エロゲのストーリーを教えてもらうスレまとめwiki Ver.2.0 - IZUMO2 学園狂想曲
855* 名前:IZUMO2学園狂想曲 [sage] 投稿日:2008/02/21(木) 16:03:19 ID:+KgQENWs0 (3)
IZUMO2で誰とも結ばれず、アシハラノクニに帰還したという仮定のED後の話(剛はネノクニに残っている)
基本サクヤルートと凪・汀ルートのみ。他のヒロインはパラレルワールドを垣間見るという形で前作のED後を補完。

追加人物紹介 
ニニギ
ネノクニからサクヤを追ってきた自称婚約者。実はカグツチとアマテラスの姉ツクヨミとの
間に生まれたサクヤの異母兄。自己中心的で女好き。こっちにきてからは琴乃も追いまわす。
剣の腕と呪法を両親から受け継いでおりかなり強いが、基本考えなしなので、
前作の期間中はオオナムジの策にはまり封印されていた。
冬木凪
出雲学園に新しく赴任してきた教師。スサノオによって作られ、スサノオをかばって死んだ
女郎蜘蛛の精霊・楓の転生した姿。女郎蜘蛛としての力は有すものの、その自覚はまったくなかったが、
スサノオの転生体である猛と出会い記憶を取り戻す。ちなみに同じくスサノオの転生体である剛だが、
「私がスサノオ様の好きだった部分はほとんど猛様がもっていってしまった」そうであまり興味がないらしい。
倉島汀
突如やってきた剛の婚約者。IZUMOのヒロイン倉島渚の娘。剛とは幼い頃に遊んだ仲だが、
汀は剛を引っ張りまわしては騒動や失敗に巻き込み、数々のトラウマを植え付けている。
剛とヒミコ、二人がかりでもかなわない程の戦闘力を持っているが、これは汀がヤマタノオロチの転生体であるため。

導入
アシハラノクニに帰還し、平和な日常に復帰した猛たちだったが、学園祭を控えたある日、
ネノクニからサクヤがやってくる。結婚を迫り追いまわしてくるニニギから逃げるため、
反魂の術を用いてアシハラノクニにきたのだという。しかし、ニニギは宝物庫から空間を切り裂く
力を持つ布流剣を持ち出し、その力によって強引にこちらへとやってくる。
しかも、あまりに強引に空間に穴をあけたため、そこから悪霊たちがアシハラノクニへと溢れ出してしまう。
その収拾をつけるため、剛とヒミコもアシハラノクニへとやってくる。サクヤ、ニニギは猛の家に、ヒミコは剛の家に滞在し、
悪霊たちを始末していくことになる(なぜか学園にも通う)
また、その辺のごたごたの最中にサクヤはネノクニとの通信用の宝貝を落としてしまい、それも探すこととなる。

856* 名前:IZUMO2学園狂想曲 [sage] 投稿日:2008/02/21(木) 16:04:12 ID:+KgQENWs0 (3)
サクヤルート
悪霊たちを倒していくが、宝貝は見つからない。父母の声を聞けず寂しく思うサクヤ。
だが、宝貝をニニギが拾い、ずっと隠し持っていた事を知り、サクヤは激怒し、
二度と顔も見たくないと言い放つ。ニニギは猛の家を出て、行方をくらましてしまう。
一晩たち、頭が冷えたサクヤはさすがに兄のことを心配し、行方を探し始める。
何とかニニギを見つけるが、布流剣が急に暴走し、二人は空間が迷路のように
なった裏山へと飛ばされてしまう。辺りには強力な悪霊が徘徊し、動くこともままならない。
助けが来るまで期せず二人きりとなった兄妹はじっくり話し合い、和解する。
猛たちが二人を助け出し、サクヤは猛にニニギと和解したことと猛への思いを告げ、結ばれる。
猛とニニギは、一対一で勝負することになる。
ニニギは強敵だが、強力な武具や精霊たちの加護を得て、何とか猛は勝利する。
しかし、布流剣がまた暴走しだし、今度は別の空間に閉じこもり、悪霊を呼び出しまくる。
猛たちがその空間に赴き、布流剣と対峙すると剣の意思が語りかけてくる。
布流剣はもともと悪霊を倒すために鍛えられた剣、だが、その力のあまりの強大さを危険視され、宝物庫に封印されていた。
それでは剣として生み出された意味がない。だから、自分で悪霊を呼び出し、それを切るのだという。
何とか布流剣を倒し、ニニギが布流剣を使うことになり、騒動は治まる。
サクヤとニニギは、ネノクニへと帰還する。そして二週間後、サクヤのみが猛の元へと戻ってくる。

857* 名前:IZUMO2学園狂想曲 [sage] 投稿日:2008/02/21(木) 16:04:59 ID:+KgQENWs0 (3)
凪ルート
新しく副担任になった凪のことがどうにも気になる猛。ある夜、学園で悪霊と戦う凪と出会い、凪が楓の転生体だと知る。
前世では死に別れた恋人同士、今生でやり直そうとするその矢先、恐ろしく強力な悪霊に凪が襲われる。
なんとか退けるが、凪が女郎蜘蛛としての力を使えなくなってしまう。
ヒミコに相談したところ、もう一度契約をやり直せばよい、ということになり、二人は契約(セックス)する。
力を取り戻した凪と付き合い始める猛だが、凪と猛が付き合っていることがばれそうになる。
なんとか誤魔化そうとするものの、結局、関係者たちには知られることとなる。一方凪はその頃から悪夢にさいなまれ始める。
またヒミコに相談してみたところ、どうやら前世に関係がありそうだということになり、
二人は夢の世界で凪の前世の記憶へと飛ぶと、そこにはヤマタノオロチが巣食っていた。
凪は猛をかばい、一人夢の世界へと残る。現実の世界へと戻った猛は凪を助けようとするが、
凪の夢の世界に入れなくなっていた。ヤマタノオロチの本体が汀であることを知った猛は
剛や仲間たちと協力し、汀の中のヤマタノオロチを倒し、凪を助ける。

858* 名前:IZUMO2学園狂想曲 [sage] 投稿日:2008/02/21(木) 16:06:10 ID:3jhtl11x0
汀ルート(凪ルートの裏で起こっていることで、剛視点の話)
アシハラノクニに戻るなり、父親に発見され家に連れ戻される剛。そこには婚約者汀が待っていた。
突然の話に驚く剛とヒミコ、そんな二人に汀は自分から一本取れたら婚約を解消しても良いと言う。
だが二人がかりでも汀にはまったく歯が立たない。毎晩のように戦うが、むしろ汀の力が増大していく。
時々調子の悪そうな様子を見せる汀。汀はなんでもないというが、実際は意識が飛ぶ事が何度もあった。
剛は汀との思い出の場所を回り、昔の思い出はそう悪いものばかりではなかったことを思い出す。
そして汀が倒れ、剛は父親から真相を聞かされる。
汀は半年程前から力が増大していく奇病に侵されており、このままでは長く持たないこと。
死ぬならばずっと好きだった剛の側がよいと、婚約者ということにしてここに来たこと。こちらに来てから病状が急に進行したこと。
だがそれは原因不明の奇病などではなく、汀がヤマタノオロチの転生体であるせいだとヒミコが看破する。
ヤマタノオロチの力はもともとヒミコが取り込んでいたが、ヒミコが猛たちに敗れ、その力は本来あるべき汀の元へと戻った。
そして、スサノオやヒミコに恨みを持つヤマタノオロチの意思が、その力を使って汀を内側から食い破ろうとしていると。
剛達は猛たちと協力して、汀の中のヤマタノオロチの意思を倒し、汀を助ける。
そして数年後、剛、ヒミコ、汀の三人は期限付きでネノクニへと戻っていた。
ヒミコと汀の剛を巡っての戦いはいつになったら終わるのだろう、と剛は今日も頭を痛めるのであった。