227* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:13:49 ID:/4dHl0mF0 (8)
序盤のストーリー、キャラクターについては
ttp://lass.jp/product/11eyes/index.html
を参照。以下は赤い夜が始まってから。

突然の世界の変化に戸惑いつつ、ゆかと赤い夜を彷徨う駆。途中で化け物と遭遇
するも学校まで逃げるが追い詰められる。最早これまでと覚悟を決めるが、突然元の
現実世界に戻る2人。自分たちの体験が幻だったのかと思うとも、空には2人だけに
見える黒い月が浮かんでいた。
その後、現実と赤い夜を繰り返しつつ異能力を持った仲間(美鈴、菊理、雪子、賢久)
と出会うが、水晶に閉じこめられた少女(リゼット)と出会ったときに出現した黒騎士達に
命を狙われることになる。美鈴から自衛のために剣を教わる駆。黒騎士の何人かを
撃破するが、稽古や戦闘の中で駆の右目に未来視の能力があることが判明する。

228* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:15:50 ID:/4dHl0mF0 (8)
そんな中、賢久は雪子に告白する。紛争地域で子供兵として生きてきた雪子は自らの
業に悩み、賢久を拒絶する。しかし、自らの内にある破壊衝動と戦ってきた賢久はその
業に薄々気がついておりあきらめることはなかった。とうとう雪子は賢久を受け入れる。
2人の不器用な恋愛を賢久の育ての親代わりである保健教諭の彩子はからかいつつも
応援するがその矢先、突如現れた女に賢久は狙われる。
誰もが動けなかった状況で唯一人、彩子だけが賢久をかばい、女の刀に貫かれる。
絶叫する賢久。謎の女と刃を交える雪子。しかし、超人的な戦闘能力を持つ雪子を
軽くあしらう女。その間に彩子は賢久の腕の中で息絶える。
彩子を失った賢久は自分の内にあった破壊衝動を解き放ち自らの念発火能力を暴走
させてしまう。現実世界で巻き起こる破壊と死。
他の仲間も駆けつけ女は一時退却するが、最早後戻りができないと悟った賢久は
姿を消す。後を追いかける雪子。
駆たちも賢久を探すが、女に遭遇する。予想通り女は黒騎士の一人だったが、その
正体は美鈴が目標としていた草薙家最強の陰陽師草薙操であった。圧倒的な実力
差の前に美鈴は草壁家に伝わる魔剣まで折られ戦意を失ってしまう。なんとか窮地を
脱し、雪子に賢久の行方を問う一同。しかし、既に手遅れだった。

230* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:22:29 ID:/4dHl0mF0 (8)
賢久の死後、雪子はふとしたことから駆に刃を向けてしまう。再び仲間に刃を向けて
しまった自分に絶望した雪子はせめて仲間の活路を開こうと赤い夜の世界で黒騎士
達の本拠地に特攻する。雪子を追いかけ、本拠地で黒騎士と対峙する一同。
そのとき上空から強力な魔術で黒騎士を不意打ちする影が現れる。それは転校生
の栞であった。黒騎士が栞に気を取られている間、雪子はリゼットの言葉に従い、彼女
を閉じこめている水晶を破壊しようとするが逆に吸収されてしまう。
白いリゼットの姿が黒く変貌し、魔女リーゼロッテが覚醒した。

現実に戻った後、栞と情報を交換し、彼女がヴァチカンの教皇庁から派遣されてきた
こと、リーゼロッテの正体、黒騎士の正体がかつてリーゼロッテ討伐の際に行方不明に
なった教皇庁の人間であることを知る一同。
更に、お互いの記憶の食い違いや黒い月の存在から、今いる「現実」もまた元の世界
でないこと、自分達がそれぞれ別の平行世界から来たことに気がつくのだった。
そんな中、再度表れる操。彼女はかつての戦いの真相を明かす。

231* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:25:18 ID:/4dHl0mF0 (8)
かつて、人類を滅ぼす大魔術(異界からの侵食による全生命活動の停止)を行使
しようとしたリーゼロッテと戦った彼らは彼女の魂を7つの平行世界に分割して放逐
する事に成功する。しかし、彼女は封印されただけで滅びなかった。
更にはお互いの力が拮抗した結果、周囲一体が特殊な閉鎖空間を形成して
しまった(これが赤い夜の正体)。
分割された魂の欠片がそれぞれの世界の人間(ゆか、美鈴、菊理、雪子、賢久、栞 
+ リゼット)に宿ったことを知った彼らはリーゼロッテを倒すために、死した体を術によって
繋ぎ止めてリーゼロッテ本体に引かれた欠片が赤い夜に集まる時を待っていたのだった。
同時に駆が欠片の一人ではなく、欠片と同質の「眼」を持つためにこの世界に迷い込
んだイレギュラーであることが判明する。
リーゼロッテを復活させないために、世界を救うために自ら命を絶て、と言い残して操は
消えた。悩みつつも戦い続けることを選んだ5人。ついに世界の均衡が崩れ、赤い夜が
今いる「現実」と重なってしまう。
敵を向かえ打つため次々と離脱する仲間。一人残った駆はリーゼロッテと対峙する。
その「眼」にかつて愛した男を感じた彼女は駆を歓喜と共に迎えるが駆は拒絶する。
彼女の魔術と再生能力に苦戦しながら「眼」の真の力を引き出し、リーゼロッテを貫く。
愛する男の剣で貫かれながら、安らかな微笑みを浮かべてリーゼロッテは消滅した。

232* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:28:52 ID:/4dHl0mF0 (8)
あとは後日談。
「なぜか」生きてた自分や仲間と共に日常に戻り、ストーリー途中で選んだヒロインと
恋人関係になるが、何かが足りないと思う一同であった。
最後の謎はラストエピソードで明かされる。

234* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 02:31:45 ID:/4dHl0mF0 (8)
折角書いたので、別視点からまとめた1レスバージョンも追加。
最初はこちらを載せようかと思ってた。
-------------------
昔々、十字軍に虐殺された宗派の少女が度重なる陵辱の末、病気で腐った体を
引きずりながら死にかけていました。

世界を呪った少女は魔法使いがくれた魔石によって不老不死となり、世紀の大魔女
に生まれ変わりました。

決して死ねない体と悪徳に満ちた世界に絶望した少女は世界を滅ぼそうとしましたが
ヴァチカンの精鋭によって力を分割され封印されてしまいます。

長い時を経て力の欠片が集い、復活した彼女は世界を滅ぼそうとしましたがかつて
愛した唯一人の男の遺志と力を受け継いだ少年によって倒されました。

世界が滅ぶその日までに少女を殺す方法を見つけるという少女と男の約束は
守られたのです。

おしまい


243* 名前:11eyes -罪と罰と贖いの少女- ◆l1l6Ur354A [sage] 投稿日:2008/05/04(日) 23:53:52 ID:0gunosHM0 (2)
力尽きた駆。死んでいった仲間。破壊された町。
赤い夜が終わったあと、それらはまるで全て無かったかのように元に戻っていたが、
それは菊理によるものだった。

かつて弟を殺されたショックで自らの記憶もろとも真の能力を封印していた菊理は
ゆかの力の副作用によって記憶を取り戻した。同時に開放された天使の力も封印の
間に蓄積された力によって人の領域を超えるまでに進化していた。

仲間の傷を癒し、町を癒し、世界を癒す菊理。しかし、その力の代償として人を超えて
しまった彼女は現実世界に存在できなくなった。

人から神霊が存ると言われた領域で自ら欲望を捨てて世界を見守る菊理。
しかし、その場所には神などおらず、唯々孤独だった。

全て承知の上で行ったこととはいえ、永遠の孤独に泣く菊理。そんな時、菊理の本当
の望みは何だと問う声。それは菊理の魂の一部であった筈の守護天使のものだった。
菊理の分身であった天使は菊理や仲間たち、そして駆の「眼」に存在していた幾多の
魂に触れて自我を獲得していたのだった。

菊理を人として地上に降ろし、別れを告げて神の領域に消えていく天使。
それによって菊理のことを思い出す駆。学校の屋上で2人は再会するのだった。
(本当におしまい)


430 名前:名無しさん@初回限定[] 投稿日:2009/05/04(月) 03:33:27 ID:wgET1N0M0
11eyes-罪と罰と贖いの少女-瓮劵蹈ぅ麒魅┘團蹇璽阿世韻任いい里任願いします。
橘菊理先輩とどんな関係になっていくのか知りたいのですが、
グロ苦手なんでプレイは・・・、お願いします。

431 名前:名無しさん@初回限定[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 06:44:04 ID:eFcGBsHm0
全知全能存在になった菊理がそれを捨てて主人公のトコ戻っておしまい
いじょ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です