でヤっちゃった翌日、シャチの背中の機械が単独で動いてノラに話しかけてきた。
機械はユーリと名乗り、シャチをオルキヌス0001番と、天界の落とした環境装置と言う。
天界とは冥界とは逆で地上が命で溢れる事を良しとし、その為に環境は大切だと考えた。
そこで環境を計測しコントロールする装置を開発、それがシャチだという。
会話できるようになったのはシャチが愛のセンサーを感じたからで、早い話ヤったから。
そこに友人たちもやって来る、そして食事後にユーリはシャチに天界に帰る様に言う。
当然断る皆、ユーリは本来シャチに人格は無かったが反田家が原因で生まれたらしい。
幸せにすると宣言するノラに、ユーリはシャチを悲しませないなら問題は無いという。
今やシャチは人格の発生に伴い星と同期、シャチの感情が天候と一体になったのだった。
しかしシャチを天界に帰す事は出来ない、という事でユーリもシャチを連れて行くのは止める。
それからノラとシャチはイチャイチャしながら過ごしていくのだった。

◎明日原 ユウキ
ある日、ユウキが寝ている場面を発見、パト曰くいつもより生気がないのだという。

150 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:19:38.11 ID:fH9ws7Ly0
事情を聞くとバイト先の猫喫茶の猫が減って大変、世話になってるパトとユウに言われ猫に。
そうして手伝っていると携帯を見て溜め息をつくユウキ、どうも男性に粘着されてるらしい。
しかもユウキが自分の事を好いている事を知ってしまうノラ、混乱するも何とか過ごす。
その日だけでは無く何日も猫の姿で猫喫茶で働く事になったノラ、そこの猫とも仲良くなる。
そして店内の猫の一匹、マゾボが妊娠している事を知るノラは何かと世話を焼く事にする。
人間の姿でユウキに相談すると、マゾボはユウキが捨てた猫である事が判明する。
昔育てていて捨てた猫、それがこの店にいると知ったユウキはここでのバイトを始めたのだ。
猫になってマゾボに事情を聞く事に、マゾボはユウキを守れるならとその時の事を話す。
捨て猫だったマゾボはユウキに拾われた、しかしユウキに嫌がらせをする人物がいたのだった。
マゾボはその人間に嫌がらせを受け、ユウキは同じ事が起きないように捨てたのだった。
そしてマゾボは人間に戻れると知ったノラにユウキを守る様に、来ない様に言って別れる。
その事をパトに相談、ユウキは自分の暗い所を見たくないから明るく振る舞っているのだと、
そして次の猫喫茶の猫の日を最後に働くのは辞める様に言う、ノラは人間なのだから。
そして最後に日、無事に終えてマゾボも子供をちゃんと産む事が出来た、そしてその帰り。
ノラは猫の状態でユウキと帰る、ユウキはマゾボを捨てた事を後悔してたがマゾボは違う。
守ってくれた事を感謝していた、しかし猫のままでは伝わらない、そのまま語るユウキ。
ユウキが学園に合格した日、泣いた自分を抱きしめて頭を撫で、その時からきっと好きだと、
そしてユウキは今日のお礼と油断していたノラにキス、そしてノラはユウキの前で人間に戻る。
混乱するユウキの前にパトまで登場、ノラを人間に戻す方法が見つかったのだと言う。
翌日、事情を説明、そしてユウキの事を深く知ったノラはそのまた翌日ユウキに告白、
しかし振られて何故と思うノラだがそんな感じはしないと振られる、でもバイトはする事に。
ユウキに理由を聞くノブチナ、ユウキはまだ本当にノラが自分を好きになってはいないと、
そして自分と付き合っても迷惑がかかるからと言う、それから数日後にノラが猫でいた時。

151 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:20:05.60 ID:fH9ws7Ly0
女の写真で変身できる様になったので猫喫茶でノラが猫でバイトしているその帰り、
ユウキといるとユウキが不良女子に絡まれる、しかしユウキは頑張って不良女子を追い返す。
それを見て益々ノラはユウキと共にいるべきと考え告白、でもユウキは断る。
ノラが本気ではないから、そして自分と付き合うと迷惑がかかると思って。
そんな時ユウキに告白する人物が、不安になって後をつけるが良い人そうなので帰る事に。
そこで不良に絡まれるユウキと告白した人、ノラは湧き上がる感情に任せて不良に突撃。
結果ノラは停学に、そこにユウキがやって来て告白は断った事、そして感謝をする。
そんなユウキにノラは告白、ユウキを護るためなら何だって、しかしユウキは止める。
そしてマゾボの子供を見て、そしてその後散歩しながらユウキは自分の気持ちを伝える。
自分を傷つけられるのは仕方ない、他人に嫌な事をされても恨まない為に笑い続ける、
でもそれは力が一緒に笑って欲しい、そんなユウキに再び告白しようとするノラ。
しかしそこに友人達が来て連れて帰ろうとする、そんな皆にユウキはノラを彼氏と言う。
そして告白するノラ、それを受け入れて恋人になるユウキだった。
それからパトに頼んでずっと人間でいる為の魔法を唱えて貰いユウキとのキスで成功。
それからイチャイチャ、そんなある時ノラの元に見知らぬ女子が、どうも学校に通いたいとか。
そしてユウキといれない時だけその子と一緒にいてあげるノラ、しかしユウキは知っていた。
ノラと女の子が一緒にいる時の写真が送られてきたのだ、それも何度も何度も。
ユウキは騙されているというが、ノラはそれが本当に判明するまで一緒にいてあげるという。
結局騙されてボコられたノラ、当然怒り、そして心配をするユウキ。
そしてユウキは言う、自分と関わる事で周りが理不尽な力にさらされる、深ければ深いほど。
だから心配した、でも怪我してしまった、だからノラはユウキに謝る。
でも数日後、ユウキのバイト先の猫喫茶が襲われて猫たちが皆怪我して閉店となった。
首謀者を偶然見かけていたノラは完全に怒り、一緒にいた井田とノブチナとお礼参り。

152 名前:ノラと皇女と野良猫ハート[sage] 投稿日:2017/12/26(火) 10:20:40.64 ID:fH9ws7Ly0
首謀者はユウキに告白した男、実は裏で悪い奴らと組んでいる奴だった。
結果、3人は停学、その事で落ち込むユウキ、でもノラと皆の言葉で復活するのだった。
そして宣言する、何があってもずっとノラと一緒にいる事を、誰も捨てない事を。
それからしばらくして、襲撃された猫喫茶は修復されて猫たちの怪我も治った。
ノラとユウキはたくさんの人にささえられながらも未来に、前に進んでいくのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です