901 :名無しさん@初回限定 :2005/05/13(金) 20:31:16 ID:/0r3YMIc
【処女はお姉さまに恋してる】
貴子ルート
主人公は遺言で女装してお嬢様学校に通うことに。
生徒会長の貴子を差し置いて校内No.1お姉さまに選ばたので彼女が反発する。
その後、校則対決や文化祭の劇上演を通して親しくなり、
彼女を誘拐犯から守ったことにより正体バレ&くっつく。
卒業後同棲してED

642 :名無しさん@初回限定 :2005/07/05(火) 23:20:53 ID:i5S6JuTR
処女はお姉さまに恋してる(紫苑ルート)

公爵家で大財閥の御曹司、武芸勉学何でもござれ、そこらの女よりも女らしい見た目の男の子の鏑木瑞穂は、
祖父の遺言で3年の6月、女子校の恵泉女学院に編入する事になった。
恵泉に通う幼馴染の助けもあり、瑞穂は女装して恵泉に編入する。
しかし、没落した旧華族の娘の十条紫苑に男だという事がばれてしまう。
が、遺言という事情がある為、この事は2人だけの秘密とし、2人は友達になる。
恵泉には美貌、作法などに優れた生徒が全校生徒の見本となるエルダーシスターという制度があり、
瑞穂は持ち前の美貌や立ち振る舞い、幼馴染の裏工作もあってエルダーシスター(お姉さま)に選ばれる。
お姉さまとして学園生活を送る瑞穂だったが、ある日紫苑が屋上から何かを投げ捨てるのを目撃してしまう。
普通なら品行方正でそのような事をするはずのない彼女のそのような行動を不思議に思いそれを探す瑞穂。
紫苑の投げ捨てたものを発見する。それは小さな鍵だった。
その鍵でロッカーを開けてみると、中には彼が初日に彼女へあげたキリンの消しゴムがあった。
紫苑は恵泉卒業後政略結婚することが決定しており、瑞穂への気持ちをそこに押し込めていたのだ。
そんな中、生まれつき肺に障害のあった紫苑は倒れてしまう。
手術を拒否する紫苑。
手術自体は難しいものではないのだが、卒業後には未来のない彼女は何よりも楽しい学園生活が手術により
失われてしまう事を恐れていた。
彼女の婚約相手は鏑木家のライバル企業の厳島家の嫡子で女癖の悪さなど、その悪い噂は経済界でも有名だった。
入院している紫苑へ瑞穂はお見舞いに行くが、
家の為に自分を犠牲にし政略結婚を受け入れようとする紫苑に拒絶されてしまう。
しかし、瑞穂は愛する彼女を救うために彼女と結婚することを決意。
そうなれば鏑木と厳島の全面抗争へと発展する事になってしまう。
瑞穂の申し出に対し父親は彼を殴りはしたが、初めての息子のわがままを笑って受け入れる。
無事瑞穂と紫苑は結ばれ、紫苑の家も救われた。
そして紫苑は手術を決意。無事成功。そして学園へと戻り一緒に卒業する。
紫苑は手術のため浪人する事になるが、瑞穂はそれに付き合い一緒に浪人する。
一年後2人は籍を入れ同じ大学に入学した。  FIN


644 :名無しさん@初回限定 :2005/07/06(水) 01:14:03 ID:9nhGoqNF
>>642


ちょいと補足すると紫苑は瑞穂を鏑木家の嫡男とは知らないんだよね。
宮小路ていう偽名はバレてないから。
だから厳島には逆らえないし瑞穂には自分を救える程の力はないと思ってる。

581 :おとボク 残り :2005/12/26(月) 03:25:37 ID:hFrWENbK0
上岡由佳里編
 由佳里は寮の後輩。亡き義姉のようになりたいと、恵泉に入り陸上部に入った。
 瑞穂は幽霊話で怖がる彼女と一緒に寝てあげたり、一緒に第2音楽室の二人を救ったり
その時粗相した彼女の世話をしてやったり、陸上で悩んでる彼女の相談に乗ってあげたり、
ダンスのステップを教え降誕祭でラストダンスを踊ってあげたり。
そうする間に由佳里は瑞穂に禁断の恋愛感情を・・・
 由佳里からチョコレートケーキのプレゼントを贈られ「好きだ」と押し倒された拍子に
彼女の手が瑞穂の股間に当たり男だとバレてしまう。信じていた者に裏切られ怒る彼女。
 しかし一子に諭され素直な気持ちで結ばれてハッピーエンド。

周防院奏編
 奏は寮の後輩で瑞穂の世話をする「寮の妹」役。
 ある時、頭につけている大きなリボンが問題になる。
奏は孤児で、彼女にとって、孤児院長の形見であるリボンは簡単に外すわけには行かな
かった。事情を知った瑞穂はかわいい後輩は護ろうと、リボンを外すよう命令する生徒会
長・貴子の決定に異議を申し立てる。
 その他、階段で奏を後ろから支えたり、夕立の時泣き出した彼女を黙って抱きしめてあ
げたり、降誕祭でラストダンスを踊ったり。そうこうしているうちに、奏は「女性」の瑞穂
に禁断の恋愛感情を募らせ、瑞穂は男であることを隠したままそれに応えてHする。
 晴れて危ない?関係になった二人。しかし、瑞穂は服を着たまま一方的に奏を手でイカせ
るばかり。女性と偽っていることに罪悪感を募らせる。やがて瑞穂が真実を告げると奏は驚
き動揺するが、結局瑞穂にバレンタインチョコを渡し
「もう、お姉さまのいない世界なんて、考えられないのですよ・・・」
と言い、晴れて男と女としてH。卒業式の夜、瑞穂の両親に奏を紹介し、2年後、卒業する
奏を迎えに来て、卒業後結婚予定であることを示してエンド。

この連休中も予約の方が現れなかったので書き込みました。
自分の発言から議論になったようだけど、やっぱりルールだし、途中まで書いてたなら・・・
と気にしたんだが。それではおやすみ。
どうもはっきり変更



597 :名無しさん@初回限定 :2006/01/05(木) 23:32:59 ID:UKBkH6N50
みんなにモテモテの瑞穂が自分から離れていくようで気に入らないまりや
ツンツンした態度になっていたが貴子に怒られて仲直り。
そのままラブラブになるが、卒業後は服飾デザイナーとして留学。
エンドでは帰国したまりやを瑞穂とその秘書になってる貴子がデザイナーとして迎える。

こんなとこか。

このページへのコメント

まりあに一子ちゃんに毎晩慰めてもらったら?と言われ乗り気になった一子ちゃんそれからはより深い関係を続ける二人
バレンタインの時なんていわゆる私をあ・げ・る(はあと)を実行するほど瑞穂ちゃんにLOVEな一子ちゃんでした
そんなこんなで月日が流れ卒業式
いよいよ一子ちゃんともお別れか(一子ちゃんは学園内しか動きまわれない幽霊)と言うとき「一子も卒業です!」と聞いて喜んだのも束の間なんと学園外にまで出れるようになったのでした
なんだかなと思いつつも瑞穂ちゃんはまた一子ちゃんと暮らす生活に戻るのでした
おわり

0
Posted by 一子ルート補足 2014年08月20日(水) 10:37:32 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です