58 名前:NOISE [sage] 投稿日:2008/03/22(土) 12:25:23 ID:w4mGCj5h0
犬は義樹から家族になるよう頼まれ、地下の拷問部屋に潜むことになる
義樹に内緒で地下から抜け出しては能力を生かして屋敷の人間の情報収集を行う犬
そんな中で犬に犯されたことから瓜二つの義樹を犯人と疑う美佳を、犬は地下の拷問部屋に拉致してしまう
義樹と犬の姿に驚き、自分をレイプしていたのは犬のほうだと悟って義樹に助けを求める美佳だが、
まともに見えて異常者だった義樹は犬の提案どおり、
義樹は地下で美佳を楽しみ、犬は義樹の代わりに生活することになる
そうして義樹として女3人と関係を持っていく犬。全員義樹に欲情していた変態なので楽なものだった
事態は地下でも進行し、本性を現したエスカレートする義樹の行為に美佳の命すら危惧する犬
「俺のおま○こを台無しにするんじゃねえ!」と壮絶な兄弟喧嘩が勃発し、義樹は地下室の穴に落下してしまう
義樹を殺して晴れて自由の身になった犬だが、その目には光るものが……とうとう雄たけびを上げながら号泣してしまう犬
いかに異常者の犬でも肉親を殺してしまったという事態に耐え切れないものがあったのだった
ひとまず落ち着いた犬が地下室から出ると、女3人が「はっぴばーすでーとぅーゆー」……今日は義樹の誕生日だった
完全に錯乱してうわあああAAのようになった犬はケーキを蹴飛ばしパンチ!キック!
3人を縄で縛って気絶するまで犯した後地下に放り込み、
屋敷で虐げられてきて恨みの有る美佳とともに女3人とSMプレイにふけっていく
だがあるとき地下室に詳しい美佳が隠し通路を発見、そこには犬たちを覗きながら自慰行為にふける義樹の姿があった
義樹はふたなりの真性ドMなのだが、自我の薄い義樹は周りから「頼れる兄像」を押し付けられうんざりしていた
それを犬が壊してくれるものと期待していたのだった。女3人から蔑みの視線を向けられて悦に入る義樹
ひとまず目的を達成してしまい、意気消沈する犬。義樹はそんな犬に父は生きていると手がかりを渡してくる
父に対する復讐という当初の目的が復活し俄然盛り上がる犬に、美佳も犬についていくと言う
いつの間にか犬と同じ能力に覚醒して、犬と心の中で交信出来るようになっている美佳
「おまえは俺のつがいなんだな……」と感極まった犬はその場(屋敷から一歩出た路上)で美佳を押し倒しセックス

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です