308 名前:孕み鬼 〜鬼畜異形に蹂躙される巨乳鬼娘〜 ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:36:52.44 ID:yYekp1mS0 [59/77]
祖父が異形退治をしていた青年宮司、四条顕尚の元に村長が呼びに来る。
何事かと思い向かうとそこには罠に掛かって捕らえられた鬼娘の姿があった。
とりあえず、村人に鬼でも破壊出来ない神社の地下牢に鬼娘を運び入れる。
そして村長はケンに孕み鬼の儀式という、鬼に子を孕ませる儀式について話す。
それにより生まれた鬼子の恩恵で村長は不老不死にしろと命令してくる。
神社維持の為に借金しているケンは仕方なく従って祖父の残した資料を調べる事にする。
そして繁殖力の低い鬼を薬で催眠状態にして異界の生物を呼び出して交わらせる。
そうする事で妊娠しやすくなりいずれは子を宿すらしいが、その結果は残っていない。
村長にそれを報告すると村長はそのままケンが儀式を実行する様に命令する。
当然ながら鬼娘と接する機会は多く、和泉という名前である事などを知っていく。
そしてまずは薬が完成、試しに使ったついでに和泉ともエッチをするケン。
薬には発情と催眠状態、そして記憶には残らない効能がある事を無事に確認する。
召喚の為の準備も出来るが、和泉に対して実行するのに罪悪感が抱く。
村長に別の悪い鬼では駄目かと相談するが即却下、逆らえないので仕方なく実行しようとする。
(以後、毎回実行するかしないかの選択肢が出る)
翌日、和泉が牢から出ていた、ケンが鍵を閉め忘れたのが原因だった。
しかしケンが困るからと和泉は逃げ出す事はせず、その日から和泉との時間が増える。
それから和泉との仲を深めつつ、儀式の為に祖父の資料を調べるケン。

309 名前:孕み鬼 〜鬼畜異形に蹂躙される巨乳鬼娘〜 ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:37:35.60 ID:yYekp1mS0 [60/77]
それから和泉との仲を深めつつ、儀式の為に祖父の資料を調べるケン。
ある日、城の役人がケンの元を訪ねてくる、曰く最近女の賊が城の物を盗んだとか。
特徴を聞くと和泉で、和泉に聞くと食料を求めての事らしかった。
そしてついに儀式の完遂に必要な陣を見つけるケンだが、本当に良いものかと悩む。
そんなある日、和泉が角さえ無ければ自分も人間と同じ様に暮らせるのかなとケンに言う。

○角を切ればいい
なら角を切ってしまえばいいのではと言うと和泉は怒ってしまい、だんまりになる。
さらに村長に儀式の完遂の為の準備が出来た事がバレてしまい、明日にはする事になる。
そして当日、村長の指示で村人達の前で儀式を実行する事になり、ケンは異形を召喚する。
→サキュバス
フタナリサキュバスを召喚するケン、しかし完遂前に役人達が乱入してくる。
村長は村人に盾になれと言うが容赦なく切り捨てる役人に逃げ出す村人。
ケンはこれまでの儀式の経験から己に異形の力を宿して役人達を退かせる事に成功する。
そして儀式の完遂の為に最後はケンが和泉とエッチする事に。
そうして和泉とのエッチも終わって後は和泉の妊娠を確認するだけとなる。
と思いきや実は催眠状態が解けていた和泉から逆に襲われてしまうケン。
和泉はケンの要望を聞かずに抜かず連続、そのまま和泉に絞られ続けるのだった。

310 名前:孕み鬼 〜鬼畜異形に蹂躙される巨乳鬼娘〜 ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:38:01.56 ID:yYekp1mS0 [61/77]
→タコっぽい異形
異形召喚して儀式を完遂、しかし役人達が突入してきて村人は逃走、ケンは切られる。
その最中に灯篭から火が燃え移り神社炎上、村長は全ての責任をケンに押し付ける事にする。
翌日、諦めきれない村長が火の収まった神社にいくと謎の大樹が存在していた。
何とかしようとする村長だが木から枝が伸び、生気を吸われて殺されてしまう。
その後、村人達も同じ目に会い、和泉はその大樹の中で異形の子を孕まされ続けるのだった。

○関係ない
角など関係なく心の在り方が大切だと伝えるケンに和泉を笑顔でその言葉を受け入れる。
それから村長に準備が出来た事がバレて、明日に儀式をする事になり、当日となる。
そしてついに実行の時となるがケンはやはりそんな事は出来ないと村長に告げる。
(一度でも調教していると角を切ったらと言った時と同じ流れになる
すると今まで和泉に何もしていなかった事がバレて儀式を行う神社から追い出されそうになる。
抵抗するケン、その時近くの灯篭に当たって火に包まれる神社、逃げ出す皆。
ケンは和泉を助けるために駆け出すが、煙が充満しており和泉の元で気を失ってしまう。
気がつくと和泉がいた、目覚めた和泉が助けてくれたらしい。
これからどうしようかと思うと和泉が一緒に旅立とうと言うので、受け入れる事に。
それからしばらくして何とか腰を落ち着ける場所を見つけた二人はエッチをしていた。
和泉は儀式も無しに妊娠し、幸せな日々を過ごすのであった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

編集にはIDが必要です