196MakingLovers「激イチャアフターストーリー」 ◆l1l6Ur354A 2018/06/08(金) 01:05:57.40ID:UCxIyL3o0
◎小鳥遊亜子(家事万能の義妹、カンガルーが大好き
恋人となってから1年後の夏、開き直った2人は実家で人目も気にせずイチャイチャ。
流石に父が限界となって少しは自重してくれと言われるので少しは抑える事に。
しかし結局は夜にエッチして翌朝にその声が大きすぎると言われる。
そんな事もあってついに父が亜子に対して付き合い方がなってないと謎の怒り方をする。
そして自分ならもっと和馬をメロメロに出来ると亜子のフリをし始める。
母も悪乗りして、亜子に対して和馬の事をよく知っているかと聞いてきたりする。
その後、亜子と一緒にデートして、エッチして、家に帰るのだった。
ちなみに亜子がカンガルーを好きなのは子供の頃に和馬が初めて亜子の頭を撫でた時。
それと一緒に和馬が母との買い物で亜子に似合うと思って選んだ物が亜子に渡される。
それこそがカンガルーのリュックで亜子は何時までも大切にそれを使っていたのだった。

◎鳴瀬咲(美人気象予報士、ハムジローの原案を考えた人でもある
恋人になって2年目、仕事も順調なので結婚はせずにイチャイチャしながら過ごしていた。
そして勤め先では生みの親である咲からの嫌悪の割にはハムジローが大人気。
上司で咲の親戚でもある弘がハムジローマーク2を作り出して壊れかけの咲。
ちなみにマーク2の中身は弘で、放送中にも関わらず絶叫する咲であった。
そんな時、咲の母が家に来ると電話がかかって来て大慌ての咲。
翌日、咲母がやって来て、それに振り回された事もあって情緒不安定気味な咲。
弘も咲母に呼ばれて、咲の過去話で咲を弄り倒しながらも家族との仲を知る和馬。
そして咲母と仲良くなり咲母が帰った後、咲から絞られたり絞り返したりなエッチ。
その後、いつか結婚した後の事を話し、これからも愛し合うのだった。

197MakingLovers「激イチャアフターストーリー」 ◆l1l6Ur354A 2018/06/08(金) 01:06:21.79ID:UCxIyL3o0
◎北大路可憐(大学の同期、倹約家で節約が得意
恋人になって1年、何かと遠回しに子供をせがんでくる可憐に理由を聞いてみる。
どうもベッキーに何か言われたらしいがそれ以上に最近寂しいらしい。
というのも和馬もちゃんと就職して時間が合わない事が増えてきており、
それに可憐がいつまで経っても妙に遠慮する癖が抜けない為に甘えれていなかった。
なので和馬としてもう少し肩の力を抜いてのびのびと楽しんで欲しかった。
という事でエッチ、その後は翔主宰の飲み会があるので可憐と共に行く事に。
今回の事は可憐から色々聞いて酒の肴にする事が目的の飲み会だと判明。
そして色々聞かれる可憐だが彼氏いるアピールの上から目線で反撃するのだった。
翌日、可憐は仕事で和馬は休みなので、可憐の仕事について行く事に。
そこで人気になった可憐の仕事振りを見たり、お昼を一緒したり。
モール内で妊婦体験があったので和馬が体験してみたり、そんな感じでイチャイチャする。

276MakingLovers「激イチャアフターストーリー」2018/08/01(水) 21:12:44.96ID:7PSbnDKf0
◎鹿目 レイナ(口から産まれた様なモデル、実はかなり尽くすタイプ
仕事で海外にて1年、ついに地元に帰ってこれた和馬は久々にレイナと再会。
和馬の帰国パーティーとして女子寮の皆とマネージャーの小森に祝ってもらう。
そこでは何やらフレッシュさを失っているレイナ、そしてパーティーが終わり2人きりに。
なのでレイナに甘える和馬、皆がいる前では和馬の為に色々としてくれていたレイナだった。
そしてレイナとホテルでエッチして、その日はレイナの部屋で夜を過ごす事に。
翌朝、女子寮に住む1人からレイナが自分のパソコンを使って離さないと言われる。
仕方なくレイナの元に向かうとエロゲに熱中するレイナの姿があった。
しかもレイナの影響で女子寮の全員がエロゲに嵌っている事が判明。
しかし和馬としてはにわかではと不満、するとレイナがどれだけ心動かされたか教えると。
そのままエロゲごっこをして何だかんだ楽しむ和馬、そして実家に1度帰る事を話す。
しかし女子寮の皆から実はレイナがかなり寂しがっていた事を聞いて翌日に帰る事にする。
夜、その事でレイナと話す和馬、やはりレイナは和馬がいない事をかなり寂しがっていた。
和馬に遠慮して、そして和馬に自分が寂しいって騒ぐ子供だって思われたくなかったから。
そんなレイナに和馬はどんな姿のレイナでも自分はベタボレだと伝えて、エッチ。
その後、レイナは唯一結婚したい相手と言い、レイナも和馬だけと答えるのだった。

277MakingLovers「激イチャアフターストーリー」2018/08/01(水) 21:13:44.23ID:7PSbnDKf0
◎月野 ましろ(独特な感性を持つ不思議系、結構ガチなゲーマー
ましろと交際して1年、今日もバイト先のリヴァイアサンで楽しく過ごす和馬。
そんな時、ましろがペット扱いしているエビのオマールが謎の液体を出して奇声を発していた。
そしてオマールに触れた従業員が一時的に謎の状態に陥る事が判明、ましろも触れてしまう。
するとましろは幼児退行、何故か他の人と違って中々元に戻らないましろ。
とはいえその状態でも何とか仕事をこなし、終わった後はましろとデートする事になった。
そしていつもより無邪気なましろから、いかに和馬の事をちゃんと見ているか知る。
そんなましろに興奮してホテルでエッチ、翌朝には元に戻っていたましろ。
リヴァイアサンに向かうと本日は臨時休業になったと、原因は勿論オマール。
昨日の記憶がないましろに昨日の出来事を説明すると急にズルいと言い出す。
というのも和馬にもオマールに触れて自分にいっぱい甘えるべきと言うましろ。
しかし既にオマールは元に戻っており、それでもましろは自分に甘えるべきだと。
そしてそのまま流れでましろの部屋で女子会する事になり帰る事に。
従業員の朱里とかざみ、それにオマールも連れてましろの部屋へ行く事になった和馬。
そこでやたらとオマールを押し付けて自分に甘えさせようとするましろ。
仕方なくオマールのせいで変わったフリをする和馬、それでましろに甘える事に。
しかしそれだけでは満足できないらしく、朱里とかざみにまで甘える様に言われる。
するといつも目の前でイチャつかれる仕返しとして和馬にくっつく朱里とかざみ。
それを見て怒るましろ、そして朱里とかざみはそのままあっさりと帰っていく。
残された和馬は不貞寝するましろに付き合って昼寝、起きた時には幾分か冷静になっていた。
でもまだちょっと怒っていると言うましろに求められてエッチ。
そして未来の事を想いながらましろと共に過ごすのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です