203 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:09:18.10 ID:ydun43BG0 [30/50]
◎登場人物&簡易版
+冬馬 信矢:クリスマスに関して色々複雑な青年
⇒サンタのキララと会い、ましろがサンタであると知り、サンタの活動を手伝う事になる。

+征夜 ましろ:幼馴染の善良な少女、基本的に信矢にべったり
⇒今年が上手く行かなければ留学となるましろに一緒にいたいと言って恋人になる。
そして高所恐怖症のましろの代わりに信矢がソリを操って無事にクリスマスを終える。
トゥルー⇒しかし未だに幸せになれていない子供がいるとましろの祖父から言われる。
それは信矢だった、ましろ達のお陰で信矢は幸せになれたので無事に解決、ましろとの間に子供も出来るのだった。

+乙樹 キララ:勝気で自信に満ちたエリートサンタ、五か国を喋れてヘリの操縦も出来る。
⇒頑張る信矢に好意を持ち、信矢も共に過ごしているうちに好きになって告白、恋人に。
サンタとして国に戻るが、来年に信矢に会いにやって来るのだった。

204 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:09:39.56 ID:ydun43BG0 [31/50]
◎共通
雪の降らない街、鈴鳴市に住む青年、冬馬信矢(信矢)は幼馴染の征夜ましろ(シロ)との関係は10年にもなっていた。
それから父の征夜三太郎(三太郎)、母の征夜みどり(みどり)、姉の征夜恵(恵)を含む征夜家に世話になっていた。
クリスマスが近づいたある日、アルバイトの帰りに困っている外国の少女と幼女がいたので声をかけようとする。
すると目の前で少女は一瞬にして青いサンタ服になってサンタを名乗る、しかも少女が望んだ物を何処からか取り出した。
それを見ていた事が少女にバレる信矢、幼女はその後に信矢が交番にまで連れて行って母親と再会する事が出来た。
しかし少女は信矢の口を塞ごうとついてくる、そのまま言い合いになり切れた信矢サンタなんかいないと街中で叫ぶ。
その事で少女も怒って攻撃を仕掛けてくるが何とか撒いて帰宅、征夜家でその少女の事について話す。
その途中で少女、乙樹キララ(キララ)がやって来て三太郎はキララの事を特務サンタだと言う。
キララは鈴鳴市に10年の間、『幸せの雪』が降っていないのが問題だと言って三太郎達の監督をすると言う。
サンタとして登録されたというそこにいるシロも含めて、そこまで言って周囲を見渡したキララはようやく信矢に気づく。
キララは一般人にサンタがバレたと言って、規則で征夜家にこの街から出て行ってもらい、そして信矢の記憶も消すと言う。
色々と混乱した信矢は三太郎がキララを説得しているうちに帰宅、するとキララが冬馬家にやって来た。
特務サンタは仕事に来た地区のサンタの家に世話になるのが普通だが恵がそれを拒否したので仕方なくとの事。
信矢の監視も兼ねているとか、そのままキララにサンタに関して聞く事に、いずれ消すからと教えてくれるキララ。
サンタは基本的に世襲制で資格あり、特務サンタは一般サンタの審査と監督、そしてトラブル対処もするエリートらしい。
『幸せの雪』はサンタが配ったプレゼントに対する子供たちの喜びの証らしい、しかし鈴鳴市には10年振っていない。

205 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:09:58.00 ID:ydun43BG0 [32/50]
それの調査もキララの仕事らしく記憶に関して脅迫された信矢は諦めてキララに協力する事になる。
翌朝、キララが冬馬家に泊まった事を知らなかったシロが暴走したりするが信矢が説得して何とか落ち着く。
そしてサンタの仕事に関してとなりサンタなりたてのシロだけがキララの下につくと聞いて嘆くキララ。
(三太郎は営業しているケーキ屋が忙しくて、恵はキララの下につくのが嫌だからと
とはいえやる気を見せたシロにキララもこれならと考えて実力を知る為にテストする事に、信也もそれに付き合う事に。
しかし高所恐怖症のシロはトナカイにまともに乗れないと知ったキララはクビ宣告、自分1人で頑張ると言う。
翌朝、久々に家にシロが来ない事に動揺しつつもキララと朝食、聞いてみるとキララはシロに対して怒っても憎んではないらしい。
その日のバイト後、買い物に来ていたキララと一緒になり、その人を知る為に色々と話してみる事にした。
そこで信矢の母の話になり、10年前のイブの日に事故で死んだ事を話すとキララは信矢の為に泣いてくれた。
(もしくはバイトの後にましろを慰めに行く)
翌日、シロがやって来て頑張りたいとキララに伝え、それを聞いてキララもシロの特訓をする事になった。
しかしシロの高所恐怖症は簡単に治りそうもなく、キララは今年は無理だった場合をシロに説明する。
その為に三太郎と恵に協力を取り付ける様に言われて伝えに行く信矢だが、三太郎達は何故か協力をしてくれない。

206 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:10:19.76 ID:ydun43BG0 [33/50]
◎征夜 ましろ
事情を話せない三太郎達に信矢も怒り、シロも何もできない自分に空元気を出すのが精一杯、信矢も何も言えない。
翌日、家に来たシロは無理をしているが何も聞かずにそれに付き合う信矢、シロの為にプレゼントを贈る約束をしたりする。
その帰りにシロが昨日、三太郎達に自信がない事を話し、その結果不安が明確になって恐怖を感じている事を信矢に話す。
そして留学も考えるシロに信矢は離れないでくれと言ってキス、シロもずっと好きだったと言って恋人になる。
夜、征夜家がキララの元にやって来てシロがサンタとして活動できるように説得、最悪は恵と三太郎がキララの元につく事で交渉成立。
その為にシロの高所恐怖症の原因を探ろうとするが恵と三太郎は何故か誤魔化そうとし、シロ自身も原因を覚えてなかった。
翌日、色々模索するもうまくいかない、そんな時に恵が信矢がソリを操ればよいのではと提案する。
そして夜に最低限の練習の成果をキララに見せる、下した評価は中の下だが助言をくれる。
ちなみにトナカイバッジというアイテムで子供の頃の信矢相手に契約していたので、信矢がシロに協力しても問題は無かった。
シロへのクリスマスプレゼントを購入したり練習したり過ごしながら、イブを迎えてキララの計らいでシロと時間まで過ごす
クリスマスに対して複雑な信矢にシロは手編みのマフラーを贈り、そして信矢もそんなシロに用意していたネックレスを贈る。
それから本番、最初はキララと共に、途中からは二手に分かれて途中までうまくいくが本部から緊急の連絡が来たとキララから聞く。
特別指定と呼ばれる優先してプレゼントを贈る子供が出現したらしい、その子供はコントロールを失ったヘリにいるらしい。
何とか中にいた女性を助けるがシロも堕ちそうになり、何とかキララに託す事に成功するがヘリが接触して信矢も落下してしまう。
しかし気が付くと何故か助かっていた信矢の傍にいるシロ、そしてヘリの中にいたもう一人の乗客も助かったらしい。
実は助けた女性が妊娠していたらしく、そのお腹の中の子供が特別指定の子供だったらしい。
その後はキララが残りのプレゼントを配ってくれて、そして幸せの雪は無事に降ったのだった。

207 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:10:40.43 ID:ydun43BG0 [34/50]
◎乙樹 キララ
事情を話せない三太郎達は信矢とキララが男女の仲になってシロがはじき出されるからと説明、仕方なくそれをキララに伝える。
今日までの事でそれなりに信矢に対して好感を持っていたキララはそれが原因で信矢を意識してギクシャクしてしまう。
翌日、信矢のバイト中にキララが現れ、その後シロまでやって来てキララはサンタの規則に違反しているのではと聞いてくる。
(信矢にサンタになった事を見られた事、自分に過失があるのに記憶を消そうとした事、ちなみに恵に入れ知恵
そこでキララは現状を解決する手段として信矢に特務サンタが1つだけ与えられているもの、トナカイバッジを渡す。
一般人にも協力を仰げるアイテムであり、キララは信矢が信用に値する人物だと判断して託してくれた。
しかしその後、恵がシロを連れて現れて実はトナカイバッジの使用には先に色々な手続きが必要な事をキララに突きつける。
それを破ったのは信矢が好きだからと言う恵にキララはその通りと言えば満足だろと言って信矢にキス。
将来結婚すれば問題ないと、信也を含むそこにいる全員に宣言するキララ、当然暴走するシロだが恵に引きずられて帰っていった。
その後、キララは暴走してキスした事、そもそも今回の事に巻き込んだ事を信矢に謝罪、しかし信矢はそれを許すのだった。
翌日、シロを説得しようとする信矢とキララだがシロの信矢に対する好意に気づいていないので当然うまくいかない。
仕方がないので恵の説得、色々とやらかしてしまったキララの事を本部にバラされると最悪サンタをクビになるので。
そこで恵と2人でいる時にキララへの想いをぶつけているとそれを偶然にもキララに聞かれて増々きまずい状態に。
その夜、やはりクリスマスを頑張りたいと言うシロが一応は言って来たので練習に、しかしうまくいかない。
その後、キララに信矢と一緒にいるとドキドキすると言われ、信也もキララの事を好意的には思っている事を告白。
恋愛か憧れかわからないが、しかしキララの自分も初めてであるという言葉に信矢はキララの事が恋愛的に好きだと告白。
キララも受け入れてくれて恋人に、翌日にシロは今回のイブではキララの助手として行動する様に伝える。
そして24日はサンタとしての仕事があるので前日の23日、キララとパーティーをしていると恵とシロがやって来る。

208 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:10:59.97 ID:ydun43BG0 [35/50]
恵に何か言われたシロはキララに勝負を申し込む、その内容はどちらがよりプレゼントを配れるのかというもの。
キララが負けたら信矢と鈴鳴市には関わらない、そもそもサンタの仕事を勝負にした事に怒るキララだが結局受ける事に。
翌朝、信矢は三太郎の元へ行って、そこでシロだけではなく恵も信矢を大切だと聞き、何かあるという事だけは察する信矢。
そして夜、キララと信矢、シロと恵のペアで勝負、最初は冷静だったが恵の卑怯な作戦に勝負にこだわってしまうキララ。
しかし信矢の説得でクリスマスは子供の為という言葉を思い出す、しかしそこにシロから連絡があって何か起こった模様。
その場所に向かってみると子供が仕掛けたと思われる罠が原因で無茶な移動をしていた恵達が事故ってしまったらしい。
怪我は無いがソリが大破、誰が仕掛けたのかと悩んでいるとそこに子供たちが現れてキララの持つサンタの袋を盗んでいく。
すぐに追いついて取り返し事情を聞くと、はっきりとした事情まではわからないが去年のクリスマスにプレゼントが無かったとか。
施設出身だという子供たちをキララは子供扱いせずに説得、そして袋を盗んだ事等を謝罪させた後はトナカイで施設まで移動。
その後、施設にいた子供たち皆にキララはプレゼントを贈るのであった。
ちなみに後から恵に事情を聞くと、施設で年齢もバラバラなので不公平が出ないように施設にケーキだけを贈っていたのが理由。
サンタのプレゼントは一生に一回だけなのでそれを子供たちに伝え、そして再びプレゼントを配りに行くのだった。
そうして幸せの雪は無事に降ったが、結局何故10年も降っていなかったのかは判明しなかった。
それからシロは立派なサンタになる為フィンランドに3年間留学を決意、そしてキララもサンタとしてフィンランドに戻る事になった。
会えなくなる悲しみはあるがキララ達の帰れる場所になれる様に、信矢はキララ達を見送るのであった。
それから次のクリスマス、信矢に会いにキララがやって来るのだった。

209 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:11:16.72 ID:ydun43BG0 [36/50]
◎トゥルー(ましろ√の続き
プレゼントを配り終わった後、シロと夜を過ごしていたら雪が止むのを見かけてその事に驚くシロ。
幸せの雪は24日の間は振り続けるのが普通らしい、その事態にキララも信矢達の所にやって来て話し合う事になった。
キララは何か重大な事を見逃していると言い、何が原因か考えていると謎の老人がバイクで信矢達の元に乗り込んでくる。
老人はレジェンドと名乗り、ましろはそれが祖父だと気づき、キララはそれが伝説の特務サンタではないかと言う。
信矢も会った事は無い筈だが何処か憶えがあり、そしてレジェンドも信矢の事を知っていた。
レジェンドは信矢達が見過ごしている願いがあると言い、今のままなら全員サンタの資格剥奪と言ってバイクで出ていく。
急いでそれを追いかける事に、レジェンドはシロがこの事態を解決すべきと言って、シロも覚悟する。
キララは途中でソリを破壊されて途中離脱、シロは信矢と共にレジェンドを追いかける。
そして信矢はシロに手綱を任してバイクで逃げるレジェンドの持つ願い袋に飛びつくがそのまま落下。
絶体絶命の危機にレジェンドは袋を開けろと言うので開けると中から光が溢れて、そして信矢は過去を思い出す。
10年前、母を失った信矢の前に現れたレジェンドは信矢にクリスマスプレゼントを聞くが、信矢が望むのは母の復活。
しかしそれは叶えられない願い、それでもレジェンドはいつか信矢を笑顔にすると記憶を消してその場から立ち去る。

210 名前:メリ☆クリ 〜10年ぶりのホワイトクリスマス〜[sage] 投稿日:2019/03/29(金) 21:11:34.78 ID:ydun43BG0 [37/50]
それからレジェンドは他の子供の願いを助けられなくなっても、いつか信矢を笑顔にする事を決意する。
その為に家族を巻き込んで信矢のお隣さんになる征夜家、そして三太郎と恵にも信矢の願いを叶えさせようとする。
実は1人の子供に対して1人のサンタが叶えられる願いは1度だけなので、それで信矢を笑顔にしようとするが失敗。
そして残るはシロのみ、今回の事でシロが、大甘に採点してたが、合格に値するサンタなので信矢の願いを叶えさせる事に。
今までは願いを持てなかった信矢だが今年は違うかった、そして信矢はシロに願いを叶えてもらう。
そして信矢は死んだ筈の母と再会して、その母と別れると再び雪が降り始めていた。
それからは平和に過ごして、キララも国に帰り、シロと過ごしながら1年も経たずに子供も妊娠をした。
という事で次のクリスマスは信矢が恵と三太郎の手伝いでサンタになるのだった。
(※10年雪が降らなかったのは信矢の願いを叶える事が出来なかったから=信矢が幸せになれば解決

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です