276 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:04:05.88 ID:yYekp1mS0 [28/77]
◎登場人物&簡易版
+花咲 桃真:妹と2人暮らしの青年、結婚前は鈍感
⇒憧れのセリカと結婚しそうになった時に、幼馴染のまどかと妹のさくらからも告白されて、誰を嫁に選ぶのかとなる。

+星ヶ丘 まどか:桃真に対しては無遠慮な幼馴染、花咲家への献身が凄い
⇒さくらとの関係が悪化するがまどかの献身を知って仲直り、無事に妊娠するのだった。

+広原・D・セリカ:遠目で見る事しか出来なかった憧れの少女、実はサキュバスの血を引いている
⇒サキュバスとしての力が原因で色々あるが、桃真の頑張りとクリフォトの献身で解決、無事に娘が出来る。

+花咲 さくら:昔と違って今は素っ気ない妹、内心は桃真にデレデレ
⇒若いうち以外は子供が出来にくい体質と判明し、それが原因でいざこざがあるも無事解決して妊娠する。

+クリフォト:セリカの使い魔の黒猫、人間状態はシャツとパンツのみ
⇒全員が好きと告白して全員嫁に、そしてクリフォトとも互いに惹かれあうが他の嫁に遠慮してぎこちない関係に。
しかし他の嫁達の協力もあって無事に4人目の嫁となるクリフォト、そして全員との間に子供が出来る。

277 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:04:40.94 ID:yYekp1mS0 [29/77]
◎共通
小さい頃、幼馴染の星ヶ丘まどか(まどか)と妹の花咲さくら(さくら)に怪我をした指を舐められた時、
その2人と繋がっている赤い糸を見た記憶があり、その記憶を何度も夢に見る青年、花咲桃真(桃真)。
ある日、まどかとの登校中に今日はラプンツェルに会うのかと聞かれて、了承する桃真。
ラプンツェルとは広原という大富豪一族の家にある塔みたいな建物のてっぺんの部屋にいる少女の事だった。
桃真は昔からその少女に直接話したりは出来ないが会いに行っており、昔はまどかも一緒に行っていた。
放課後、ラプンツェルに会いに行く途中の交差点で車に轢かれそうになった老婆を助けた桃真。
まどかは心配していたが、老婆に続いて今度は少女が車に轢かれそうになったのでそれも助ける桃真。
体勢を崩していた所をまどかに起こされて見た少女はいつも会いに行っていたラプンツェルだった。
ラプンツェルは広原セリカ(セリカ)と名乗り、生まれて初めて家の外を出て歩いていた所らしい。
セリカを助けた時に怪我した小指をセリカが舐めると、セリカと繋がる赤い糸を見た桃真。
セリカも見たらしく桃真を運命の人と呼ぶ、そこにセリカの父の広原・D・ルドマン三世(三世)が現れる。
三世は桃真をセリカの婿になれと言う、ちなみに老婆は三世が用意したセリカの婿探しのテスト要員だったとか。
三世の勢いに飲まれそうになる桃真だがまどかはそれを止めて説得、その途中で泣きながらその場を去ってしまった。
それを見た三世はまどかが桃真を好きなのだと理解、そして3日間の猶予を桃真に与えてくれた。
まどかと会話しようとするが電話をかけても留守番、メールだけ送っておいて先に帰宅してさくらに事情を説明する事に。
さくらも唐突な結婚には反対だった、桃真としては長年の憧れやセリカの想いがあるので嫌では無かったが。
さくらもまどかが桃真の事を好きで、桃真もまどかに対して異性としての好意を持っている筈だと言う。

278 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:05:29.52 ID:yYekp1mS0 [30/77]
1日日、まどかと学園で会話しようとするが結婚するかもしれない桃真に対して距離を取られてしまう。
帰宅するといつもより優しいさくらと食事を共にして、結婚してもさくらは広原家には来ない事を聞く。
2日日、セリカに惹かれているのは事実だが結婚するには知らない事が多すぎるので猶予を延長してもらおうと考える桃真。
という事で学園に向かう前に広原家へ、メイドに門前払いされそうになるもセリカの説得で家の中に入れてもらう。
そこで三世の説得は無理だと言われたのでセリカを知る為に会話する事に、猫のクリフォトとも知り合いになる。
その時、何故かそういう気分になってセリカの事を抱こうとするがクリフォトのお陰で正気に戻る。
責任を取ろうとする桃真だがセリカは好きなのではなく憐みでの結婚はいらないと言ってくれる。
そしてまどかが桃真の事を好きな事にも気づいており、もし桃真がまどかを選んでも祝福をしてくれると言う。
という事で次は学園に行く、そこでまどかと話す為に無理矢理に学園から連れ出す事にした桃真。
そうして話しをしようとするがまどかは聞こうとせずに学園に戻ろうとする、そこを車に轢かれそうになる。
それを助ける桃真、まどかは小さい頃に桃真の目の前で轢かれており次は絶対に傷つけさせないと決めていた。
そしてまどかへの想いを伝えるが告白まではしなかった、そして少しまどかとの関係が元に戻る。
その日の帰宅後もいつもより優しいさくらと食事、そこでさくらが桃真を避ける様になった理由を聞く。
結婚について考えながら、結婚をしないでさくらと昨日今日みたいな仲の良い関係でも良いのではと考えたからだ。
しかしさくらはどうして今更気を持たせるのかと、そして答えたくないと言って自室に戻ってしまう。
その日の夜、桃真はさくらとの過去を夢を見る、色々な場面があったが両親が死んだ時のものもあった。
そこで桃真にべたべたなさくらを頑張れる様に突き放すような事を言った事もあった。
3日目、目覚めると学園は既に遅刻でさくらも居なかった、なのでさくらが自分を避ける原因は無いかと部屋を覗く。

279 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:06:01.72 ID:yYekp1mS0 [31/77]
そこにあったのはさくらが桃真のパンツで自慰したのではと思わせる物、流石にありえないと思いつつ学園へ。
しかしまどかはいない、そこでまどかが桃真に好かれる為に頑張っていた事、まどかのいない理由をまどかの友人から聞き出す。
近くの公園の工事現場に行くとまどかの姿が、まどかは桃真とさくらに何かあった時の為にお金を稼いでいたのだった。
そこまでしてくれるまどかに告白しようとする桃真だがまどかから止められる、それは勢いとかのものであるからと。
そして桃真がセリカと結婚しようとしていると思っているまどかに桃真は未だに誰を選ぶか迷っている事を伝える。
それを聞いたまどかは自分も桃真の決断を聞きたいと言い桃真も受け入れる、そして別れる直前に桃真にキスをするまどか。
帰宅後、さくらがバイトでいないので先に食事を済ませてお風呂に入っていると、後からさくらも風呂に入ってくる。
そこで誰を選ぶのかと聞かれてまだ選んでいない事を伝えると、さくらは自分の想いを桃真に少し伝える。
誰を選んでも心のどこかで自分の事が引っかかってしまうのではと、そんな自分に対して怒っていた。
そんなさくらに自分を避ける様になったのは両親が死んだ時の事が原因かと聞くと半分当たりだと言われる。
そしてそこから何故かさくらが迫ってくるので何とか理性を振り絞り、さくらを振りほどいて風呂から出て自室へ。
夜、さくらが部屋にやって来て一緒に寝たいと言うが断る桃真、しかしさくらは今日が最後かもと言って無理矢理入る。
そこで桃真が異性として好きと伝え、自分以外の誰かと結婚するのは嫌だと言ってくる。
さくらが桃真を避ける様になったのは異性として意識する様になったから、それを桃真に否定されるのが怖かったからだった。
風呂で迫ってきたのは自分とエッチした結果、責任を取って結婚をしないという選択肢を取ってくれるかもと思って。
今想いをぶつけたのも優しさから結婚しないかもと思って、そういう事を次々と明かしていくさくら。
それでも桃真はさくらの好意を否定しなかった、そしてさくらの望む選択肢を伝えようとする桃真。
しかしさくらは桃真の事を思って言わないでと言い、明日桃真の答えが聞きたいと言うので受け入れる。

280 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:07:30.65 ID:yYekp1mS0 [32/77]
そして桃真が自分を選ばなくてもケジメをつけていつもの自分に戻ると言って、その日はさくらと寝るのだった。
当日、別々に広原家に向かう事になり、桃真が着いた時には既にまどかとさくらは家の中に入った事を伝えられる。
そして桃真を待っていた3人の少女と三世、そして3人から桃真への想いを聞いて桃真も答える。

◎星ヶ丘まどか
最初からずっと決まっていたとまどかを選ぶ、全てが分かった訳じゃないが一生傍にいるならまどかだと。
そうしてまどかを選んだ桃真だが、2人が気に入ったと言う三世の計らいで明日結婚をする事になった。
セリカはすぐに祝福してくれたがさくらは我慢出来ずに泣いて駆け出してしまうので急いで追いかける桃真。
無事に見つけてせめて肩を抱いて泣いたさくらを受け止めると、落ち着いたさくらは先に帰ってしまう。
桃真が中に戻ると明日の準備があるので今日は家に帰ってくれと言われたので素直に帰宅。
翌日、電話でさくらが整理をつけたと言い、そして時間ギリギリだったので急いで式場でもある広原家へ。
そして街中に宣伝してやって来た皆に見守れながらまどかと結婚をするのだった。
披露宴も終わったその夜、結婚した実感が欲しいというまどかに桃真も覚悟を決めてエッチをする。
それからまどかが嫁になった事で花咲家にやって来るがさくらとの関係はあまり良いモノとは言えなかった。
桃真も原因が自分であるが故に強く言えず、まどかもそれをわかっている為に何とか歩み寄ろうとする。
ある日、さくらとの関係が変わらずに落ち込むまどかの為にデートに誘う事にした桃真。
まどかも喜んでくれてそこで婚約指輪代わりのネックレスを送り合う事になり、まどかの機嫌も良くなる。
その夜、さくらと食事をする事は出来たがさくらのまどかに対する生返事な対応に桃真もついに口を出す。

281 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:08:05.84 ID:yYekp1mS0 [33/77]
するとさくらは進学で特待生になって家を出て家族じゃなくなると言い、桃真は自分を邪魔者扱いするさくらに怒る。
それに泣いたさくらは部屋に逃げ込んでしまい、さすがに言い過ぎた桃真はさくらを追いかける事にする。
そこでさくらも何とかしようとしている思っている事を聞き、そして今日の放課後は何をしていたか聞かれる。
流石の桃真もデートしてましたとは言えずに嘘を吐くと、怒ったさくらに訳も分からずに部屋を追い出される。
その夜、万が一さくらの説得に失敗して本当に家を出られた時の為にお金を稼いでおきたいというまどか。
桃真は自分にも責任はあるからと自分もバイトを多くいれる事に、そして翌日から頑張る事になった。
そんなある日、まどかがネックレスを失くしたらしく一緒に探すが全く見つからない。
それが原因で憔悴していくまどかだがさくらに対しては心配をかけさせまいと元気に振舞う。
翌日、まどかは無理に元気に振舞う事で何とか精神を保っている様な状態だったのであえて口に出さない事に。
その日はバイトなので放課後は分かれる事に、そして桃真はバイトが終わった後にネックレスを買った店へ。
その後、まどかのバイト先である工事現場に行くとさくらがその様子を覗いていて衝撃を受けていた。
その時にミスがあったのかクレーンで吊るしていた材木が落下してさくらの元へと落ちてくる。
後ろから見ていた事でその事にいち早く気づいた桃真、その桃真に気づいたまどかのお陰で無事だったさくら。
無事だったさくらはまどかに工事現場のバイトに関して聞き、全ての事情を話す事になった。
それを聞いたさくらはネックレスを盗んだのは自分だと告白して謝罪、取り出すが先ほどの事故が原因で破損していた。
その事実に顔を青ざめるさくら、しかしまどかはデコピンだけでさくらを許し、桃真は用意していたものを出す。
新たに買いなおしたネックレスだった、そしてそれはまどかの分だけじゃなくさくらの分もあった。
まどかとの結婚でさくらの事を蔑ろにし甘えていたと、ネックレスは婚約の証から家族の証になった。

282 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:08:31.22 ID:yYekp1mS0 [34/77]
そうして無事にさくらとも仲直りする事が出来たが、特待生として家を出る気持ちは変わらなかった。
しかしそれは逃避ではなく桃真とまどかの事を考えての決意だったので桃真達もそれを止める事はしなかった。
それからは幸せにイチャイチャ過ごしていき、1年後には無事にまどかとの間に新しい家族が出来るのだった。

◎広原・D・セリカ
知らない事も多いが初恋でずっち好きなセリカの気持ちに答えたいと思った桃真はセリカを選ぶ。
まどかとさくらも祝福をしてくれて、桃真は明日の準備をしてから2人から遅れて帰宅する事に。
何故かクリフォトが家まで付いて来て、家ではまどかとさくらがビール的なモノでハイテンションになっていた。
その後、寝ていると大事な話があると聞こえてきたので目を開けると謎の猫耳少女がいた。
少女は今回のテストで助けてもらった老婆の飼い猫だからお礼にエッチしてあげると言ってくる、
しかしセリカとの結婚があるので当然拒否すると、とはいえ魅力はあると言ってあげると猫耳少女は消えていった。
翌日には無事にセリカと結婚、そして新婚初夜ということで初エッチも無事に済ませる。
翌日、桃真としてはセリカと過ごしたかったがそのセリカから学園にはちゃんと行くべきと言われたので登校する事に。
放課後は速攻でセリカの元に戻ろうとするがまどかに言われてさくらの事を言われたのでそちらに向かう事に。
そしてさくらにセリカと宜しくやっている事を無事に報告、さくらから料理を持たされて広原家へと帰宅。
夕食に食べる事になりさくらにいつか教わろうという話になった時、さくらを呼ぶ方向で話を進めるセリカ達。
そこで桃真はセリカがずっと家にいる理由を聞いてなかった事に気づいて三世に問いただす。
三世はセリカから聞くべきだと言うが、もしセリカが話してくれないなら明日三世が教えてくれる事になった。

283 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:09:21.17 ID:yYekp1mS0 [35/77]
夜、桃真が聞くとセリカは自分が魔界のサキュバスの娘である事、魅了の力を制御出来ていない事を教えてくれる。
そしてクリフォトはセリカの使い魔で、そして結婚式の前日に桃真に迫ってきた猫耳少女であった。
セリカがその事を言い出せなかったのは桃真を魅了しているのではと恐れていたからだった。
しかし桃真が初めてあった時に力が暴走した時に出てくる羽や尻尾が無いと聞いて、安心するセリカ。
クリフォトの事もあって全てを受け入れても離れない桃真に感動したセリカはサキュバス化、そしてエッチ。
翌日、無事に収まったセリカだが今後の為に何とかしたいと思う桃真は色々と聞いてみる事にする。
そこで自然から少しだけ力を貰うという方法があるがサキュバス化したままでの修行が必要であると聞かされる。
今までは他人に迷惑をかけない為にサキュバス化したら閉じこもっていたが桃真は自分が守るから頑張ろうと提案。
その言葉に感激して早速サキュバス化するが桃真の説得もありセリカも何とか自制する事に成功。
いつか海を見に行こうと約束をして、三世の協力もあってサキュバス化状態での修行は順調に進行していた。
その代償なのか毎晩エッチしているせいなのか、桃真は昼の学園生活中に寝る事が多くなっていた。
そんなある日、ルドマンがセリカの修行も順調という事で新婚旅行代わりに広原家で2人きりにさせてくれるとの事。
と言っても使い魔のクリフォトもいるので実質は3人だが、それでもセリカとの新婚旅行気分を味わう為に受け入れる。
しかしセリカは三世も使用人もいない事に不安を感じて暴走しそうになり、クリフォトは急いで桃真に電話。
桃真は学園を早退して急いで広原家へ、そして暴走状態のセリカを説得しようも流されるままにエッチ。
それで何とか元に戻ったセリカ、その後は晩飯の買い出しに行く事になるがセリカも連れていく事にする。
一度サキュバス化をしたし、普段は問題なかったので大丈夫という判断でデートとして買い出しに行き無事に成功。
それからも毎日買い出しデートを行い、ある日はまどかとさくらと偶然に出会いお料理教室を今度開く事になる。

284 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:09:52.10 ID:yYekp1mS0 [36/77]
その前のある日、セリカが弁当を作ってくれるが、ナマモノが苦手な事もあって作り出されたのが炭みたいなもの。
それでも桃真は食べきるも食あたりを起こしてしまい、それが原因でセリカと少しぎこちなくなってしまう。
しかし料理教室の前に互いの想いを伝えあって無事に仲直り、そして料理教室の前に勉強を一緒にする。
セリカはナマモノへの苦手意識からの焼き過ぎる点を覗けばかなり筋が良く、料理教室もあってすぐに上達していった。
それからもサキュバスの修行をしてある程度は制御できるようになっていたセリカだが、ある日急に暴走をする。
翌朝にはまともに戻っていたがクリフォトから以前と同じ様に再び暴走をするかもしれないと聞く。
その事もあってその日の学園は昼で早退、広原家につくと屋敷にはクリフォトしかいなかった。
事情を聞くとセリカは暴走を恐れて正気でいる間に塔みたいな建物の天辺の部屋に自ら幽閉される事を望んだのだ。
クリフォトはその願いを聞いて外部から施錠、そして使い魔の力でセリカが正気に戻るのを待っていた。
それから何度もセリカから連絡が来るがクリフォトは未だに正気に戻れていない事を桃真に告げる。
そしてセリカもサキュバスの力で桃真を殺したくない、しかし欲望に身を任せたいという葛藤で苦しんでいた。
どうにか出来ないのかと悩む桃真にクリフォトが1つだけ提案をする、クリフォトとエッチする事だった。
それによりクリフォトの感じた快楽をセリカに送り込み、それで落ち着いた隙に一時的に抑制させる力を打ち込むらしい。
セリカへの裏切りと拒否する桃真だが苦しんでいるセリカをそのままにも出来ないのでその提案を受け入れてエッチ。
そうして無事に正気に戻ったセリカの元へ向かう桃真とクリフォト、セリカは全ての事情をしっかりと理解していた。
クリフォトがセリカの事を分かる様に、セリカもクリフォトの事が分かるからだ、故に全く怒ってはいなかった。
しかし今回の事で力を使い果たしたクリフォトは人間の姿になれなくなり、そしてセリカにもクリフォトの事が分からなくなる。
(クリフォトとしての意識はそのままだが、何を言いたいのか分からなくなっている

285 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:10:24.53 ID:yYekp1mS0 [37/77]
その事で責任を感じたセリカは塔の天辺の部屋から出ようとしなくなり、桃真もクリフォトとのエッチが罪悪感となって言えない。
しかしまどかの助言もあってラプンツェルとしてのセリカと会っていた方法によって互いに想いをぶつけ合い、
桃真の想いをぶつけられたセリカは塔の天辺の部屋から出てくる様になったのだった。
それから色々あって連絡の取れなかった三世と無事に連絡が出来て、そこでセリカが妊娠している事を聞かされる。
今回の暴走は妊娠が原因だったらしい、対処方法もあったがセリカはサキュバスとしての知識を知らなかったのだ。
それから時は流れて、桃真とセリカ、そして2人の娘とクリフォトと共に海に行くのだった。

◎花咲さくら
女性として意識したのは一番最後だったが、結婚するならさくらしかいないと思ってさくらを選ぶ。
最初は素直になれなかったさくらだがまどかとセリカの後押しでさくらも桃真のプロポーズを受け入れる。
そんな2人に三世は厳しい現実を突きつけるがそれでも桃真とさくらの想いは変わらず、三世もその覚悟を理解。
そして法律、医療的な面、その他もろもろに関して永続的に広原一族の力を使って支援をしてくれると言う。
結果、事実上も書類上もさくらとは夫婦関係になり、そして翌日にさくらとの結婚式。
そして夜、精神的な問題で最初は勃たなかったが三世からの精力剤もあって無事に新婚初夜にエッチ。
それからさくらとイチャイチャ過ごして数日、三世から自分の眼鏡にかなう医師団が見つかったからとの報告が来る。
さらに死んだ両親が残したサプライズもあったという事でそれを受け取る為にも広原家に尋ねる事になった。
という事で翌日は広原家にいき医師団の手による診断を受け、様々な面から2人の子作りは問題無しの結果が出る。
そして両親のサプライズとはとある債権だった、当時は紙屑同然だったが今は凄い額となっている事が判明したのだ。

286 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:10:51.67 ID:yYekp1mS0 [38/77]
それを三世が色々してくれたお陰で桃真達がお金に困る事はまず無くなったのだった。
なので桃真はバイトを止めて勉学に集中する事に、さくらは時間は減らすがバイトは続けながら特待生は狙う事にした。
そしてお金の余裕や子作りにも問題ないが先の事を考えて子供は大人になってから作ろうとなる。
それから数日後、携帯を手に入れたセリカからさくらに連絡が入り、一人だけで来て欲しいと言うので向かう事に。
そこには何故か三世もいて桃真はいないのかと聞く、セリカはまずはさくらだけが知るべきと言う。
そこでさくらはセリカから妊娠の可能性が低い体質であると聞く、しかし若い内なら妊娠しやすいらしい。
帰宅後、さくらは桃真に事情を説明出来ず、ただ誘惑して桃真とのエッチをしようとする。
子供は大人になってからと決めたのにさくらの誘惑に負けてしまった桃真は事情を聞こうとする。
するとさくらは今じゃないと子供を作れないと零してしまい、それを問いただそうとする桃真から逃げ出してしまう。
そして事情を知っているセリカの元へと逃げ込むさくら、桃真は途中で泣いたさくらを見かけたまどかと共に広原家へ。
しかし桃真達は家には入れてもらえず、だがまどかだけは放課後に会えるらしいのでお願いする事に。
放課後、さくら達から事情を聞くまどか、さくらが桃真に事情を話せないのは桃真を思っての事だった。
もし桃真が事情を知ったら全てを捨ててさくらとの時間を優先するのでは、そう思って話せなかったのだ。
しかしまどかとセリカの説得もあって桃真にも事情を話す事に、その日は色々と整理する為に広原家で過ごすさくら。
そして翌日、広原家にやって来た桃真に全てを話すさくら、それを聞いた桃真はさくらを許して今後について話し合う事に。
結果、さくらの気持ちを尊重して桃真は進学からの就職、さくらは休学か退学、そして家政婦を雇おうという事になる。
それからは三世がさくらの体質改善の為に色々と手配してくれて、当然子作りの為のエッチもやりまくる。
そして無事にさくらは妊娠して、これからもさくらと共に幸せに過ごしていこうとなるのだった。

287 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:11:21.35 ID:yYekp1mS0 [39/77]
◎ハーレム編
誰がいいとか選べない桃真は全員と結婚したいと打ち明ける、まどかとさくらは非常識ではと言う。
しかしセリカはそれでも幸せになれると言い、それを聞いたまどかとさくらもハーレム状態を受け入れてくれる。
三世は全員を幸せにするならと許可してくれて、法律とか色々な事の手続きをしてくれる事になった。
という事で桃真とさくらは帰宅する事に、まどかもそれについて行くと聞いてセリカも慌てて追いかける。
そして桃真達がある程度進んだ所でようやく追いつくセリカ、だが慌てていた事もあって車に轢かれそうになる。
桃真が何とか助けるとセリカの背中に羽と尻尾があり、セリカはサキュバスの血を引いている事を打ち明ける。
自宅に到着後にセリカから詳しい事情を聞いているとクリフォトがやって来て人語を喋りだす。
曰くセリカの使い魔とか、そして人間状態になって桃真に襲い掛かってくるがそこで偶然キスしてしまう。
その後、セリカのお陰でその場は何とかなり、三世にも電話でセリカの事を知った上で受け入れる事を伝える。
翌日は無事に結婚式、そしてその後に三世から嫁3人全員が桃真との子作りに問題無しである事を聞かされる。
そして桃真との結婚、さらにまどかとさくらという同士を得た事でセリカのサキュバスとしての力が安定したらしい。
それから全員が広原家で過ごす事になり、夜には3人との新婚初夜のエッチも無事に済ませる。
翌日の夜、今晩からの夜伽に関しての話し合いになり基本的には1対1の形でエッチをする事になる。
その日は全員が桃真の事を思って休養日に、桃真としてはむしろムラムラしていたが嫁達の好意を受け取る事に。
桃真の部屋は元は書斎なので浴室兼プールのある場所へ行くとクリフォトがやって来てからかってくる。
桃真もそれに憎まれ口を返すが身体的特徴を弄った事が原因で、翌朝に嫁達が結託して花咲家へと行ってしまう。
どうしようか悩む桃真に三世は時間を置いて話し合うべきと言い、クリフォトの方も悩んでいた。

288 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:12:01.21 ID:yYekp1mS0 [40/77]
昨晩クリフォトがやってきたのはセリカの指示、セリカはサキュバスとしての力で桃真のムラムラに気づいていた。
だから好意で桃真を部屋に誘おうと思っていたがクリフォトは他の嫁達に悪いと考えて握りつぶす事にしたのだ。
そして現在の状況になってしまったがセリカには誘いを握りつぶした事は報告出来ないでいた。
その事で悩んでいると桃真が花咲家にやって来たので事情を説明して謝罪、桃真も今回の事は隠す事に同意した。
しかし桃真が嫁達の元へ向かう前にセリカ自身が今回の事を話し、まどか達はその事を許していた。
安心した桃真とクリフォトだがそこに嫁達が現れる、そして何をしていたのかをサキュバスの力で知られてしまう。
その後皆悪かったと喧嘩両成敗、そしてクリフォトとは今回の件で仲良くなるのだった。
数日後、セリカの為に三世に頼んでセリカも学園に通う事になり、その事でクリフォトは増々桃真に対して信頼をする。
そしてその日はセリカとのエッチの日で、それが終わった後は猫状態のクリフォトも交えて3人で寝る。
翌朝、目が覚めると人間状態のクリフォトが自分も嫁にすると、本気で告白された言ったと桃真に言ってくる。
身に覚えは無かったが最近仲良くなってきた時に不意打ちで素直に可愛さを発揮されたので受け入れる事に。
と思いきやクリフォトは寝ぼけていただけと判明、しかし一応の確認として本気かと聞かれる桃真。
答えを返そうとする前にセリカから許可が出る、と思いきやセリカも寝ぼけていただけと判明する。
それを知って部屋から出ていくクリフォト、桃真がセリカに事情を説明すると半身みたいなものなので大丈夫と言われる。
セリカの使い魔となってからはクリフォトの自由を奪っていたから幸せにしてあげて欲しいと。
まどかとさくらも受け入れてくれたので桃真はクリフォトを口説く事に、しかしクリフォトは姿を隠してしまう。
一度は何とか顔を突き合わせるも説得に失敗して頑なに桃真と会おうとせず、時間だけが過ぎて行ってしまう。
そんな事もあり気落ちする桃真、しかしそんな時にさくらから他の嫁をほっといていると気づかされる桃真。

289 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:12:31.02 ID:yYekp1mS0 [41/77]
そしてその夜はさくらとエッチ、それを覗きながら自慰をしてしまうクリフォト、しかも終わった後にさくらに見つかる。
クリフォトはさくらに桃真の嫁になりたいがセリカの事を思って自分の気持ちを封じている事を明かす。
さくらは何とか手伝う代わりに桃真を避けない様にお願いし、クリフォトの為に嫁3人で何とかする事にする。
そのお陰で桃真とクリフォトの関係は修復していき、三世までも協力してくれてついにクリフォトが嫁になる。
そして初エッチも済まして1年後、まどかとセリカとさくらは妊娠して安産祈願の旅行に出かける事に。
三世も仕事で家を離れて残ったのは桃真とクリフォト、他の3人に遠慮したクリフォトの為に用意された状況だった。
そうして他の3人に子供が出来て、その3人が旅行でいない事もあってその間はクリフォトとエッチするのだった。
それから時は経ち、桃真と4人の嫁の間に4人の子供が生まれたのだった。

◎広原・D・ルドマン三世(夢落ち、終了後即分岐に戻る
奇妙奇天烈な見た目と豪快な言動、それでいて見ず知らずの自分に示した慈悲に惹かれたと三世に告白。
衝撃を受ける3人に正気だと答えると棒気味な祝福をしてくれて、そして三世もそれなら桃真を嫁に向かると宣言。
しかもセリカから奪っていまったので徹底的に愛欲の世界に溺れようと言ってくるので早急な事態に恐れる桃真。
まどかとさくらは何故か百合に目覚めてしまい、桃真は三世に襲われるのだった。

290 名前:Pure Marriage[sage] 投稿日:2019/12/24(火) 21:14:50.22 ID:yYekp1mS0 [42/77]
◎クリフォト編(ハーレム編で嫁3人が安産祈願旅行に行った後の話
ある日、三世と3人の嫁達の話になり、そこで唯一妊娠していないクリフォトが少し寂しそうな顔をしている事に気づく。
という事ですぐに子供を作ろうと言う事でクリフォトとエッチしようとするが照れてしまうクリフォト。
しかしその後に三世がクリフォトの為に口実を作ってくれたおかげで無事にエッチをする。
翌朝、セリカの為にシャツとパンツしか身に纏わないクリフォトの為に以前服を送る事を提案したら、
機能的だからメイド服が良いと言われて、これも良い機会と三世に頼んでメイド服を注文してもらう。
当然クリフォトには隠していたのだが、何となく隠し事がある事は察したクリフォトは桃真に詰め寄る。
それでもクリフォトの為を思って隠していると少しクリフォトとぎこちなくなってしまう。
しかし無事にメイド服が届いた事もあり無事に仲直り、メイド服クリフォトとデートしたりエッチしたりするのだった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

編集にはIDが必要です